出会い

出会いの多いバイト5選

出会いの多いバイト5選

同じバイトをするなら異性の出会いが多いバイトの方が楽しくないですか?

お金優先で出会いなど逆に求めていない人もいるかもしれませんが、この記事では真面目な人向けではなく邪な考えでバイトを探している人向けに記事を書いてみました。

学生やフリーターだけでなく、副業も徐々に解禁が増えているご時世なので、出会いを楽しみながらお金も稼ぐ、それは決して悪い考えではないと思います。

出会い系で付き合うまでの回数は?

イベントスタッフ

まずおススメしたのがイベントスタッフなどの短期バイトです。

短期間での募集なので一時的に男女共大勢の人を雇う傾向があります。

短期スタッフ間で先輩後輩がなく、よーいドンでみな同じレベルからのスタートになるのでわきあいあいと助け合いながら一体感がその短期間の間に芽生えます。

短期なので仕事ができる人できない人の差も多少はでますが、長期のものに比べあまりボロが出にくいというメリットがあります。

通常半年もすれば使えないやつ使えるやつと仕分けされ、職場内のヒエラルキーが発生しがちですが、短期の場合は仕事がさほど出来ない人でもそこまでないがしろにされるということは少ないと思います。

ただ女性が気をつけたいのは短期間の忙しさの中で相手の男性を素敵と勘違いしてしまい、契約終了後につきあってみたら実はポンコツだったというパターンがあるので、冷静に見極める力が必要になってきます。

短期バイトは出会いの宝庫です

リゾートバイト

こちらも短期といえば短期ですが、働く場所や仕事内容が都心では味わえない非日常を経験できて、恋が芽生えやすいバイトの一つと言えると思います。

最近は海外からも日本語をしゃべる優秀な学生がワーキングホリデー的な感じでやってきたりするので、国際結婚に発展する出会いもなくはない話になってきています。

海外でなくても国内の長距離恋愛になる可能性が多く、別れてしまうか結婚までいくかの極端な結末が待っているかもしれません。

女性の方が非日常を求めやすい傾向があると思うので、舞い上がって変な男をつかまないように注意しましょう。

リゾートなので、客としてきている人との出会いなども期待できる、出会いの確率としてはかなり上がる環境だと思います。

リゾートでのマジックには要注意

カフェ

カフェといってもスターバックスなどの人気店オンリーです。

人気のあるバイトはイコール意識が高い人、明るいポジティブな人が集まる傾向が自然と出てきます。

常に笑顔でクオリティの高い接客が求められる職場では仕事中にお互いの印象も上がっていくものです。

暗く無愛想な人は脱落していく現場なので、よりポジティブなバイブスが恋愛にもいい影響を与えてくれます。

仕事終わりに飲み会などがよくある職場でもありますが、単純にお金を稼ぎたい人には向いていないバイト先かもしれません。

意識高い系はスターバックス

コールセンター

コールセンターは仕事自体は個人個人のプレーですが、ストレスがたまる分働いている者同士は同じ苦痛を味わいながら頑張っている戦友のような感覚が出てくるバイトです。

休憩所などで男女ともに話しかけやすい環境にあると思います。

そこで初めて自分が困っていることなどを質問してお互いに助け合ったりする中で連帯感、異性であれば恋愛にも発展しやすい仕事場ではないでしょうか。

ただ飲み会などではどうしても仕事の愚痴が先走り、ネガティブな空気が出やすく、勢いでホテルに行ってしまった後に公開するパターンもあるので注意が必要かもしれません。

悶々とするのでセックスに直結?

仕分けなどの軽作業

仕分けのバイトは年中人手不足で面接を受ければ必ず合格するバイトです。

軽作業とはいいつつ仕事内容な地獄のようにハードな場合が多く、短期でのぞむのがベストかもしれません。

宅配便の仕分けなどはかなりきつく、ベテランがはびこってる場所だといじめられておしまいですが、お中元お歳暮シーズンなどは短期で未経験者が大量に送り込まれるので、その中で連帯感が生まれてきます。

この手の仕事でも女性は意外に多く、ジェットコースターのような忙しさの中ハードな運動会を一緒に乗り切るような感覚で恋愛にも発展しやすい職場です。

注意したいのは男女共訳ありの人が多いので、付き合ってみたはいいけど前科者だったとか、仕事だけでなく人生もハードな人がいたりするのでそれなりの覚悟は必要かもしれません。

意外に女子も多い仕分け系

出会い系をバイト代わりに使う女子大生

上にあげたようなバイトで時給を稼ぐより、パパ活をして効率よく高い報酬をゲットする女子大生も増えているようです。

いわゆるパパ活ですが、最近のコロナ禍でさらに増殖傾向にあるようです。

学生のバイトが減ったとはいえ、全体的に人手不足なのは変わりありません。

ただ一度楽にお金を稼げる味を知ってしまった人はなかなか時給生活に戻れないのが現実。

コロナで出会い系が落ち込んでいるかと思いきや実際はその逆、かなりの活況を呈しているようです。

ネット上でパパ活のノウハウなども簡単に入手できる時代です。

危険は伴いますが、ガチガチに防御線を先に引っ張っておく、つまりアポ前に自分がパパ活であるということをしっかりとアピールしておくことは必要だと思います。

学校の学費のローンが大変など、たとえそれが嘘でも突き通せるぐらいの予備知識を備えて挑むぐらいの気合いが必要かもしれません。

パパ活のつもりがどっぷり不倫の沼にはまらないように、それだけは気をつけていきましょう。

パパ活は犯罪?ツイッターでやるリスクとは?

 

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-出会い

© 2021 Powered by AFFINGER5