PCMAX ハッピーメール ワクワクメール

出会い系40代50代の攻め方、攻略法

出会い系40代50代の攻め方、攻略法

出会い系で強いのは20代、30代、これは当たり前のことです。

男女共に一番出会いを求めている世代なわけですから。

そこで40代、50代のおじさん、おばさんはどう出会い系を攻略していったらいいのか、この悩ましい問題について考えてみたいと思います。

ハッピーメール!それでも中年が出会いを求める理由

Contents1 ハッピーメール!それでもオッサンが出会いを求めるわけ1.1 ハッピーメールにはオッサンを求める女子がいる1.2 会員数2000万人は伊達じゃない1.3 業者の見分け方には忍耐が必要 ...

続きを見る

現実的に中年はお金

金で釣るというのは抵抗ある人もいるかもしれませんが、現実的に見て若い肉体的な魅力にかける中年以降はずばりお金になってしまいます。

ただ単純にお金をあげるという買春のようなことではなく、まずはよい聞き手になってあげるパパ、ママの立場から関係を築いていくというパターンが一番ハマるのかなあと思います。

ご飯をおごってあげて彼氏、彼女の愚痴を聞いてあげる存在からスタートでも全く問題はないと思います。

最終目標もお互いに割り切った関係、これがベストなのではないでしょうか。

大人の余裕をみせて信頼関係を築く中で、彼氏彼女ではないけど肉体関係アリの深いパートナーシップを築ける可能性が中年の強み、若造にはできない経験値は生む資産のような感じです。

ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメール、この辺のサービスではパパ活やママ活のような相手を募集している人がたくさんいます。

男であればキャバクラに行くよりも安く、一人の女の子とマンツーマンでコミュニケーションが最初からとれるわけです。

とにかく相手の話を聞いて、よき相談相手を目指すところからはじめるのが近道ではないでしょうか。

これはおばさんにも同じことが言えます。

若い男でも40代、50代の女性とセックスするのは全然アリということを知らないおばさん世代が実に多いのに驚かされます。

PCMAXは熟女が狙い目

Contents1 熟女好きがPCMAXで狙うべきポイント2 その他、PCMAXを使いこなす(エッチなプロフ写真サーチ)2.1 出席確認でマイルやポイントゲット2.2 LIKE検索には登録すべし!3 ...

続きを見る

おなかのたるみ、しわなどを女性はどうしても気にして、男性のように積極的にいけないところがあるわけですが、男は基本的にマザコンという事実を思いだしてください。

もちろん自分の母親は性的にはただキモイだけですが、母性をもとめて年齢の上の女性と肌を重ねたいという潜在意識はほとんどの男性にある感情です。

ただし、これは男女共にいえることですが、清潔感、これはキープしておかないといけないポイントです。

容姿のしわだとか、張りがないとか、そういうところではなく、清潔にしているか、匂いは大丈夫か、ここが一番重要なところになってきます。

香水は中年にはマストかもしれません。

出会い系であえてお金目的の子とを会ってみる

出会い系で若い子と同じように彼氏、彼女募集の欄で相手にイイねなどを送っても?となるだけです。

ここは割り切って最初からサポート目的の子にいくことをおすすめします。

相手も人間です。

情を分かつ関係になれるかどうか、ここが勝負です。

とくにいまはコロナ禍でバイトなどの条件も厳しく、出会い系市場は逆に活況を呈しています。

人生の先輩として困っている子たちを助けるような気持ちから始めて、あわよくばを狙っていくのが中年の潔い振る舞いのような気もします。

注意したいのはストーカーにならないこと。

つい若い子にのめり込んで相手に脈がないのに暴走する中年、最近では老人でもストーカーになりうる時代です。

既婚者であってもスマートに遊ぶ相手を見つけるのに出会い系は最適ですし、独身貴族であっても若い子から学ぶことはたくさんあります。

とにかく相手に幻想を抱かないこと、下衆な気持ちで臨んでいる自分をまず念頭におけば冷静に対処できるはずです。

ただのセフレになれればよし、もしかしたら普通につきあうことになるかもしれないし、縁というのはどう展開するか誰にもわからないのがおもしろいところで、その口火を切るのには最初にいくらかの手数料は発生するそんな感じで出会い系に取り組むとうまくいくと思います。

ワクワクメールのミドルエイジ枠がアツイ!

