出会い

マッチングアプリを使う芸能人ってガチ?

マッチングアプリを使う芸能人ってガチ?

男女ともに「テレビで見る憧れのあの芸能人と付き合いたい!」「あの人と結婚したい!」と夢見る人は多いのではないでしょうか?

今やマッチッングアプリ利用者数は1000万人以上使われていると言われています。

そんな出会いの主流になっているマッチングアプリでは一般人だけではなく芸能人も密かに利用しているのだとか。

しかし「芸能人がマッチングアプリを使ったら身バレするから使うわけない!」と考える人も多いと思います。

ところが芸能人でもマッチングアプリを密かに使って出会って結婚までしている人も中には存在します。

この記事ではマッチングアプリを使っていると公言している芸能人ご紹介したいと思います。

あいのりの桃さん

あいのりの桃さんはブロガーとしても有名で自身のブログ内で彼氏との出会いはマッチングアプリだったと公言しています。

2019年9月に彼氏の存在を明かしており、「Tinder」というマッチングアプリで知り合ったようです。

2020年1月には婚約を発表、2020年6月には結婚、2021年5月には第1子出産を発表しておりトントン拍子に幸せを手に入れました。

旦那様は6歳年下だそうで夫婦円満なラブラブっぷりがブログ内からでもうかがえます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

桃 momo(@momo.official)がシェアした投稿

美男美女のカップル、マッチングアプリにも夢があります!

餅田コシヒカリさん

フジテレビの加藤綾子アナウンサーのものまねで有名な芸人の餅田コシヒカリさんは、2021年3月放送のテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況マル秘報告~」の番組内でマッチングアプリを使っていたと公言しています。

アプリ内でなんと90人もの男性と出会ったらしくアプリの使い方も手慣れているそう。

「第一印象が大事で、1発目で引っかからないとメッセージすら来ない。なので1枚目はバリクソ盛れている写真を使って、2枚目以降で盛れていないのを使う」とカミングアウトしています。

また、YouTube内でもマッチングアプリの体験談を語っており、とても参考になるお話が聞けますのでぜひ聞いてみて下さい。

ぽっちゃりでかわいい女子はマッチングアプリでは最強とも言われています。

全国のデブ専がアツい視線でアプリ内をパトロールしています。

ぽっちゃりはマッチングアプリで最強!

鷲見玲奈アナ

フリーアナウンサーの鷲見玲奈さんはテレビ東京の「家、ついて行ってイイですか?」の番組内でマッチングアプリに登録したことがあると暴露していました。

社会人3年目までは合コンに参加していたがいい人がいなかったのか「出会いがなくて、マッチングアプリに登録したことがあります」と公言していました。

マッチングアプリを利用した理由については「好奇心旺盛なので・・・」と自己分析していました。

こんなに美人で女子アナというステータスもありながらマッチングアプリを使って出会いを求めていたということにビックリすると同時に、こんなに出会いを積極的に求めていたらすぐに素敵な彼氏が見つかりそうですね。

美人の肉食女子が多く出現するのもマッチングアプリの特徴です!

実際に美人が潜んでいるのも事実ですが、写真などでまさかこんなのは嘘だろうと、業者と間違えられるのも美人の人の抱える悩みです。

はるな愛さん

タレントのはるな愛さんは読売テレビ「クギズケ!」にゲスト出演し、友人の紹介で知り合ったという5年間交際している男性について、実は「20代の恋人とはマッチングアプリで知り合った」と発言しました。

アプリ登録時の写真はうつむきながら左斜め上から撮ったと説明し、「色々な人と会おうとしたとき『はるな愛です』と言ったらみんな逃げたけど今の彼氏だけは逃げなかった」と明かしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるな愛(@aiharuna_official)がシェアした投稿

有名人プラス同性愛となると出会いのストレスがたまるのも事実。

アプリにはかなりの大物も潜んでいます。

大物芸能人も使っています!

