エンタメ

今田美桜の結婚や彼氏情報は?韓国とのハーフの噂などまとめてみた

今田美桜(いまだみお)さんは、1997年3月5日生まれの24歳、福岡県福岡市出身です。

 

株式会社コンテンツ3(旧BIGFACE)に所属し、グラビアアイドル、タレント、女優として活動しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今田美桜(@imada_mio)がシェアした投稿

 

今田美桜さんの上京前は思い悩む日々

 

今田美桜さんは、2014年に福岡市天神の新天町でスカウトされ、株式会社CGE(カバーガールエンターテイメント)というモデル事務所に所属しました。当時は高校2年生、16歳でした。

 

翌年の2015年、福岡ローカルのテレビ番組『GeeBee』でレギュラーとして初出演します。この頃は、福岡を中心に芸能活動を行っていました。

地元では当初からかわいいと噂になっていたようです。

 

2016年2月には、福岡県柳川市観光PRビデオ2016の動画がYouTubeに公開され、今田美桜さんは3人組ユニット「SAGEMON GIRLS」のメンバーとして出演しました。

 

こちらのユニットは、雛人形の「三人官女」を擬人化したキャラクターで、今田美桜さんはリーダー、およびセンターを務めています。この頃はまだ幼さもあってとてもかわいいです。

 

芸能のお仕事を始めてから順調そうに見える今田美桜さんですが、この当時は自分の進路に迷っていたみたいです。芸能の楽しさを知っていく中で、「仕事の楽しさ」を知り、本格的にやっていくには上京した方がいいのだろうなとも考えたとのこと。

 

しかし、真面目で長女気質もある今田美桜さんは、中々自分の思いを両親に言い出せなかったのです。両親は大学に進学すると思っていたようだったので、「高校を卒業したら女優を目指したい」と言えずにいました。

 

そんな中、今田美桜さんの背中を押したのは、当時の担任の先生でした。進路を決める時期の三者面談で両親を説得してくれたので、思い切って「女優を目指したい」と伝えたのだそうです。

 

しかし両親は今田美桜さんの挑戦を認めつつ、「タイムリミットはみんなが大学を卒業する22歳」としました。娘を想って、先の分からない芸能生活にタイムリミットをもうけるのは理解できますよね…。

 

高校を卒業した後、日雇いのアルバイトもしながら福岡でオーディションを受けたりして生活していました。福岡の仕事は不安定で、多い時もあれば少ない時もあったそうです。しかし慣れない土地である東京に行くことには、思い悩む日々でした。

 

「たくさんの才能ある方々がいる芸能界で自分がやっていけるのかを考えたら、一人で東京に行く勇気が持てなかった」と言い、当時が一番きつかったかもしれないとも話しています。順調そうに見える今田美桜さんにも、悩み続けて苦しい時があったのですね。

氷川きよし変身の理由はゲイなのか?恋人や手術の噂などまとめてみた

今田美桜さんの「福岡一可愛い女の子」としての活躍

 

今田美桜さんが上京してきたのは、19歳の時でした。現在の事務所の社長が、福岡県の小倉駅に貼られていた今田美桜さんのポスターを見てスカウトします。自信はなかったけど、「このタイミングを逃してはいけない」と直感し、上京することにしました。

 

上京後、今の事務所に所属し、「福岡一可愛い女の子」というキャッチフレーズを事務所の社長につけてもらい、注目が集まりました。かなり印象的なキャッチフレーズですよね。

4年前はかなりネットでも盛り上がったと思います。

 

しかしこのキャッチフレーズは、「ありがたいけど本音は違うと言い続けている。福岡は可愛い子がいっぱいいるし、橋本環奈さんとかもいるし、自分なんかにはもったいない」と思っていたそうです。

 

今田美桜さんくらいかわいい方でもそんな風に思うなんて、それほど福岡はかわいい方が多いのでしょうね。しかし、今田美桜さんは基本的にはネガティブな性格をしているそうなので、そのように思ってしまっただけだと思います。