Contents1 ワクワクメールのミドルエイジ枠がアツイ!1.1 「ピュア募集」からミドルエイジのジャンルへ1.2 プロフの場所(地域)をチェック1.3 写真を出していない子も穴場?1.4 ワクワク ...

続きを見る

 



中高年に一番おすすめのマッチングサイトは華の会メール↑↑↑
無理してオシャレなマッチングアプリに登録しても場違いで悲しくなるだけです。

出会いの教科書はツイッターかもしれない

おじさん、おばさん世代にも薦めたいのはツイッター。

とくに年齢などは非公表で登録してかまわないので、いろんな人の出会いについて、とくに若い人たちの動向など勉強になるかと思います。

年がいってくると困るのが写真を載せるかどうかの問題。

顔出しOKの人でも今のスマホのクオリティで自分の顔を撮ったらそんなもの見せられないという人も多いと思います。

無理して写真は載せる必要はありません。

特に家庭のある人はネット上に写真が一度流出してしまうとやっかいです。

出会系サイトなどの場合はその辺の事情を理解する人も多く、プロフの写真がなくてもアポは簡単にとれます。

会ってみて向こうががっかりするか、許容範囲とみなすかはわかりませんが、フィーリングはとにかく会ってみないとわからないというのは年齢に関係なく共通するものです。

昔のダイヤルQ2など、伝言ダイヤル的な時代の声だけで会っていた時代を思いだせば、どんな人かわからずにアポをとってみるのもドキドキ感があってよいのではないでしょうか。

熟女の需要は強い

男性の根本にあるマザコン思考を満たしてくれるのは熟女の母性です。

ほどよく肉のついた体に安心感を抱く男性は若い人でも多いかと思います。

三段腹を気にして出会い系に積極的になれない女性も多いかもしれませんが、世の男たちはそんなこと気にしていません。

ピチピチのスタイルのいい体も興奮の対象ですが、自分の体が筋肉質で自信のある人以外は美人を見るとひるんでしまうのがほとんどの男性の心理です。

自分の方が有利に立ちたいというマウントの深層心理が熟女を見た時にちょうどいいバランスで整うのだと思います。

また熟女の場合、同年代や自分よりもさらに上のオッサン達からの需要もあります。

何度も言いますが、男性の基本はマウントをとりたいというのが基本にあります。

若い人からもオッサンからも悪い言い方をすれば下に見られているわけですが、そこを最終的には自分の手の上で転がせる懐の深さが、若い子にはない熟女の魅力です。

出会い系サイトなどでプロフを公開してみればいかに自分がモテるのかがわかると思います。

現実世界とネット上での扱いのギャップを知ってしまうと、熟女の出会い系から抜けられない沼が始まってしまいます。

ただし熟女の場合、常に自分が奢ってもらえる立場ではないことを理解しないといけません。

若い男性とセックスまでは簡単にいけますが、いかんせん彼らはお金を持っていません。

若い子と同様、ある程度お金のあるオッサンをキープしてATM的に利用できれば言うことなしかもしれません。

そして下世話な話ですが、下半身を清潔に保つことがオバサンに課せられた使命です。

あまりわかっていないオバサンが多いのですが、オッサン同様、パンツを脱いだ時のニオイというのはオバサンもきついんです。

特に若い子にとっては卒倒するぐらいの強烈さで襲ってくる場合があります。

よくモスキート音が若い子には聞こえて年寄りには聞こえないという世代間ギャップがありますが、ニオイに関しても若い子が感じる嗅覚との差は想像よりも上にあることを理解しておいた方がいいと思います。

デート中トイレに行く時は都度ウェットティッシュなどで消毒しておくぐらいの気づかいをしておかないと、いざホテルまで行けても彼のアソコが勃たないという残念な結果になってしまうかもしれません。

女性は男性の臭いアソコに慣れていますが、男性は自分の臭さを棚にあげて相手の臭さは許せないという、理不尽な考えを持っているということを知っておきましょう。

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-PCMAX, ハッピーメール, ワクワクメール
-

© 2021 Powered by AFFINGER5