出会い

アラサーは出会い系に頼るしか道はないのか?

アラサーは出会い系に頼るしか道はないのか?

気が付くと25歳を超えて、人によってはアラサーと言ってくる気の早い人もいたり、

そんな言葉も気にせずボーっと過ごしていたら本当に30歳になってしまい、

あと5、6年で今度はアラフォーと呼ばれることに急に焦りを感じるわけです。

二十代前半では絶対に断っていたであろうルックスの男ともアポぐらいはいいのかもと心境の変化。

アラサーで未婚であること自体には焦りはなくても、彼氏すらいないとなると話はまた別物になってしまいます。

何故自分には彼氏ができないのか、自問自答して枕を濡らす夜。

理想は高くなる一方

二十代である程度の恋愛の場数を踏んで、セックスも童貞くんに1から教えてあげれるほどの経験も積んで、

アラサーになってくると残るは結婚相手という人が多いのかもしれません。

別に彼氏ぐらいならすぐに見つけられる、でも学生のころのようにただ見た目だけカッコいいとかでは将来の発展が見えてこない。

そうこうしているうちに、自分の中では真ん中ぐらいのレベルの男も取られて結婚していく、

きづくと残っていたのはかなりの低スペック男子、会社や身の回りだけを見渡すとそんな現実の人も多いのではないでしょうか。

仕事に打ち込むほど恋愛チャンスが減ってくる

アラサー女子で仕事ができる人はかなりいます。

仕事も覚えきってある程度任せてもらえて、社会人としては充実した日々を送りつつ、私生活ではなぜかモテなくなっている。

合コンには行っても連絡先の交換すらない。

ラインの交換があっても続かない。

それを多くのアラサー女子は相手のせいにしている節があります。

社会人として気を張って生きてきた中で、かわいらしさ、母性、その辺の魅力をどこかに置き忘れてしまっているのかもしれません。

全ての男がアホに見える
男がサルにしか見えない

男がサルにしか見えなくなったらかなりの末期症状。

カウンセリングという道もありますが、日本だといきなりメンタルクリニックに行っても逆に負の気をもらって悪化するだけかもしれません。

恋愛カウンセリングのようなものは海外に比べてあまりポピュラーではない土壌があります。

ハッピーメールでセフレを作る方法!?

過去の傷を引きずる女も多し

前述したのは強い女性の例ですが、その反対に昔の恋愛をひきずって新しい恋の扉を開けないという年甲斐もなく乙女なアラサーもいたりします。

過去を引きずるのは男だけではありません。

女性でも学生のころの恋愛を引きずる人は少なくありません。

要は男も女も学生という親から守られた金銭的にも心配のない、自由な時間の中での幸せすぎた思い出が忘れられないというパターンが多いのかもしれません。

結婚はお金です。

結婚は経済です。

自分の仕事面でも将来に不安を抱え前に進む勇気が空回りしているのでしょうか。

出会い系を踏み台にすべし

アラサーがもてまくる市場、それが出会い系です。

男がサルにしか見えないアラサー女子も、今一度男と女の原点、セックスに立ち返るというのも解決の糸口が見つかるかもしれません。

仕事のできるバリキャリ女子であればセフレを割り切って探して、人間関係を見直すきっかけにするのもいいかもしれません。

メンタルの弱い人はまずは出会い系内のコミュニティでメッセージだけのやりとりからリハビリに挑んでもいいかもしれません。

ヤリモクのサルたちが多いのは事実ですが、意外とそのサルたちは心やさしいサルが多かったりします。

自分の価値観をガラッと変える発言、行動を目の当りにして次のステップの足掛かりになることは間違いないと思います。

出会い系のやさしいサル達…

セックスをスポーツ感覚で楽しむ欧米女子の強さに学ぶことがあるかも…

でもコンドーム、避妊は大切よ。

ハッピーメールの安全面セキュリティは大丈夫?

出会い系以外のチャンスはどこに

出会い系はあくまで劇薬のような一時的な効果として割り切ってもいいのですが、

それでは本当の出会いはどこにあるのか?

SNSで趣味垢を作るというのはアリかもしれません。

ただ趣味といっても男性との接点があるものに絞った方がいいかもしれません。

ハンドメイドやアクセサリーなどが流行っていますが、そういう女性同士の友達を作る目的になってしまうものはNGです。

カメラやアート、アウトドアやスポーツなど、自分がはまれそうなもの、且つ男性もやっているもの、これを探っていくのは一つの方法だと思います。

自立という意味で副業を始めて、その同じ副業仲間を見つけていくというのも今後はアリかと思っています。

副業といってもアフィリエイトやユーチューブなど、本業を軽く超える収入が見込まれるものもあります。

そうすれば本業をやめて、経済的な自由も得つつ、同業のパートナーもゲットできるという結構理想的な展開も夢ではないと思います。

副業仲間を作っていくのも出会いの一つ

オタクの恋愛、出会いはハッピーメール(ヲタ友、ヲタ恋)

肉食女子はジムへGO!

出会い系でも十分、セックスは満たされますが、イケメンやナイスボディ男子に遭遇する確率は低いかもしれません。

肉食女子の王道はジム。

ヨガはダメです。

ヨガは主に女性が多いので、もし行くのであれば男性と半々の割合のクラスに限ります。

ユーチューブなどの影響か、筋トレはちょっとしたブームになっています。

顔出しまではしなくとも自分で筋トレのチャンネルを開設してみるのも運命を大きく変えるには良い手かもしれません。

服装をもう一度チェック

忘れて欲しくないのが自分のファッションチェック。

アラサーにもなるとスタイルも確立されて、自分に似合うのこの色、このタイプなど、決め打ちしてしまっていることが多いです。

ただ果たしてそれが男性にとってどうなのかというところにもう一度視点を戻してみてもいいかもしれません。

若作りしろというわけでななく、そのスタイル以外にも自分をよく見せる方法があるのではという新しい視点をもつことが大事ということです。

ファッションスタイルにもバリエーションを

いずれにせよ原点に立ち返るキーワードとしては、男はちょろいということを思い出してほしいということです。

サルをどうやって手なずけるか、これがどうしても頭から抜け落ちる人が多いんです。

同性の女子のようにやっかいな相手ではなく、単純なサル系ヒトもどきという姿勢でのぞめば簡単すぎるほどうまくいくこともあると思います。

 

-出会い

© 2021 Powered by AFFINGER5