出会い

自分がセフレなのかを占い・簡単ダウジング入門

自分がセフレなのかを占い・簡単ダウジング入門

出会い系でアポとって、簡単に体を許してしまった、でもちゃんと付き合うと告られたし、どんどん好きになってるし、結果良かったに違いない…

自分の都合のいいように解釈して、慰めてみたはいいものの、「私ってセフレ?」と悩んでいる人は多いかもしれません。

相手に直接聞くのが一番の解決法かもしれませんが、それで全てが終わってしまうのもなんかイヤ…

ましてクズな奴ほどしっかり彼氏彼女をアピールしながら3股かけてる、なんて話もよくあることで難しい。

女子がそこで向かうのが占いの館。

コロナ禍でも人気の占い師の前には行列ができています。

女性にとって占いは心の薬です。

結果がどうあれ人に聞いて欲しい、自分がすでに決断していることへの保証書が欲しい、そんな乙女心に占いは不可欠なんです。

ただこの記事では、人に聞いて欲しいという欲求とは別に自分で解決する占い、例えばタロットなどは有名ですが解釈の仕方などちょっとした勉強が必要です。

自分の決断に迷いがある時、潜在意識に聞いて心の奥にある答えを導き出す方法、ダウジングについてちょっとご紹介したいと思います。

出会い系で付き合うまでの回数は?

ダウジングって何?

ダウジングというのはもともと水脈などをみつけるのに使われていた手法で、L字方のロッドなどを軽く手に持ってなるべく意識を無にするような感じでそのロッドが反応してくれる方向に進んでいき水脈を探るという、そんな方法が昔から使われていました。

つまり無意識に感じていることを指先の微妙な動きで教えてくれる潜在意識を引き出す方法です。

これをペンデュラムという水晶などがぶら下がった振り子を使って応用したのが現在のペンデュラムを使った占いになります。

やり方としてはまずYES/NOと書いた紙を用意。

その紙の前でイエスノーがはっきりした質問を自分にします。

例えば私は女である、とか私の名前は〇〇である、などのはっきりとした質問です。

そしてあなたが女であればその質問に対し、振り子がYESの方に振れるように動かします。

実際の占いをする前にこの準備体操のようなものが重要になってきます。

つまりイエスの答えについては紙のYESの方に振り子が動くように脳にインプットする作業が事前に必要になってくるということです。

この事前準備をすることで、本番の自分が潜在意識に聞きたい質問を自問します。

「私は彼にとってセフレなんですか?」

こう自分に投げかけて、振り子がどちらに触れるか、触れた方が自分の心が出した答えということになります。

ペンデュラムは通販などで買わないと手に入らないので、代わりに五円玉を糸でつるしたものでも代用できます。

これは色んな応用というか質問を自分にすることで恋の解決に導いてくれる場合があるので便利です。

「私は本当に彼を愛していますか?」「私は彼と結婚したいと思っていますか?」などなど、

考えればいくらでも応用はきくと思います。

こっくりさんなども似たよう原理です。

コロナ禍でというか昔からですが、電話占いというのは女性の間では結構知られています。

ネットで簡単に比較や予約などもできるようになって人気は以前よりも増しているとか。

電話占いの比較サイト、チェックしてみてください。

悩んだらプロに相談も一つの選択。

自分が普段意識していないところで感じている脳みその力を信じてみるのもちょっとした息抜き 感覚でアリではないでしょうか。

最初の婚活や恋活の段階、例えばアプリor相談所とか、職業を絞る際とか、かなり使える手法なので遊び感覚でもいいので試してみてはどうでしょう。

オタクの恋愛、出会いはハッピーメール(ヲタ友、ヲタ恋)

-出会い

© 2021 Powered by AFFINGER5