グッズ 美容

アプソルシンの口コミ効果のヒミツ、購入場所はアマゾン!

 

アプソルシンの口コミ効果のヒミツ、購入場所はアマゾン!

テレビショッピングでの販売や、各種メディア新聞などで紹介され世のオジサン達の注目を集めているのがアプソルシンです。

2018年の発売から、一気に知名度を広げているのはSNSの力だけではないようです。

オジサン達がそこまでツイッターなどを駆使しているとも思えませんし、この手の下半身系のサプリが一気にブレイクしていくのは稀なことです。

なにが他のサプリと違うのか?アプソルシンが支持されているヒミツを探ってみたいと思います。

下半身サプリもごまかせない時代

昭和世代の苦い経験として、下半身お悩み系の広告にどれほど騙されてきたかというのは誰もが体験してきたことだと思います。

あやしい…しかし買ってしまう…そして後悔…誰にも言えない…このエンドレスな絶望感の中を生き抜いてきた中年にとっては、新しい令和の時代は明るいものかもしれません。

適当なものを作っても売れない時代、適当はすぐにネット上で拡散していきます。

しっかりとしたエヴィデンスのもと販売をしないと痛い目にあうのは売り手も重々承知しています。

結果アプソルシンのようなちゃんとしたもの(今まではなんだったんだというツッコミもありますが)はすぐさま朗報、速報のようにして世に広まってくれる良い時代になったということではないでしょうか。

後で詳しく説明しますが、バイオペリンなどの特許を使用した効果の違いを消費者も敏感に感じ取っている結果だと思います。

ハッピーメールの口コミ評判、リアルに安全レポート

アプソルシンはアマゾンで買っておけば間違いない

アプソルシンを購入する場合、以前は公式サイトが用意されていたのですが2021年現在アプソルシンの公式サイトは見当たりません。

在庫がはけたら販売終了?

なんとなくそんな気もしますが、現状買えるのはアマゾンと楽天になります。

楽天の方が安くはなっているのですが、メーカー公式の販売業者ではないので少し不安ではあります。

 

この業者でも「在庫処分」の文字があるので、楽天ではここのが売り切ったら終了ということでしょうか。

楽天の価格は8720円と格安ですが、ちょっと不安。
レビューも0件です……

一方のアマゾンの方はメーカー直の販売ページなので安心です。

そのかわりというか、当たり前なんですが定価販売です。

値段は一箱12980円。

アマゾンで定価で買う方が安心ではあります。

アプソルシンはヒットしていた商品なので、もしも今後廃盤商品になってしまうと仮定した場合にはファンとして買いだめしておきたいところです。

アマゾンでも三箱のまとめ買いでは割安に買うことができます。

三箱のまとめ買いは割安!
ファンの人は買いだめしておくべきです!

値段は29800円、一箱あたり9933円ぐらいなので、3000円×3のトータルで9000円ぐらい得している計算になります。

アプソルシンがこのまま廃盤なのか、アマゾンで継続して販売なのか、リニューアルされていくのか、ちょっと先は読めません。

口コミなどでも人気の商品なだけに、なくなるのは避けてほしいところです。

アマゾンで継続販売してくれるのか、今後を注視!

 

 

アプソルシンの口コミ例

 

 

アプソルシンはテレビで知って購入しました。今までこの手の商品はいくつか試しましたが、実際に増大を感じたのは初めてかもしれません。それなりにいつもより元気かも、といった実感の商品はありましたが予想を超えてくれて感謝しています。お陰でクラブへ繰り出す機会も増え、もう一度花を咲かせる覚悟で頑張っています。(60代、会社経営)

 

 

知人に最初もらったのがきっかけです。半信半疑でしたが、本当にすごいからとやたっらと勧めてくるので試してみました。久しぶりに妻との夜も復活しましたが、逆に疑われてしまいました。事情を説明して、今は妻公認で自腹で申し込み購入し毎日愛飲しています。変に飲みすぎないように注意しています。(50代、会社員)

 

 

SNSで噂になっていて思い切って買ってみました。例えばシトルリンとか、アルギニンとか単発の成分のサプリは今まで試したことはありましたが、こういった少し高めの商品は初めてで、その効果に正直驚いています。値段に見合った効果のある商品だと思います。ドンキとかで売ってるものは逆になんなんだと文句を言いたい気持ちです。(30代、アルバイト)

