レポート 出会い

出会いは大学生有利?マッチングアプリのプロフ詐欺、写真詐欺などネット民の体験談

マッチングアプリに潜むどうでもいいようなそうでもないような微妙な体験たち

 

・マッチングアプリで出会った女性、歳が近く話もあうのでマッチングしてから1月後に会う事になりました。私は土日休みで彼女は平日休みの仕事なので会うのは平日の夜になりました。食事をして楽しくお喋りもでき、その後もLINEのやり取りが続きました。友達とは飲みに行くという話をよく聞くのですが私との時は一切お酒を飲まないのです。私はお酒をの飲まないので気を使っているのかと思いました。
しかし4度目に食事に行く時に「今日はお酒飲んでよいですか?」と聞かれました。彼女の事をもっと知りたかったですしもっと素の部分が見れると楽しみにしていました。彼女はお酒が入ると少し明るい雰囲気になり色々話してくれます。そしてその楽しい食事の場で思いがけない事を彼女が言ったんです。恐らく酔った勢いなのでしょう「うちの息子は〇〇好きなんだけど」と。ふとテレビ番組の話をしている時に彼女の口から出た衝撃の一言。
独身で結婚経験もなく、今は彼氏もいないと聞いていました。その場はスルーしましたがあまりにも気になったので後日その事をLINEで聞くと「ごめんなさい、嘘ついてました、既婚で子供もいます」との返信。それ以降は一切返信は来なくブロックされていたようでした。

今考えればもう少し疑っても良かったのかもしれません。彼女は平日休みと聞いていましたが土日はほとんど連絡取れなかった事。彼女が休みの平日に会うのですが、夜9時前には帰る事。また、友達とはお酒を飲むのに私との時は飲まない理由も。
今考えれば私と会う時は家族に嘘をついていたのでしょう。土日は夫が休みだから絶対会えないのは理解できます。
どちらにせよ、確認してからもっと仲良くなれば良かったと後悔しました。

既婚や子持ちを隠すのは男性ばかりではありません

 

・僕がマッチングアプリで遊べる女の子を探していたところ、同い年の女の子が見つかりました。いいねを送ったらそのままマッチングすることができて、メッセージのやり取りを始めました。写真をみると25歳にしては童顔で、服装も可愛らしい感じです。僕は可愛い系の女の子が好きなので、絶対この子と会うぞ!と決意しました。
しばらくメッセージのやり取りをして仲良くなれたと思ったタイミングで会うことを打診してみると、なんとオッケーをもらうことができました。会うのは三日後ということで、それまで楽しみだったことを覚えています。
そして約束の日、相手の最寄り駅まで行って待機してたら、例の女の子がやって来ます。ただちょっと様子がおかしくて、顔が赤くて足取りがふらふらしています。「大丈夫?」ときくと、「うわー思ったよりかっこよくないじゃん!帰っていい?笑」と言われ、なんだこの人と思ってたら凄いお酒の匂いがしました。話を聞くと前日にもマッチングアプリの人と夜の2時まで飲んでいたらしいです。流石にヤバイなと思って、用事を思い出したふりをしてその場から逃げました。

水商売系や風俗系の女性もプライベートでマッチングアプリを使う比率は高いです

・6年くらい前からたまにマッチングアプリを利用しています。
これまでに体験した失敗談の中で一番印象深いのは、相手のプロフィールの噓による失敗でした。
当時私は20後半で、日常生活では全く出会いがなく出会いたいならマッチングアプリに頼るしかないような状態でした。
はじめのうちは経験が薄く、相手のプロフィールを全て信じてしまうようなところがありました。
パッと見て自分好みの男性が見つかり、住まいもけっこう近く車があれば簡単に行き来できる所に住んでいる人でした。
迷わず私からメールを送りまずはメールのやり取りからはじめ、仲良くなってから「まずは会って話そう」ということになりました。
最寄りの駅で待ち合わせをしたのですが、時間通りに登場した彼はプロフィール写真とは全く違う顔でした。
彼が「〇〇さん?」と声をかけてきたのですが、私は一瞬これまでメールでやり取りしてきたイケメンの彼とは思えず、恐る恐る「もしかして〇〇さん?」と言ってしまう始末でした。
結局彼のプロフィール通りのところは住まいしかなく、乗っている車もプロフィールには「国産セダンの高級車」書いてあったのに、実際に乗ってきたのは決して高級車ではなくいかにも長年乗っていそうな普通の乗用車でした。
このような事態はよく聞きますが、実際に自分が体験するとかなり凹みますよ。

スペックの高さをチェックするのは女性の基本!

