エンタメ

氷川きよし変身の理由はゲイなのか?恋人や手術の噂などまとめてみた

 

氷川きよしさんは、1977年9月6日生まれの44歳、福岡県出身です。

 

2000年に『箱根八里の半次郎』で演歌歌手としてデビューしました。長良プロダクションに所属しています。レコード会社は日本コロムビアです。

 

2002年発売の『きよしのズンドコ節』で一躍有名になりました。合いの手の「き・よ・し!」を入れる曲として広く知られていますね。

 

アイドルのようなルックス、確かな歌唱力でデビュー当初から人気を集め、今では「演歌界のプリンス」と呼ばれています。

 

氷川きよしさんと名付け親のビートたけしさん

 

本名は山田清志で、氷川きよしは芸名です。「氷川」は、所属事務所の長良プロダクションの近くにある「氷川神社」から名付けました。「きよし」は本名の清志からとっています。

 

その名付け親はビートたけしさんだと周知され、デビュー当時はそのことからも大きく注目されていましたが、実は話題作りのためにビートたけしさんを名付け親としたそうです。実際は事務所の会長である長良じゅんさんが名付けたとのことです。

 

また、ビートたけしさんは、氷川きよしさんがデビューした年に初出場したNHK紅白歌合戦で、氷川きよしさんの応援前座として駆け付けてくれました。

 

更には、同年の日本レコード大賞で氷川きよしさんが新人賞を受賞した際にも、ビートたけしさんは氷川きよしさんの応援として参加し、二人の関係は話題になっていました。

氷川きよしさんの歌手としての輝かしい歩み

 

前述したように、氷川きよしさんはデビューした年から、日本レコード大賞を始めとしてその後も様々な音楽賞を受賞。

 

2006年の日本レコード大賞受賞で、日本レコード大賞3冠となり、氷川きよしさんは歴代4人目の3冠として大きな注目を浴びました。

 

2008年のNHK紅白歌合戦では、白組の大トリを務め、「氷川きよしさんといえば紅白」といった印象を持っている方も多いのではないでしょうか。

 

また、2017年には「第50回日本有線大賞」で歴代最多の9回目の受賞という、他の方には中々成しえない結果を残しています。

 

知名度、好感度共に抜群で、テレビに出演したり、タレント業もこなしています。まさに「演歌界のプリンス」と言える人気ぶりです。

 

また、ドラゴンボールが好きで、アニメ『ドラゴンボール超』ではオープニングテーマを担当しています。その「限界突破×サバイバー」という曲のライブ映像を2019年に公開しました。

 

それまでの演歌のイメージを一変させる、ロックで派手な衣装、そして迫力あるパフォーマンスが大きな話題を呼びます。メイクもしてより一層美しくなった容姿にも注目され、若いファン層も獲得しています。

 

その時のイメージチェンジは、皆さんも強く印象に残っていると思います。演歌から活躍を広げる氷川きよしさんの、素晴らしいバイタリティーを感じます。

 

2022年に芸能生活22年となり、その心境をYouTube動画で語ってくれています。

 

「今までは演歌界のプリンスなど、カテゴライズされた中でしか自分を表現してはいけないと思っていたが、今はもっと自分の思っていることを叫びたいと思っている」と話しています。

 

活動休止を発表した氷川きよしさん

 

幅広い活躍をして人気を博していた氷川きよしさんですが、2022年1月21日に、「2022年12月31日で活動休止とする」ことが所属事務所から発表されました。

 

氷川きよしさん自身のInstagramで発表された休止理由は、「心と身体が思うようにならなくなり、リフレッシュしようと思ったため」となっています。

 

そのInstagramでは「ファンの皆様の真心にお答えしたいというエネルギーで活動していたが、期待に応えられないことがあった」と、心苦しく思っている心情も語っています。ファンの方々への深い愛情が感じられますね。

 

突然の発表に大きな注目を浴びた氷川きよしさんですが、実はこれまでも度々「辞めよう」と考えていたそうです。というのも、自身のコンサートのトーク中に「何度もやめようと思った」と話していて、ファンの方々は知っていたそうです。

 

長年人気者として活躍していて、かなりのストレスを感じていたとのこと。それなのにこのような発言が広まらなかったのは、レコード会社側が報道陣を止めていたからなのだそうです。

 

氷川きよしさんの人気ぶりを考えると、レコード会社側が止めるのも理解できる話ですが、本人はずっと辛い気持ちを抱えていたことが想像できます。休止はまだ先ですが、長年の疲労をゆっくり癒して、元気になって頂きたいものですね。

 

復帰の時期については触れませんでしたが、「もういいと思うかもしれないが、また喜んで下さるなら」とコンサートでファンの方々に話しています。

ネット上では氷川きよしさん遂にアソコを切る決意か?との噂で盛り上がっています。

LGBTの恋活、出会い方を解説

氷川きよしさんの熱愛の噂とは?ゲイ説はホント?

 

今まで氷川きよしさんとの熱愛の噂がでた方は4人です。

 

最初に言っておきますが、氷川きよしさんは彼女、そして彼氏がいました。本人の口からそういったことが語られたことはありませんが、昔から氷川きよしさんは男性が好きなのではないかと噂されていました。

 

唯一彼女として噂になったのは一般人の女性でした。2014年に氷川きよしさんの元マネージャーが週刊文春で発言しました。

 

一般人ということで、どのような方だったのかは分かりませんが、破局した理由は「彼女が毎日仏壇の手入れをしなかったから」なのだそうです。

 

氷川きよしさんが創価学会の信者だということは有名です。そのため信仰している仏壇があったのですが、彼女はその「信心」が足りないということで、破局となってしまったそうです。

 

しかし情報源が元マネージャーだけなので、噂の真相はわかりません。

 

彼氏として噂になったのは、3人です。

 

1人目は、有名シンガーの平井堅さんです。2006年に台湾の新聞で、二人が手をつないで歩いていたと大きく報道されたことが発端です。

 

平井堅さんは台湾でも有名な方なので、注目が集まったようです。海外での報道はあまり例を見ないことなので、とても信憑性のある報道となりました。

 

2人目は、俳優の松村雄基さんです。2010年にお泊りし、更に手をつないでいるように見える写真を撮られたことで報道されました。

 

3人目は相葉雅紀さんです。こちらは報道も何も実際にないのですが、顔が似ているということで検索されているようです。顔が似ているだけで、噂されてしまう芸能人は結構いるみたいなのです。

 

では現在お付き合いしている方がいるのかどうかですが、今のところそういった方はいないそうです。リフレッシュするために活動休止するほどですから、しっかり休んで元気になったらそういった相手が現れるかもしれませんね。

ゲイ界隈では昔から有名な話だったようです。

今はLGBTという風に表現しなくてはいけないのかもしれませんが、ゲイといっても色々種類があり、バイの人、バイだった人など、人間趣味趣向変わっていくものなので簡単に判断するのは難しいところです。

ただ彼の変貌ぶりにファンの心境は複雑だと思います。

氷川さんの歌を愛していた人は変わらず応援するでしょうし、男として見ていた人はこれまた微妙な心境かもしれませんし、ファン同士で熱いバトルも繰り広げられているかもしれません。

世間は寛容なので特に氷川さんを責めるような風潮はないと思うのですが、逆にはっきりとどういうスタンスかを言ってもらった方がファンとしては応援しやすいのかもしれません。

© 2022 コイドキ Powered by AFFINGER5