出会い

60代からの出会い系デビュー、マッチングアプリはココがおすすめ!

 

マッチングアプリ、60代からの出会い系デビューはココがおすすめ!

60代の人でうまく出会い系サイトやマッチングアプリを活用して、まだまだ現役と頑張っている人はどのくらいいるでしょうか。

早くからスマホにアプリを入れて仕事の合間を縫ってはメッセージをやりとりし、出会い系のベテランになってしまった人は特にこういう記事を読んだりしないでしょう。

乗り遅れた、こういう悔しさを持ってる60代の人、結構いるのではないかと思い記事にしてみました。

なんとなく恋人もいたし、結婚もしたし、子供もいるし、忙しい中であっという間に世の中のテクノロジーは進んで、SNSでもなにを発信したらよいのかわからず見る専門、若い子たちがどんどんマッチングアプリで出会いを謳歌しているのを見て、いいなあと指をくわえているまだまだ元気な60代は多いはずです。

60代の人が若いころも伝言ダイヤルやテレクラなど、やってる人はやってたわけですが、今よりもはるかにハードルが高い、普通の人が足を踏み入れるにはちょっと抵抗があったその壁というか偏見がこのご時世になってもまだついてまわっているのではないでしょうか。

そもそも出会い系サイトという呼び方さえ古いです。マッチングアプリ、マッチングサイト、こっちの方が主流になってきています。相変わらず業者はうようよいるわけですが、見分け方などはそう難しくありません

キャッシュバッカーは実存するのか?

そしてなによりの朗報は一般の人(女性ユーザー)の劇的な増え方です。男性側にも選ぶ余裕ができるほどの女性の数、彼女らの出会い系に対する警戒感が薄れている事実です。

そこで60代のオッサンの出番はあるのか?その辺を掘り下げて考えてみたいと思います。

オッサンにもチャンスはある!

若いころに遊んでいた人

昔遊んでいた人であれば、やり方だけをマスターすればこんなにチョロいツールはないと思います。

数打ちゃ当たる方式ではありますが、とにかく選択肢が豊富なのでコツをつかむのはそう難しくはないと思います。

気をつけたいのは、キャバ嬢の営業メールやパパ活と称する風俗系、もちろん割りきって大人の関係でいいのであればそれはもう何も説明することはなく、ただただストレートに交渉して会って、事をいたす、ただそれだけです。

ただ若いころの血がさわぐ人は普通の20代の子などを落としたい、そんな野望も出てくると思います。

そこは大人の財力をエサに、20代の子ができない体験を演出して若いお兄ちゃんには真似のできないエスコートプランを練ってみるのも楽しいかもしれません。

そういった妄想だったことがとりあえずチャレンジしてみることができる、これが出会い系の醍醐味ではないでしょうか。

飲み屋のお姉ちゃんを口説くより効率的!

若いころに遊んでなかった人

若いころに出会い系なんかやったことないし、風俗も行かないし、はたから見たらつまらない人生を送ってきた、そう思われがちな人も実は多いと思います。

人生は女だけではないですから、いろんな経験をしつつも女性経験に対しては豊富ではない、逆にそういう人の方が多いのが現実ではないでしょうか。

しかしそんな人でもこっそり入っていけるのが出会い系の世界です。

ここ2,3年での出会い系に対する偏見の薄れ方は目を見張るものがあると思います。

その流れは止まることなく、マッチングアプリで会うというのが過半数を占めるのもそう遠くない世界だと思います。

マジメに人生がんばってきた人にもごほうびがもらえる時代というか、年配の人のネックになっているのは「やり方」だけだと思います。

登録する前の段階で躊躇してしまっている人の多いこと。

携帯番号の登録やクレカの登録に一歩前に進むことができない、そんな声をたくさん耳にします。

たしかに新興の業者、できたばかりで評価の定まっていないサイトに登録するのはリスクがあります。

そこは単純に何年も実績のある会社を選ぶ、これに尽きるわけですが、もう一つはスマホよりパソコンからの方がログインしやすいという人も結構いると思います。

これについても老舗の出会い系サイトの方が新興勢力よりも一枚上手かと思います。

とにかく登録してサイト内を徘徊する、これしかないと思います。

おススメの出会い系マッチングアプリ8選

Contents1 おススメの出会い系マッチングアプリ8選2 出会い系マッチングアプリは老舗に限る!2.1 ハッピーメール2.2 PC MAX2.3 ワクワクメール2.4 YYC(ワイワイシー)2.5 ...