 

上京してきてからの活躍は目覚ましいもので、数々の映画、ドラマに出演し、さらには水着グラビアにも挑戦します。

 

今田美桜さんの知名度が急上昇したのは、2018年のテレビドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』での真矢愛莉役ではないでしょうか。「原作再現度が高すぎる」「演技がすごくてかわいい」と大きな話題になり、今田美桜さんが広く知られるようになりました。

 

2020年1月には2nd写真集『ラストショット』を発売し、発売日に緊急重版が決まり、大きな話題になっていました。

 

特に10代からの人気が高く、今田美桜さんのInstagramのフォロワー数が300万人を突破するなど、注目がかなり集まっていることがうかがえますね。

 

ちなみにYouTubeでは今田美桜さんが所属する事務所、株式会社コンテンツ3の「コンテンツ3チャンネル」が開設されています。今田美桜さんが「今ハマっているデリバリーはジャンクフード」だと話している様子などが見れたりするので、ファンの方は必見です。

 

今田美桜さんの結婚や歴代彼氏5人の情報など

 

今田美桜さんには現在彼氏はいないようです。今までも熱愛報道はありませんでした。

 

当然結婚もまだしていません。

 

インタビューで10年後どうなってる?といった感じの質問に対し結婚して2、3人子供が欲しいというような受け答えをしたことが彼女の名前を結婚が結びつく唯一のエピソードかもしれません。

 

芸能人でまだ完全に全国区になっていない人はとりあえず結婚で検索する癖があるという人も多いので、その辺が理由かもしれません。

今田美桜さんと結婚したい願望のファンの声も影響しているかと思います。

 

噂になった方々は、高橋一生さん、中川大志さん、平野紫耀さん、YouTuberのカルマさんなどがいましたが、どなたも共演したことや、もしかして?といった憶測で噂になった程度のものでした。

以前の共演がかなり好評だった平野紫耀さんとは、再度共演を望む声もかなりあるようです。

 

目黒蓮さんとも噂になりましたが、こちらは共演もなく、ファンが「付き合っていたらお似合い!」とSNSで発信したことで広まっただけみたいです。接点も何もないのに、ファンの想像で広まっていったのはすごいことですよね。

またここ最近、目黒蓮さんや平野紫耀さんと今田さんが京都で撮影しているという目撃情報があったりしていますが、これがガセなのか本当なのか情報は錯そうしています。

『悪女〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』に主演が決まっている今田さんですが、江口のりこさん以外まだキャストが発表されていないのでこれから正式な発表があるのでしょうか。

また全然ちがうプロジェクトが進行しているのか、注意して見ていきたいところです。

仕事が忙しそうな今田さん、リアルでの結婚や熱愛彼氏などはもう少し先の話かもしれません。

今田美桜さんの韓国ハーフ説の真相は?

もう一つ今田美桜さんをとりまく噂に韓国人説や韓国とのハーフ説などがネット上にあがっています。

 

これらは結論から言うとガセのようですが、どうしてこんな噂が広まったのでしょうか。

 

まずは基本的に芸能界に在日系の人が多いので、新人さんが出てくるとまずこの人は純日本人なのかをチェックしたいネトウヨ的な人が一定数いるということが原因と思われます。

 

そして中井貴一さんが主演した『記憶』というドラマが韓国ドラマ『記憶〜愛する人へ〜』のリメイク版で、そこに今田美桜さんも出演していたので、韓国のキーワードが多く使われた可能性もあります。

 

また韓国の女優チョンダビンさんに似ているというのもネットではかなり指摘されていて、これらも彼女の韓国人やハーフ説に結び付いているかと思います。

 

今田美桜という名前も本名のようなので、韓国人説等は単なる噂にすぎないのではないでしょうか。

 

© 2022 コイドキ Powered by AFFINGER5