 

アイドルも詐欺をする時代…

大学生は男女共に相手を選り好みできる最強の時代

・僕が初めてマッチングアプリを使った時の体験談なのですが。
割と年上の女性が好みで、とは言いつつもじぶんより5歳ほど上の女性が好みで(当時21歳)
24歳から26歳ぐらいの女性と出会いたくてマッチングアプリを始めて、数人の女性と会話するようになり
そのうちの一人のSさんとご飯を約束を食べに行く約束をしました。
その女性のマッチングアプリのプロフィール欄には。
25歳 スレンダーよりの体型 年下彼氏募集と記載され
写真には身バレ防止のため口元を隠した自撮り写真が乗せられていて
割と綺麗だったので心躍らせながら当日会いに行きました。
マスクをしたSさんは25歳よりは少し老けている印象でしたがそこまで気にならなかったので
たわいもない会話をしながら有名チェーン店の居酒屋まで歩いで行きました。
一杯目のお酒を何にしようかと二人で悩んだ結果二人ともビールを注文
そこでSさんが実は25歳じゃなくて32歳やねんと打ち明けられました
流石に11歳上の女性とはお付き合いする気になれず、その日お酒を飲んで何もなく解散になりました。
それ以来マッチングアプリが信じられなくなりました。

20代前半から見る30代は30代が思っているよりオッサンオバサンの現実

・最近はマッチングアプリでの出会いや恋愛も、男女の出会いの主流になりつつあります。
私も実際に利用していました。ふと、出会った同じ地域に住む男性。
近くで待ち合わせして会うことになり
近くを2人で散歩していました。私が住むマンションの前で
「俺ここが家!」と!!!
聞いていると、階まで同じ。いい人そうだと思い、私も気が抜けて
「私もです!同じですね!!」
と、部屋の前まで一緒に帰ることに。すると次の日の朝… (平日)
ピンポーン…ピンポーン…
何度も鳴る。
仕事なのに!と思いながら
インターフォンを見ると
昨日の男性が立っている怖くて無視していたのですが、それは止むことはなく毎日続きました。
私は、身の恐怖を感じましたが、恥ずかしさから両親や友達に話すことができませんでした。悩みに悩み、母親に話してこっぴどく呆れられ、
実家に帰ることになり、
すぐに引っ越しをしました。この出来事の後、危険さが身に染みてアプリをログアウトしました。

地方ほど注意したいプライベートな情報

 

・数回やり取りをして会う事になった。
コロナの影響もありドライブに行くことになった。初めて会うのにドライブか、、と緊張しつつも当日。
写真で見るよりも爽やかだった。
緊張しながらも車に乗って出発。沈黙は気まずいのでお互い一生懸命話してる感じがした。
会話をしなきゃとお互いに思ってるいるから
タイミングがかぶってしまうことが多々あった。その中で私は違和感を感じた。それは、話すタイミングがかぶってしまう時に起こる。
彼は、一歩もひかずにグイグイと話す。
何回もかぶったが1度もひいてくれないのだ。
むしろ、かぶっていることに気づいてないようだ。もしかしてこの人傲慢なひとなのかしら。
見下したりはないものの、ひたすらに自分の話ばかりなのだ。私もそれに気付いてしまってからは会話が楽しくなくなってた。コンビニに行きたいと言うので近くのコンビニによった。
少し休憩をしてから
お腹空きませんか。。と彼からの提案。
私は正直帰りたかった。
悩んでいると、彼が今日俺は何もできてない。。。。といきなり落ち込み始めたそう彼は傲慢でもなくただ自己肯定感が低い人だったのだ。それから今日の反省をヒラすら述べられて
すると、ダメおしの一言。せめてご飯をご馳走させてくれ!!!!!!ご飯をご馳走したら自信がつくのか??
と心で呟いた。

ちょっとしたことを異常に気にするひとはアプリ内には多いかもしれません

知り合いの知り合い、金払わない問題

 

・マッチングアプリで1週間ほどやりとりした男性と会うことになりました。私が人見知りということもあり、初対面の人とはお酒を飲みながら話をしたかったので居酒屋で会うことに。面白い人で学生の時の話や仕事の話などをしてくれて、とても盛り上がりました。2時間ほど飲んでお互いにまだ飲み足りなかったので、近かった私の家で二次会の宅飲みをすることに。コンビニでお酒やおつまみを買って家に帰りました。年下の男性でしたが、居酒屋でもコンビニでも私が払おうとするとそれを断って全額払ってくれたので好印象でした。しばらく家で飲んでいるといい感じになって、気がつくとそのまま関係を持ってしまっていました。朝起きて何気なく話していると、まさかの私の地元の先輩と同じ職場ということが判明しました。急に恥ずかしくなってしまい、関係を持ったことを後悔しました。地元から少し離れたところに住んでいるのですが、世間は狭いなと思った出来事でした。

