レポート

ダメ男にハマる女の特徴を分析

ダメ男にハマる女の特徴を分析

お金にだらしがない、浮気をする、自信過剰、ネガティブ思考…。彼氏がダメ男とわかっていても、案外離れられない女性って多いもの。しかも、ただ一度運悪くダメ男に当たったというわけではなく、なぜか気づいたら付き合う人みんながダメ男だったという話も珍しくありません。

一体、なぜダメ男にハマってしまうのでしょうか?

この記事では、ダメ男にはまってしまう女性のよくある特徴を筆者なりに分析して3つにまとめています。

当てはまってしまった人は要注意!早速見てみましょう。

 

① 自信がない

 

自信のない女性は、ダメ男の悪い点に目を瞑りがちです。「でも、私だって⚫️⚫️だし…」と、自分のことを引き合いに出して注意ができなくなってしまうという特徴があります。

 

自分もできている自信がないので、相手に注意することができないという方は、「私もできていないから、一緒に改善していきたいのだけど…」とワンクッション置いて自分ごととして伝えてみましょう。もしくは、「私は自分のこういうところができていないので、努力して改善してみるね!」という風に、相手に伝えたいメッセージを自分ごとのように宣言してみるのもいいかもしれません。

 

筆者にも経験があるのですが、当時同棲中の彼氏がいくらいっても服をあちこちに脱ぎっぱなしにする直らない癖がありました(ダメ男というほどではないかもしれませんが…)。しかしながら、ふとある日、洗面所を見てみると筆者のへアイロンやメイク道具などがいたるところに出しっぱなしにされていました。「洗面所、汚くてごめんね。これから綺麗にするね」と宣言し、実際に綺麗な状態を数ヶ月保ってみたところ、彼も自ら「自分も服を片付けるよう心がける」といい、有言実行してくれたことがあります。ダメ男と一緒にいる自分イコールダメ女の可能性も高いわけです。相手だけが悪いだけでなく、冷静に自分を見つめなおしてみると、自分も似たようなことしてるという部分に気づくかもしれません。

人の振り見て我が振り直せの可能性も?

人間とはあまのじゃくな生き物です。指図されるよりも、あなたの努力する姿を見るうちに、彼の方も感化される可能性が高いです。

ダメ男に対するツイートは後を絶たず。

② 世話焼きすぎる

 

姉御肌な女性や、母性にあふれる世話を焼くことが得意な女性の場合、自分自身はしっかりしているのに、いつも彼氏がダメすぎるというパターンに陥ることがあります。

 

世話焼きな女性に対し、男性は「俺ができなくても、彼女がなんでもやってくれる」とついつい甘えてしまいます。だらしない男性を見ていると、手助けしてあげたくなってあげてしまったり、必要以上にお節介をしてしまう人は要注意。朝、起きれない男性を起こしてあげたり、頼まれてもないのに料理を作りに家に行ってあげたりしていませんか?挙げ句の果てには、女性側も「彼は私がいないと何もできないから…」と、不必要な責任感に陥ってしまうことも。母性を断ち切ることも時には大切。ほぼ100%の男は結局第二の母親を求めているえわけで、甘やかしは禁物です。

 

世話焼きな女性の場合、元々はダメではなかった男性をダメ男にしてしまう、いわゆるダメンズ製造機の可能性が高いです。彼のためにも、何かしてあげたい気持ちをぐっとこらえて、ちょっと放置するくらいの気持ちでいましょう。

母性を母乳のように出してはいけません。

母性とはなんぞや。

③ 寂しがりや

 

寂しがりやの女性は、たとえダメ男でも寂しさを埋めてくれる男性が必要です。彼氏が常にいないとダメな「恋愛至上主義」も、寂しがりやのうちに入るでしょう。一人では何もできない、何をするにも誰かと一緒がいいという方は、この寂しがりやタイプです。

 

寂しがりやは、生活の全てが彼氏中心になってしまい、ダメ男と付き合ってしまうと振り回されてしまう可能性大。寂しがり屋のため、彼に甘い言葉をかけられると離れられなくなってしまうので、気づいたら何年もダメ男と付き合ってしまっていたなんてことにもなりかねません。このタイプは、暴力的な男性や、モラハラ男とも共依存になってしまう可能性があり、危険です。

 

自分が寂しがりやだな、と感じる人は、一人でも何か楽しめるように趣味を見つけてみたり、自分を客観的に見つめられるよう、普段から色々な人と関わるようにしてみましょう。ふとした瞬間に、「なんでこんな男と付き合ってるんだっけ…!?」と、執着から解放される時が来るはずです。依存しがちな体質でも、依存先を友人や趣味、仕事など、彼氏以外に分散させることで、ダメ男にはまってしまうリスクを減らすことができます。仕事、自立がダメ男サイクルから抜け出すポイント。ネット起業などなにかしらのビジネスチャンスを常に考え、気持ちのベクトルを変えるのがカギです。同性の友だちが少ない人も男の沼にはまりがちなので、ライフスタイル全般を見直す必要があるかもしれません。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

ダメ男にハマってしまう時間って、勿体無いと思いませんか?

貴重な人生の時間を、ダメ男に割いている暇はありません。もしダメ男と決別したいと思っているのなら、まずは自分を変えてみることから始めてみるのが一番の近道です。自分がまともで相手が百パーセント悪いというのも、あなたの勝手な幻想かもしれません。また相手に振り回されているよりも、スパッと切って次を見つける、これがもしかしたら最短の解決法かもしれません。

-レポート

© 2021 Powered by AFFINGER5