ゆりあんレトリィバァさん

2020年1月からロサンゼルスに留学中していたゆりあんレトリィバァさんは自身のYouTube内でロサンゼルスでのルーティンを明かしていた。

その動画の最後にはマッチングアプリ「Tinder」を始めたことを告白しています。

しかし、「誰も“いいね”をつけてくれへん」と嘆いていた。

「動画を見ているなら“いいね”しなさい。さぁ・・・」と威圧的にアピール。

他にも、マッチングアプリである男性とマッチするも「メッセージがわ~っと入っていて」と怖くなるほど大量にメッセージが入っていたという。

男性から「なんでメッセージを返さない?」「メッセージを返さないやつは悪いやつだ」と言われたらしく「さすがに諦めて欲しい、と思ってある写真を送ったんです。

そしたらその男性が一瞬で登録を解除したんです」とある写真で撃退したそう。

さすが、芸人さんだけあってマッチングアプリでの面白いエピソードがありました。

売れない芸人は男女ともにマッチングアプリでの出没率が高いです。

芸人さんと恋に落ちてもネタにされるのがオチというパターンもあるので注意が必要。

ハッピーメールで芸能人タレントをゲットする!

渡辺直美さん

芸人の渡辺直美さんは2019年2月放送の「栄子と直美のワーキングブルース」の番組内でマッチングアプリを利用していたと公言しています。

さらに驚くことに偽名ではなく「渡辺直美」という本名まで使って登録していたそうです。

利用し始めた時期についてはニューヨークに留学していた時からでニューヨークの友人が当たり前のようにマッチングアプリを利用していたからで自身も軽い気持ちで登録したそう。

渡辺直美さんも「Tinder」を利用しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡辺直美(@watanabenaomi703)がシェアした投稿

超肉食でも知られる渡辺直美さん、アプリがない時代は地元の先輩に紹介してもらって初対面の男性をホテルに呼び出しチョメチョメ、事が終わったらさようならとオッサンのような行動をとっていたことも喋っています。

アメリカでは週刊誌の目も薄いので性を謳歌していること間違いありません。

ちなみに渡辺さんぐらいの体格はアメリカではビックリするぐらいモテます。(当方在米歴アリ)

島崎遥香さん

元AKB48の島崎遙香さんは2021年2月放送の「踊る!さんま御殿!!」でマッチングアプリを使っていると公言していました。

「マッチングアプリは年収や条件などが分かるから」とマッチングアプリを使用している理由を述ベています。

自分より年収が高い人が理想らしく条件を明確にして恋人探しをしていたそうです。

AKB時代から注目されていて見た目も可愛らしく、条件も明確にしていたらすぐにお相手が見つかりそうな気がしますね。

アイドルも収入はピンキリ、かなり売れていないとまともな生活はできないとも言われています。

売れないアイドルも含めてパパ活は主流になりつつあるシノギだったりもします。

売れないアイドルはマッチングアプリにうじゃうじゃいます!

ラランドのニシダ

ラランドのニシダさんもクズ芸人として名前を売ってきていますが、マッチングアプリ大好き芸人としても有名です。

現在の彼女もマッチングアプリでゲット。

住所不定のニシダさんはその彼女の家に転がりこんだまま居座っているようです。

彼のすごいところはマッチングアプリ内で本名プラス芸人であることを隠さず、プロフ欄には出演している番組を載せているそうです。

しかも彼女ができて居候しているにもかかわらず、今もマッチングアプリをやめていないというところ。

ヒロミさんにクズ芸人はいいけど本当のクズにはなるなよと言われていましたが、どうやら本物のクズのようです。

女性も遊びと割り切って芸人を喰いにいくのもアリかもしれません。

 

まとめ

今や利用者数1000万人を超えるマッチングアプリでは一般人だけでなく有名な芸能人や女子アナウンサー、アイドルまでも利用していることが分かりました。

家にいながらも気軽に出会えるマッチングアプリは芸能人も便利だと思って利用している人も多いみたいですね。

もしかしたら、一般人でも憧れの芸能人と出会いお付き合いし結婚までできる可能性も秘めているかもしれません。

ぜひ、便利なマッチングアプリを利用してみて下さいね。

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-出会い

© 2021 Powered by AFFINGER5