続きを見る

 

オッサン好きもネット上には溢れています!

マカエンペラーは効果なし?ネットの口コミから評判を確かめてみる

中高年に一番おすすめは華の会メール

中高年にとって、実際アポをとって相手を口説くまではさほど難しい行為ではないと思いますが、活動するアプリ選び、サイト選びを間違えるとどうにもなりません。

若い人が利用するサイトとそれ以外では明らかに境界線ができているようにも感じます。

中高年が責めるべきなのは、ずばりアプリよりもサイト中心の比較的運営歴の長いところに登録するのが無難です。

華の会メールはそもそも中高年をターゲットに宣伝しているサイトとして認知されているので、安心してパートナーを見つけることができます。

とは言っても中高年だけが登録しているわけではなく、若い層もいるので安心してください。

どこかでおこずかいを期待しているパパ活目的の子も多いですが、単純に年上好き、ファーザーコンプレックスっぽい女の子も多数いるので、オジサンにはうってつけのサイトかと思います。


華の会メールのサイトはコチラ↑↑↑

安定のハッピーメール

ハッピーメールは20年以上運営している出会い系サイトですが、最近はマッチングアプリの色を前面に出してきて、クリーンなイメージで売っています。

昔からあるサービスなので、60代以上でも知っている人は多いのではないでしょうか。

元新潟県知事も利用していたことで騒がせたこともありましたが、そういったニュースはある意味、実際オッサンが若い女子大生と出会えているんだという証拠を世間につきつけているわけで、利用者は逆に増える一方です。

会員数も2700万人突破と日本では最大級のサイトです。

年齢層も若い人から中高年まで、どの年代で登録しても浮くことのないエイジレスなサイトとして貴重な存在です。



ハッピーメールの登録はこちら↑↑↑

若干エロいPCMAX、そしてワクワクメール

実際業者も多く登録しているのがPCMAX。

業者といっても個人経営のようなお金目的の子も多いですが、中高年だと風俗替わりにマッチングサイトを使う人も少なくありません。

わずらわしいメッセージのやり取りを省いて、ストレートに男女の営みへ直球勝負の方はPCMAXがいいのではないでしょうか。

こちらも昔からあるサイトなので、安心できるサイト。

昔ながらのテレクラ的なニオイのするサイトかもしれません。

恋とか言ってる場合じゃない、あと何回セックスができるかの問題だ、という人はPCMAXでサクッと会って済ませるのもありだと思います。

PCMAXの登録はこちら↑↑↑

同様のポジションにあるのがワクワクメール。

運営歴や登録している層などはPCMAXと同じと考えていいと思います。

若い子でもエロを突き詰めたいという子は意外にいたりします。

お金目的でないピュアなエロ女子と出会えた時の快感はこういった老舗のサイトでしか得られないのかもしれません。

ワクワクメールはこちら↑↑↑

AV男優、田渕正浩氏と松本まりなさんに学ぶ中高年のセックス

60代の人であればレジェンドAV女優として松本まりなさんはご存知だと思います。

1988年から1990年という短い間に強烈なインパクトを残し、2011年に復活して最近の2019年まで活動していたので、わりかし最近の熟女としての動画の方が見ている人は多いかもしれません。

そして田渕正浩さんですが、こちらは1990年からAV男優として活動する現役レジェンド、名前は知らなくても顔をみればこの人かと誰もがお世話になったことはあると思います。