 

 

会社の若い子とつきあっているのですが、どうしても体力的に夜が衰えていてこういったサプリは本当に助かります。というか、アプソルシンなしではちょっと不安になってしまうぐらい依存してしまっています。生活習慣も変えてなんとかサプリなしでも復活できるようになりたいですが、しばらくはお世話になりそうです。特許成分のやつが効いてるんでしょうか。前に飲んでいたサプリとは明らかに違っています。(40代、会社員)

ロングセラーにはそれなりの理由があります

アプソルシンのクチコミや評価を確かめてみたのですが、2018年に販売開始でまだ3年ぐらいし経っていないので、さほど数多くあるわけではありません。

しかしながら、良いクチコミが多いこと見ると、沢山の人がアプソルシンを摂取し続けることに利点を感じ取っている様です。

高い評価を得ている要因は、「原材料のブレンド量が明記されていた」「メイドインジャパンであった」「シトルリン・亜鉛・アルギニンの含有量の高さが素晴らしい」といった主張がいくつもありました。

実際この手のサプリでは原材料の横文字を羅列するだけで、よくみると含有量がめちゃくちゃ少ないというのがありがちなパターンです。

効果が現れるぐらいの量が入っていなければ意味はないので、高価な原材料をしっかり使っているかどうかの見極めは大事になってきます。

 

これ系のサプリはいろいろ試して成分にもだいぶ詳しくなりましたが、
アプソルシンは国内生産で成分量がしっかりしてるなって目について購入してみました。
飲む量が1日6錠で多いなと思ったけど、それで亜鉛が12mgも取れるのはなかなか有りかも~
牡蠣なんてなかなか毎日食べられませんからね・・・
飲んだ感じとしてはサイズアップできたし、毎日ギンギンなんでとりあえずリピートしてみようって感じです⤴⤴⤴

友達の勧めで国産だったので購入しました。
この業界の事は全く無知ですが、シトルリンと亜鉛とアルギニンがこれだけ入っている商品はなかなかないそうです。
調子は良いので次回もリピートさせていただきます。

大きさを追求するあまりにどこまでも欲は続く。
増大パンツ・増大クリームなんてものを近頃耳にするが、信じべからず。
増大サプリ一直線で我は行く。
諸君、一緒に青春を謳歌する準備はできておるか。
完全体となって万歳三唱。

引用:アマゾン

国産というのも最近は大事なキーワードのような気がします。

アプソルシン 口コミレビュー最新

*サプリは飲んでもほとんど体に吸収されないといった持論を展開する友人から、聞いたのがバイオぺリンという成分の話。このキーワードで検索をして辿り着いたのがアプソルシンでした。彼女との夜に自信を失っていましたが、このアプソルシンに出会って目覚めました。彼女も何故か気に入って一緒に飲んでます。シンプルに健康体になるイコールセックスも良好になる、そういうことではないでしょうか。

*70歳の父親が再婚すると聞いて、何年かぶりに一緒に飲んだ時、なにかいいサプリはないか、インターネットで調べてくれといわれ購入したのがアプソルシンでした。いわゆるマカっぽいいかにも下半身に効きますといったものより、イメージ的に高齢の人には健康アピールの強い商品の方がいいのではと思い、買ってみました。ついでに自分も試していますが、疲れにくくなっている感じがします。特に夏場の外回りがコロナでも関係なくやっている自分の仕事では非常に助かっています。父も久しぶりに夜を頑張ったとメールをくれました。息子としては微妙なメールでしたが、例えプラシーボ効果だとしても夢をプレゼントできた感じでよかったと思っています。

アプソルシン、今までになかった信頼の効果

アプソルシンは管理栄養士も認める珍しい増大サプリです。

主な成分として、シトルリンやアルギニンといったよく目にする成分を筆頭に、韮種粉末、蟻粉末、ウミヘビ粉末、エゾウコギエキス末といった珍しい成分をふんだんに使われています。