自分の知らない所で知っている人に噂されるであろうシチュエーションはつらい

 

・学生の頃から語学を学ぶ事が好きで、映画やドラマを見ながら英語を独学で勉強していました。
社会人になったら、外国人の彼氏を作りたいと意気込んでいました。
外国人男性が沢山登録しているアプリをネットで検索して、見つけました。
顔が凄く自分の好みでした。
その彼は、DJをしながら建設関係の仕事をしています。
音楽とお酒が大好きです。
何度かメッセージのやり取りをしていく中に彼に興味が湧き、会う事になりました。
初めて会った時は、チェーン店の飲食店で数時間おしゃべりをしました。
印象としては、気さくで紳士な方で素敵な方だと思いました。
元々そこまで、恋愛経験がなかった私は、直ぐに惹かれてました。
後々わかったのですが、その彼はバツイチの子持ちでした。
あと、彼は「僕は、子供が好きで自分の子孫を沢山残したい」と言ってました。
また、やたらと夜の営みを求めてきました。
私は、お酒が弱くて人ゴミが苦手なのですが彼主催のDj イベントに来て欲しいとしつこく誘ってきました。
断ると凄く不機嫌になっていました。
結局付き合うまでには、至りませんでした。
この経験を通して、数回のメッセージだけで、人間性を見極めるのは、難しいので、電話をしたり少しでも違和感を感じたら、周りの人に相談するが必要だと思いました。

外国人の価値観は想像上に難しい問題

外国人との出会い方10選

国際ロマンス詐欺のニュースも後を絶ちません。

 

・これは私が大学生のころ、友人から聞いた話です。
彼には六年間付き合った彼女がいて、仲はずっと良好で、同棲もしていたそうです。毎日、お弁当を作ってくれると幸せそうに笑っていました。
そんなある時、彼と昼の学食でばったりとあったのです。彼はいつも空き教室や休憩室で、彼女手製の弁当を食べているはずですから、わざわざこんな学食来るとは思えませんでした。そのうえ、目の下のクマが真っ黒になっていて、とても疲れているように見えるのです。私は心配になって
「大丈夫?」
と聞いてみました。
すると、彼から彼女にフラれそうだと聞かされました。もともと、彼らの仲の良さはしっていましたから、それが突然そんなことになるとは、にわかには信じられませんでした。
話を聞くところによると、開いたスマホに入っていたマッチングアプリが彼女の目に留まり、大喧嘩になったそうです。確かに、彼女がいるのにマッチングなんてしてはいけないはずです。私も、謝るしかないと言ったのですが、彼曰く、
「そのマッチングアプリは一度も使ったことがなくて、彼女にも履歴が無いことは見せたし、謝ったんだ。だけど、許してくれない。ただ、友人がおふざけでダウンロードしたのを消し忘れただけなんだ」
とのこと。さらに彼は、
「彼女が言うには、マッチングアプリは存在が浮気。だから、浮気。許さない」
と言って、うなだれてしまいました。その後、様々なプレゼントと必死の説得で、彼らはなんとか仲直りできたそうです。
もし、今、付き合っている人がいて、昔にマッチングアプリを使用していたという方は、一度スマホの中を整理した方が良いかもしれません。いつ、何が、喧嘩の引き金になるかわかりませんから。

マッチングアプリで付き合っている相手に遭遇するのはたまに聞く話

 

・友達が結構出会い系アプリで男性と会っているみたいで、会うといろんな話聞かせてくれるんですけど、一人一番ヤバいなと思った男性がいました。友達的にはあっけらかんと話していたんですけど、私だったら絶対に出会いたくない男ですね、。アプリ内の掲示板で知り合って一週間ぐらいDMで話して会うことになったみたいなんです。友達は少し高めのレストランでランチをしたかったらしく、奢ってくれるというから会うことにしたそうです。会うと結構イケメンでなかなかいいかんじだったよう、。話も盛り上がりいざお会計となったときになんと男性が「財布忘れた!」と慌てだしたみたいなんです。しかし、友達的には無い女の場合はお金出したくないっていう男の心理だと思い冷静に「財布無いんだったらキャッシュレスアプリから払ってよ。ここ大丈夫みたいだよ」って冷静に返したそう。強い友達です。

もちろんスマホ忘れたとは言えず(会う前にスマホで連絡を取ってるから)渋い顔しながら支払ったそうです。
「この後誘いたいって女だったら普通に払ったんだろうね~」と話してました。すごい世界です。

食事の途中でトイレに行くふりのまま逃げるケースも多々あります

 

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-レポート, 出会い

© 2022 コイドキ Powered by AFFINGER5