ハッピーメール

ハッピーメールの安全面セキュリティは大丈夫?

ハッピーメールの安全面セキュリティは大丈夫?

出会い系という死後になりつつある響きをまだ引きづっている人にとっては、ハッピーメールなどのサービスに登録して大丈夫なのか?という疑問がいまだにあると思います。

ネットでの情報流出というのは出会い系に限らず0ではないわけですが、実際どのような対策をハッピーメール側がしているのか、登録を迷っている人に向けて解説していきたいと思います。

最近では大手の銀行でもセキュリティ面での甘さが指摘されています。

出会い系での情報漏洩が出た場合、どんなリスクがあるのでしょう。

ハッピーメールのシステム安全面

ハッピーメールの場合、まずフェイスブックに登録していれば自動的に連携しているのでログインが可能になる仕組みがあります。

この場合はフェイスブック側での本人確認などの情報を信用しての措置というこで、なにかしらの不正でフェイスブックのアカウントを持っている人もログインが可能にはなってしまいます。

フェイスブック以外では携帯の番号を登録し、その番号に確認のメールなどを送る方法で本人確認をして登録可能という方式をとっています。

ただどちらにせよ、そのあとのプロセスで年齢確認を免許証などの画像を送ることでとるシステムなので、そもそも未成年などが使用できない仕組みにはなっています。

ただやろうと思えば親の免許証を使って登録はできてしまうので、甘いと言われれば甘いですが現状これ以外に認証のしようがないというのも事実だと思います。

銀行口座でも携帯番号でも不正に入手しようと思えばいくらでもできてしまうのでここについてはあきらめるしかないと思います。

そして不正にアカウントを入手することと自分が使う時のセキュリティ面というのはまた別の話なのでごっちゃにはしないでください。

出会い系サイト規制法により、サービスの利用対象者が18歳以上であることの確認が義務付けられました。

この法律に従い、登録後に年齢確認をしています。

また、18歳以上であっても、高校・高等専門学校在籍中であることが確認できた場合には利用制限を行っています。

なお、卒業年度の3月末日までは在籍扱いとしています。

引用:ハッピーメール

一応ハッピーメール側では年齢制限について上記のような説明をしています。

まず最初にこの章で説明しているのはハッピーメールの登録方法であって、セキュリティとは違う話ということを理解してください。

これはあくまでハッピーメール側が業者などが無制限に参入してくるのを防いだり、未成年者が使用できないようにするための対策ということになります。

ハッピーメールの情報が洩れた時のリスクとは

そもそもハッピーメールでの情報が漏洩してなにか困ることがあるのかというところですが、いまいちピンとくる恐怖のようなものはないと思います。

まあ電話番号を登録しているので、その番号が流出する可能性はあると思います。

ただ番号だけが流出してなにか困るかと言えば、最悪番号を変えることで解決できますし、番号だけでなにか悪さをしようとしても思いつくところがありません。

この番号が出会い系に登録されてましたよという情報を流出して誰が得するのかがわかりません。

あるとすればその番号がイコールログイン時のIDになるので、パスワードを突破すれば不正に第三者がログインできることにはなります。

ただそこで生じる損害はすでに購入してあるポイント分を勝手にメッセージなどを送られて使われるといったいたずら的な被害にとどまるのかと思います。

購入の際に使ったクレジットカードの情報などは残っていませんし、ポイントを別のサービスに移動させて換金できるということもやっていないのでサービス内で不要にプロフを見たりするぐらいの軽い痛手にしかならないのが実際のところだと思います。

不正にログインされても被害は限定的

金銭的な被害ではなくいたずら目的、例えば規約に違反するような書き込みなどして、アカウントがバンになるというようなリスクはあるかもしれません。

ハッカーなどからすればこの手のサービスは恐らく簡単に侵入できるシステムだと思います。

そこをやらないということは、つまりお金にならないから、これにつきると思います。

 

 

ズバリ不正侵入しても出会い系はお金にならないのでは…

セキュリティ面よりも単純に変な業者に引っかからないとか、美人局に気をつけるとか、実際のアポでのリスクの方が確実にあると思います。

これはどのマッチングアプリでも言えることで、きちんとしたやりとりを経てのアポを取りつける経験と勘みたいな世界なので、そこはある程度覚悟しなくてはいけません。

  • インターネット異性紹介事業届出・
    福岡公安委員会認定番号 90080003000
  • 第二種電気通信事業者届出済
    届出番号H4-094

ハッピーメールであれば上記のような届け出を警察にして営業しています。

新手のマッチングアプリなどではこういった許可も得ずに違法に営業しているところもあるので、新規のサービスを使う時は届け出があるかどうかのチェックだけはしておきましょう。

結論としてはパスワードの管理をしっかりするぐらいで安全に楽しむことはできますが、アポを取ったあとのリスクは固人で対処していくしかないというごくごく当たり前の心構えでOKということになります。

ハッピーメールの位置情報に注意!身バレ防止対策

 

-ハッピーメール

© 2020 Powered by AFFINGER5