アルギニンやシトルリンは、男性専用のサプリメントでは頻繁に利用される、よく見られる原材料になります。

どうしてかというと、アソコを勃たせる機能面の障害にダイレクトに働きかけることに他なりません。

アルギニンやシトルリンは血管を広げる作用があり、局部に対して血の巡りがよくなります。

EDの不調が生まれる要因の一種は、ペニスの海綿体への血の流れが不足すること。

アルギニンやシトルリンが血管を膨張出来れば、海綿体へいく血液も相当な分が無理なく入り込み、きちんと勃つことが可能となります。

それから、アルギニンはNitric oxide(一酸化窒素)を生みだす所も大切です。

ペニスの血管を広げてもらえるのが、現実にはNitric oxideで、EDのトラブルを良くするにはアルギニンによる一酸化窒素生成は欠かすことはできないのです。

シトルリンも一酸化窒素を生みだすことにより、アルギニンと一緒に取り込めるものが効能にも望ましいことです。

シトルリンの一日の目安となる800㎎摂るにはスイカだと1/7個、メロンだと1.5個、冬瓜で4個、胡瓜だと56本ともいわれているので、これはなかなか野菜などで摂取するのは厳しそうです。

上記、管理栄養士の平田恵子氏監修の記事より。

平田恵子 プロフィール

日本抗加齢医学会認定指導士
管理栄養士
食品衛生監視員/食品衛生管理者
国際ウエルネス・アンチエイジングコンサルタント
日本抗加齢医学会正会員
EuroMediCom (Japan) 会員

国際ウエルネス・アンチエイジングセンター

アプソルシンに含まれたアミノ酸は一日につき300mg、シトルリンは毎日810mg摂れることになっていて、両方とも厚労省の推奨リミットを充たしております

またスーパーフードとして注目されているレッドビートが入っているのも要注目です。そこで他になにが違うのかというと、一番は特許成分のバイオペリンが使われていることではないでしょうか。

このバイオペリンが含まれることでもともとある程度効く成分がより効果的に体の中に取り込まれるという、そういうサポートをする成分がバイオペリンです。

特許成分ですから安価な商品には入っていることはありません。成分的には似たような商品が出回っていますが、これまでその効果を十分に発揮されず排出されてた分が、より効率的に開発されたのがアプソルシンということになります。

増大の期待大のアプソルシン、要注目のサプリメントです。

https://apstore.jp/

 

「バイオペリン」は栄養成分など化合物の体内吸収を高める働きのあるピペリンを95%以上含有するように規格したもの。バリンなどアミノ酸の吸収促進効果がピペリンにあると報告する試験結果に基づき、アミノ酸を主体とするスポーツサプリメント等への配合提案を進めている。
試験結果によると、ラット小腸上皮細胞を培養し、そこにロイシン、イソロイシン、バリンに加えてピペリンを添加すると、それぞれ単体を添加するのに比べて細胞への取り込み量が増えた。例えば、ロイシンとピペリンを同時に添加するとロイシン単体に比べて細胞取り込み量が約25%増加、イソロイシンとの複合では約36%増加したという。

引用:健康産業流通新聞 https://www.him-news.com/news/view/294

アプソルシンがライバル会社の同じような製品と区別化されているのは、マカに加えてニンニクにも執着して開発しているところになります。

完熟した黒ニンニクは、ポリフェノールが普通のニンニクの7.5倍、トータルのアミノ酸容量は白ニンニクの2.3倍と恵まれています。

黒いマカも発酵した品で、こっちの方も既存のマカを加工ナシに活用するのと比べても2.5倍のアルギニンを体内に入れることが実現します。

ポリフェノールはしっかりした抗酸化作用によって、血管や細胞の老化現象をスローにすることで注目を集めていますが、EDの好転においても一役買っています。

その中でも黒マカは、アルギニンとポリフェノールのどちらもを取り入れることが可能です。

黒マカにはアントシアニンも多量に混ぜられているので、症状がよくなるだけに限らず、EDの不安の払拭にも使えそうです。

アメリカの書籍においては、現実に果物からとれるアントシアニンやフラボノイドというものをたくさん食べた人間の方がEDの危険性がダウンしていたという結果も出ていました。

