エロ

透けるノーブラ、ポロリしちゃうJcup 着衣神乳の誘惑 安齋らら RIONから復活の伝説の乳!

シチュエーションなどは二の次、完全にオッパイフェチの人のための作品。

オッパイを流れる薄い血管、タンクトップからはみ出る下乳ショットなど、カメラがとらえるオッパイのアングルなどは完璧だと思います。

ノーブラが基本ですが、そうではない普通のブラありの状況でも十分興奮できる乳の持ち主です。

神乳と呼ぶべきJカップです。

スレンダーな女って素敵ですよね。

ただ、体はスリムでも胸だけは急激に盛り上がり重量感ふんだん。

そのような究極のおっぱいが…ノーブラ!?乳首透けてる!?的な究極のラッキーハプニングを映像化した実際作は安齋ららちゃんの神の乳が濡れ透けしたり、ポロリしたり、谷間見えたり、はみ出したりとエロ〜いシチュエーションでお発送。

圧倒的おっぱいのチャームポイントに男達は絶対そのたわわな膨らみを揉みしだきたくなる!。

このようなシュチュエーションの作品はこのララに有ってて楽しく見れました。

演技を望みしてる人には不向きかもかれませんが、中身が明るくて面白いと考えます。

最後まで見終わるまでに5回抜けました。

このようなのその上望みしてます。

ストーリーや表現はRION過去作『美乳がポロリ』、『いつもノーブラ透けおっぱいで魅惑する【パーフェクト着衣】Jカップお姉さん』の延長線上ですが、RIONご時世には萎んでいたおっぱいのハリ・ボリュームが復活し、しをんご時世の“神乳”迫力が感じられます。

【良かった点】・普段暮らしでありそうでありえないラッキー想定外。

こうした“明るいエロ”の設定は、彼女らしさを引き出していて良い。

・#1#2#5のように受身が彼女らしいが、#3#4のような小悪魔的なワルい笑顔で主体的に魅惑していくのもわるくない。

・#2のバックで突かれた後の白シャツからこぼれ出るおっぱい、#5の騎乗位で暴れ出るおっぱいが素晴らしい。

【悪かった点】・シーンが丸ごとで5つ。

過去作と重複するのでアレンジが限定しれたのかもしれないが、ナース・歯科助手・OLスーツなど考慮しられる設定はあったので、もうワンシーン観たかった。

・本番が2回しかない。

あともう1回みたかった。

・正常位は概要を通して#5の1〜2分のみ。

着衣誘いを楽しむ作品なのでやむを得ないが、正常位で暴れる爆乳を一段と堪能したかった。

・#3、#4、#5のフィニッシュ後の画面暗転が早すぎ。

あと一歩汚れたおっぱいを引いて映し、余韻に浸らせてフェードアウトしてくれ。

しをん・RION・ららちゃん名義を通してナースコスプレがないので、近いうちに観てみたいです。

 

安齋ららさんは神の乳と呼ばれるオッパイフェチの教祖的女優さんです。

もともとは宇都宮しをんとして2013年にデビュー。

その後RIONと改名の後、安齋ららで再々デビューとなってます。

2020年上半期の女優別売り上げランキングでは堂々の1位を獲得、人気はいまだ健在であることを証明しています。

オッパイフェチでない人でも彼女の乳をみれば、きれいだなあと感心してしまう、それだけの美しさがあります。

 

AV女優というよりは芸能人的ポジションの存在感です。

マニアなファンも多いようです。

ハッピーメールでセフレを作る方法!?

-エロ

© 2020 Powered by AFFINGER5