出会い

マッチングアプリ?結局出会い系最強説

 

マッチングアプリと出会い系の違いって?

そもそも出会い系とマッチングアプリの違いなんてあるの?という疑問があると思います。

若い人は逆に出会い系って何?となるかもしれません。結論から言ってしまえば違いなんてない、あるとすればイメージ戦略。

もともとネットでの出会いが今ほど浸透していなかった時代にできたちょっとあやしい大人な関係のイメージが出会い系という言葉を生みました。

昔からあるハッピーメールやPCMAX、ワクワクメールといったところは今でも出会い系のイメージが強いかもしれません。

一方後発のペアーズやwithといったところはマッチングアプリとして少し健全なイメージを最初から作ることに成功できた例だと思います。

その結果マッチングアプリには若い人が集まるようになり、出会い系には以前としてオッサン達が群がるという図式が出来上がったかもしれません。

ただ本当にそこまで偏っているのかというと、そうでもなく、実際登録する人はまんべんなく利用して、用途にわけて使いこなしている感じもします。

実はアポが取りやすい出会い系

ネット上でのやりとりから実際に会うまでが、出会い系の方がすんなりいくような気がします。

男性側はどちらでもがっつく傾向がありますが、女性は常に警戒心が強くアポがとれるまでにマッチングアプリの方は時間がかかる気がします。

理由としては初心者はまずマッチングアプリからの方が入りやすいので、出会い系に比べて警戒する人が多いというのがあるのではないでしょうか。

女性からすると人生最初のアポはマッチングアプリ、その後慣れてきて出会い系にも手を出していくパターン。

男性側も出会い系にいる人の方が慣れているので、コミュニケーションもスムーズでアポにも入りやすいとうのもあるかもしれません。

また男性側もアプリでは慣れていない人も多く、まどろっこしい手順をふんでくる人が多いのも事実だと思います。

出会い系とマッチングアプリに違いなんてあるの?
ほとんどの男子がこんな感じです。

出会い系はヤリモクがほとんどでは?

ここが多くの人、とくに中年以降の人が勘違いしているポイントではないでしょうか。

昔からある漠然とした出会い系のイメージ、都内だとビルなどの広告などの影響もあるかもしれません。

出会い系イコール援交のようなひと昔前のイメージを引きづっている人が多いような気がします。

確かに男だったらヤリモク、女だったら業者が多いのも事実ですが、これはもうマッチングアプリだろうがどこでも存在してしまいます。

逆にマッチングアプリ全盛の今はこちらにプロの人たちも流れているような気もします。

マッチングアプリをやってみたけどいまいち想像していたのと違ったという人は老舗の出会い系を試してみるべきだと思います。

出会い系との区別はないかもです

ハッピーメール

19年以上の実績がある出会い系の老舗。累計登録者数は2000万人を突破しています

最近は野呂佳代をイメージモデルに起用し、出会い系というよりはマッチングサイトの色を濃くしていこうというイメージ戦略かと思います。

映画やWEBドラマを展開したり、資金力豊富なところも見せつけています。20代の若い女性が半数を占めるのも戦略が当たっている証拠かと思います。

男性は20代、30代、40代とバランスよく散らばっています。

 

↑登録は無料です↑

野呂佳代さんというチョイスは絶妙だと思います。

 

PCMAX

15年以上運営の老舗、2019年時点で1400万人登録という実績。ここ数年は毎年250万人ぐらいのペースで増加しています。

写真投稿が毎日32000件投稿されているというのは驚きです。(ほとんどがエロ系の写真でしょうし…)

アクティブ会員が60万、月間の投稿数は85万件という凄まじい数です。

「自粛ムードだから…」というタイムリーな掲示板を新設して、困っている利用者に対して迅速に対応しています。

コロナの影響で、プロの方に限らず素人の大学生がバイトがなくなってこういった老舗の出会い系に流れてきています。

新鮮なJDに出会えるのは今がチャンスかもしれません

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

↑登録は無料です↑ 

登録者数は老舗が強いわけです

ワクワクメール

ワクワクメールは会員数が800万人を突破しているこれまた出会い系の中ではメジャーな存在です。

ハッピーメール、PCMAXときて次にくるのがワクワクメールでしょうか。

登録者数でいうと他の2社に水をあけられているいる感じがしますが、累計で発表しているか現在アクティブな会員数を発表しているかの違いのような気はします。

従来通りPCでの利用者以外にも、アプリでのスマホ利用者獲得に向けて、イメージを変えつつあります。流行りのAI(人工知能)を使ったマッチングのサービスなども提供していて、他の2社に比べてサイト内の色んな機能や遊び心に富んだ演出が目立ちます。

逆にこれから若い人の利用者が増えてきそうな穴場なサービスではないでしょうか。

↑こちらも登録は無料↑

 

お試し検索というのがワクワクメールのトップ画面でできます。登録する前にワクワクメールがどんな感じなのかシミュレーションできるので便利な機能です。

実際の画面、書き込みなどを見ることができるので、登録前にチェックするべきだと思います。

セフレの定義、本命に変わるタイミングって?

マッチングアプリの方が誠実な人が多いというのは女子の勝手な思い込み、幻想です。

実際、出会い系とマッチングアプリの違いを理解して登録している人は少ないというのが現実です。

会員登録数、これでなんとなく使ってる、そしてほとんどの人が複数のサービスを使って数打ってアポをとるという地道なやり方で出会いを求めているというのが現実です。

アポをとらなきゃ始まらない。アポを取りやすい出会い系で場数を踏んでいくしかないのかと…

マッチングアプリにしろ出会い系にしろ、エロを排除することは出来ないわけで、最終的なゴールには必ずセックスは盛り込まれているので、そこを排除すること自体なんでアプリとか登録してるの?っていう話になってしまいます。

確かにただのヤリモク男性というのはどこでも紛れ込んでいるのでこれを避けていくのは女子の宿命ですが、それを楽しんで進むことができるかがポイントになってくると思います。

登録者数で圧倒的な差

オマケのマッチングサービス紹介

いくつか穴場のマッチングサービスも紹介しておきます。

意外に知らないサービスもあるのではないでしょうか。

Match(マッチ)

マッチ・ドットコム(match.com)

paters(ペイターズ)

paters(ペイターズ)

CROSS ME(クロスミー)

CROSS ME(クロスミー)

Pairs(ペアーズ)

pairs3

marish(マリッシュ)

変更対象

イククル

出会いはイククルaocca(アオッカ)

aocca (アオッカ)|恋活マッチングアプリ・出会い応援サービス

Love&(ラブアン)

※男性ユーザー向け オンライン顔合わせ機能(恋Q)

ヤリモクの見極め方

これはマッチングアプリだろうがなんだろうが、ヤリモクという厄介な存在がいるのは仕方のないことです。簡単は見極め方としていくつかポイントを抑えておきたいと思います。

  • プロフ写真が自撮りでナルシスト感満載
  • 筋肉自慢(タンクトップになりがち)
  • メッセージのやりとりですぐに呼び捨てしてくる
  • 質問などが短文であまり聞いてこない
  • プロフィールがシンプル

結構わかりやすいオス感でオラついてくる印象が強いヤリモクですが、なんとなくわかっていてもプロフ写真がタイプだとつい騙されやすいです。

イケメンで筋肉だしてタイプの場合、悩んでしまいます。子の場合、女子の方もワンナイトで割り切る覚悟でアポに臨みましょう。

女子側も一回で捨てるぐらいの余裕を持ってアポしましょう

-出会い

© 2020 Powered by AFFINGER5