これ以外にも、精子に親密に関係するミネラルや冬虫夏草、抗酸化作用を伴うムクナ、アミノ酸ないしは養分の吸収率を強めるバイオペリンが含有されています。

いずれにせよ大量の原材料を混ぜることが全てではなく、選び抜かれた原材料ばかりをミックスしてブレンドしているのがアプソルシンということになります。

アプソルシンを体験して気が付いたのは、「精力系サプリは摂る錠数がたくさん必要なタイプが効果がある」「健康系の原料が精力系の原料をしのぐと希薄になるイメージ」こんな感じです。
なにより6粒という数字のインパクトが、どういうわけかパワーを発揮してるという感覚はUPします。しかし、仮に午前中服用したら夜間に体感するというのはほとんどなかったので、暫定的にアップしたということであって”身体の中でののキープされる効果が意識”される男性性器ビッグサプリメントとしては実際の所ちょっと物足りないこともあるでしょう。3錠に割りふって二回にかけ服したほうが効果をキープするのにマッチしてるかもしれません。
一口に同タイプを大量に摂る種類は拡張という面では成果に結びつかない実態が新たに確認できました。

それとバイオぺリンを用いるとか「体への摂りいれやすさ」を意識していた分、数量多めの種類からすれば素早い効き目を感じていました。

勃起であったりバイタリティーとは違う、気力や体調面では健康に貢献してくる感覚はありました。

多分原料の形成が、土台にシトルリンがあって(メーカーもシトルリン推し)アミノ酸や植物由来、ビタミンがメインだったせいではないでしょうか。

拡大や勃起性に影響を及ぼすアニマル由来も盛り込まれているようですが、健康に良い原料をこれでもかと盛り込んだばっかりに、バイタリティや増幅に絶対不可欠な原料がちょっとだけになってしまって、効き目が薄れたのではないかと疑っています。

その部分を一日につき6粒という数字で補うプランだと思いますが、短期間でのギンギン具合を想像していた人には失望を与えてしまかもしれません。

百何十種類と成分をふんだんに使ったサプリが大ゴケした事例も過去にはあります。

しかしこのアプソルシンはバイオぺリンという秘密兵器を備えているので、吸収力というところではいうことなし!

過去に通販のサプリで失敗したという人でも実感は沸く、高い金出したかいはありましたと満足できる内容だと思います。

そもそも飲んで短時間でビンビンなんている錠剤があったら、それは違法の匂いがするもの以外ないのではという気もします。

 

筋肉系ユーチューバーとしても活躍するボディビルダーの山本義徳氏監修のVALXのマルチビタミン。

こちらもビタミンの摂取率をあげるためにバイオぺリンを採用しています。

水溶性と脂溶性のビタミンをわけて摂るというコンセプトのようですが、いかに吸収率をあげるかというのがサプリに課せられた問題で、このバイオぺリンにかかる期待は大きいのではないでしょうか。

トータルなボディメイキングが勃起改善にもつながる話だと思います

 

まとめ

アプソルシンは、既存の精力サプリメントと比べて原料にこだわって作られおります。

黒マカや黒ニンニク、冬虫夏草といった、単純に一杯にするというのではなく「同様のマカだけれど原料の上質なものを」と原産地やクオリティを高めた精力サプリメントになります。

アルギニンやシトルリン、亜鉛の毎日の必要な用量をきちんと摂りながらも、貴重な原材料も試してみたいのだとすれば、アプソルシンにチャレンジしていただきたいです。

デメリットは無条件の返金制度などがないこと、ただし基本的な返品については商品到着後二日以内であれば受けてつけてくれるので、単純に一度開封して試してみたけどやっぱり止めたというのはナシでお願いししますというごくごく普通の対応かと思います。