この二人が松本まりなさんのユーチューブチャンネル「MARINA OFFICIAL」でトークを繰り広げているのですが、これが中高年にはとても参考になるのではと思い紹介させていただきます。

年齢をいったオッサンにしかできない気配りのセックス。

若い人の勢いだけで腰を振る激しさが実は女性は気持ちよく感じていない事実、ただ痛いという女性も多いようです。

ゆっくり腰を動かす、ポリネシアンセックスまではいかなくても、そのゆっくりなピストン運動が実は気持ちいいという事実。

そしてペニスの大きさも実際は7㎝程度あれば問題ないということ、女性の感じる性感帯のほとんどは性器の入り口付近に集中していることなど、オッサンに勇気を与える目から鱗な事実がいろいろ飛び出しています。

そしてセックスが終わってからの女性へのケア、頭を撫でながらのピロートークの重要性など、ガツガツして自分よがりのセックスしかできない若者に勝つヒントがこのレジェンド田渕正浩さんから得ることができます。

出版している「おとな48手」は必読かもしれません。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おとな48手 心と体にやさしいメソッド【電子書籍】[ 田淵正浩 ]
価格:1430円 (2021/10/26時点)

楽天で購入

 

 

田渕正浩さんは食事や健康の本も出しているのでそちらも要チェックです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#松本まりな(@marina_69_official)がシェアした投稿

最低でも注意したい60代のマナー

60代であってもひるむことなく、マッチングアプリでの出会いを求めて何も問題はないのですが、これをやるとまず次はないという守るべきマナーは存在します。

まずは身だしなみ、白髪であるとか、薄毛であるということは意外に女性は気にしません。

ただ清潔さを保っているか、散髪、整髪、髭剃り、軽く香水をふっておっくのもいいかもしれません。

とにかく清潔さ、これが一番女の人が見るポイントです。

服のシワやシミなども気をつけましょう。

襟の黄ばみなどはハイターで白くするぐらいの努力は必要ですし、その襟元にフケなどが目立つと最悪です。

薄毛や白髪はどうにも阻止できない範疇ですが、フケぐらいは努力でなんとかなると思います。

もちろん何かしらの皮膚病を患っている方は別ですが、とにかく今の自分にできるベストの状態であることは60代からの恋愛には必須になってくることを肝に銘じないといけません。

そして上から目線の言動、これもNGになってきます。

親と子、下手をすると孫ぐらいの差の子とアポをとることもあるわけで、説教じみた一方的な会話を好む人は相当な変わり者以外はいないと思った方がいいです。

これはほとんどの年配の人がわかってはいてもついついスイッチが入ってしまう、「今時の若い奴は…」というくだり、これを制御できないようであれば諦めた方がいいかもしれません。

昔話、自慢話も要注意です。

若い人との会話でうまくつないでいくには、まずそもそもの趣味など自分の世界を持っておくことがいいかと思います。

カメラやイラスト、ハンドクラフトや料理など、男女共通で話のできる趣味友スタートが年配世代にはよいきっかけかと思います。

自分が若い人に教えてもらうぐらいの広い心で接していくと道は開く可能性があるのではないでしょうか。

大体のアプリやサイトには趣味友のカテゴリーがあったり、プロフィール欄で確認できるので、出会いの前にまず自分が趣味の世界を確立することから始めるのもいいかもしれません。

初心者ぐらいの知識がついたところで、逆に教えてくれる人探してますといった、下からの目線でアプローチすれば年下の人も接しやすいと思います。

趣味をきっかけに仲良くなり、その流れの途中途中で人悩み事などを人生の先輩として相談にのってあげたりできれば距離はグンと近づくのではないでしょうか。

とはいえ一番注意したいのはお金目的のカモにされること。

女性の方から60代を積極的に誘ってくることはまずないと思ってください。

まあプロの業者目的は別ですが、それなら最初から夜のお店に行った方が何倍も安全です。

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-出会い

© 2022 コイドキ Powered by AFFINGER5