初期不良品についてもメーカー負担で返品可能なので、特に問題はないと思います。

品質も含め安いものではないので、冷やかしで買うのはやめてくださいねという企業側の自信の現れともとれると思います。

同様の商品、同じくバイオぺリンを使っているペプチアという商品もあるので気になる方は紹介ページを御覧になってください。

ペプチアの口コミ効果 、最安値のカラクリ

アプソルシン成分表、ご参考までに

L-シトルリン、アカガウクルア粉末、ビートジュースパウダー、亜鉛酵母、冬虫夏草菌糸体、黒コショウ抽出物、マカ粉末、ムクナ粉末、発酵黒マカペースト、デキストリン、エゾウコギエキス末、発酵黒ニンニクパウダー、 アメリカ人参粉末、セレン含有酵母、フィッシュコラーゲン、韮種粉末、ウミヘビ粉末、赤マムシ粉末、ジン ジャーエキス末、イノシトール、蟻粉末、葉酸、スッポンエキス末、酵母リボ核酸、DNA-na、タツノオトシゴ エキス末、ヒハツ抽出物/ゼラチン、葡萄抽 出物、L-アルギニン、結晶セルロース、着色料、トマト色素、ビタミン C、シクロ デキストリン、ビタミン E、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミン D、ビタミン B1、ビタミン B2、ビタミン B6、ビタミ ン A、ビタミン B12

アプソルシン 会社情報

販売業者:株式会社TORIE
所在地: 〒135-0047
東京都江戸川区西葛西6-17-17-504
販売責任者:戸倉久美子
Tel:03-6321-4349
メール:info@apstore.jp

追加でアプソルシンをザっとおさらい

アプソルシンの中に入っている原料は、46種類になります。
こちらのページでは、その中にあってもとりわけ知っておくべき原料をご案内させていただきます。
男性サプリメントには欠かせないアルギニンとシトルリンが主役アルギニンやシトルリンは、男性専用のサプリメントだといつも活用される、よく見受けられる原料になります。
その理由は、勃起のメカニズムにダイレクトに影響するからだと思います。アルギニンやシトルリンは血管を広げる効力があり、ペニス自体に血液が回りやすくなる効果があると言われています。
勃起不全のトラブルが生まれる要因の一部分は、ペニスの海綿体への血行が足りていないこと。
アルギニンやシトルリンが血管を拡大出来れば、海綿体へ移る血液も潤沢な容量が自然に入り込み、きちんと勃つことが可能です。
さらには、アルギニンはNO{一酸化窒素}を排出するポイントも肝心です。
ペニスの血管の幅を広げてもらえるのが、実際のところその一酸化窒素で、勃起不全の症状を正すにはアルギニンが元となる一酸化窒素形成は外すことはできないのです。
シトルリンも一酸化窒素を産み出すという目的で、アルギニンとセットにして取り込める手段が威力としても希望が持てます。アプソルシンにブレンドされたアミノ酸は一日につき300mg、シトルリンは一日に付き810mg口にできることになっていて、両方共厚労省の基準値を充たしております。
アプソルシンがライバル会社の似通った製品との区別化が成り立ってるのは、マカやニンニクにすら力を入れていると辺りになります。完熟した黒ニンニクは、ポリフェノールが既存ニンニクの7.5倍、トータルのアミノ酸の容量は白ニンニクの2.3倍と溢れています。
黒いマカも発酵した品で、こっちの方も既にあるマカを加工せずに活かすのと比べても2.5倍のアルギニン自体を体に取り込む事が可能になります。
ポリフェノールはしっかりした抗酸化作用を通じて、血管や細胞の衰えを遅くすることで有名ですが、勃起不全の向上にすらお薦めです。
中でも黒マカは、アルギニンとポリフェノールの二つを補充可能になります。
黒マカにはアントシアニンも多量に加わっているので、トラブルの進展ばかりか、EDの不安の弱まりも望めそうでしょう。アメリカ合衆国の雑誌によると、実際に果物が原因のアントシアニンやフラボノイドというものをいっぱい食べた人の方が勃起不全の危険性が鈍化していたといったアナウンスもあったようです。
これだけではなく、精液や精子の分量に親密に関係する亜鉛や冬虫夏草、抗酸化作用も伴うムクナ、アミノ酸や養分の吸収率を引き出すバイオペリンといったものが含まれています。
何はともあれ膨大な原料を入れればいい、という訳ではありませんで、選りすぐりの原料に特化してブレンドして合成している製品がアプソルシンとなるのです。
アプソルシンを入手するより先に見逃してはならない部分は、服用のし方だったり書き込みだけじゃありません。
買い方であったり最も割安に手にすることができるテクニックであったり、損害を被らない為に必要な注視すべき点においてサーチしたので、とにかく意識して購入のヒントとしてください。定期縛り以外にも、一個だけで買うことは可能?

 

アプソルシンはまとめ買い

定期購入の初回割引などがない代わりにまとめ買いでの大サービスを実施しているのがアプソルシンになります。
アルギニンやシトルリンの含有量が一杯、一箱だけのオーダーで配送料0円で手に入れられるアプソルシンになりますが、たったひとつ勿体ないことが返金保証制度だと思います。
アプソルシンは製品そのものが買い易いように設定されている一方で、返金保証にあたるシステムを用意していません。
未開封の状態だと品物が届いて2日のうちに電話するかんじで返品可能なのですが、開封してしまった時は不良品などの初期不良としての扱いにならない限り無理なので、気をつける必要があります。
「どれだけ値段が下がっているとしても、テストしてみるならば返金保証システムがある製品の方がマシ」と言うなら、これ以外の製品も意識してみるのも良いと思います。
アプソルシンと比較してみるなら、ヴォルスタービヨンドがアリかもしれません。
冬虫夏草があるか否かだったり、ちょっとした原料の相違するところはあるわけですが、メインのアルギニンやシトルリンは遜色ないくらいの分量が盛り込まれていて、30日間の返金保証が用意されています。
アプソルシンは、原則として配送会社は郵便局、ゆうパケットまたはゆうパックによる配送になります。内容物がバレないボックスと品名がブランクの送り状でやって来るので、どういった物を買ったのか近所にバレずに、ご自宅で歪まずに手にすることが可能となります。
そうは言っても身内や家の人間に勘付かれないか心配な人は、郵便局留めを使用してください。
アプソルシンは発送の欄に郵便局留めを限定するところはないですが、オーダー時のその他お問い合わせのところに「郵便局留め希望」と記入しさえすれば郵便局で引き取ることが可能です。
念のためオーダー前にメールなどで郵便局留めについては確認しておいてください。
これはあくまで現時点での情報なので変更などある可能性があります。指定のみでは気に掛かる人は、引き受けたい郵便局の名前もしくは場所を書いておくといいかもしれません。アプソルシンばかりか、男の人の勃起不全系やセンシティブな困りごとに絞り込んだ製品は、それほど店舗だと販売されていないです。薬局や大量販売店は当然、メンズの悩みがターゲットのグッズを重点的に取り揃えている特定のドラッグストアにさえ販売されていなかったです。
専門ショップにさえ売っていないということは、アプソルシンは、ドラッグストアやドンキといったショップでは売ってないと思われます。
製造元もネットビジネスがメインの事業者ですから、これから先もインターネットの他での取り引きはそれほど見受けられないかと思います。
ただしテレビショッピングでの広告等は行っています。(これがアプソルシンの認知度の高さの秘密)ただしメインはあくまでもネット通販ということになります。
オフィシャルサイトより安価で取引されていることが多くある楽天市場で、アプソルシンをラインナップしているかチェックしてみることにしました。
楽天だと、一箱12,000円で提供する販売店が発見できました。
しかし製造元が行なっているオフィシャルの店ではないと思います。
そんなわけで、一箱買い求めるだけだと低料金ですが大量買いのベネフィットは得られないということです。
アマゾンについては製造元正規による販売があることにより、正規品を不安なく手に入れることが可能です。ですが、プライスとしては公式ウェブサイトによる値段と比べていくらか上がっているので気をつけて下さい。
アプソルシンは、オフィシャルWEBサイトだとしても一箱から配送料0円で購入することができる物です。アマゾンの配送料タダがアピールにはならないというのは、あえてAmazonを介してオフィシャルサイトを超えた料金で購入する理由はないかもしれません。
アマゾンでも大量買い可能である設定がありますけれど、大量買いの値引き料金も公式ウェブサイトの方が全然割安でした。
Yahoo!ショッピングでの取り引き状態もチェックしてみることにしました。
Yahoo!ショッピングにおいてはメーカーのオフィシャル販売店を見つけることができました。価格は一箱13,800円。
オフィシャルサイトをオーバーする価格です。
それから、一箱フリーで手にできちゃうサービスも用意されてなかったです。

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-グッズ, 美容

© 2022 コイドキ Powered by AFFINGER5