出会い

インポでも恋がしたい!高齢者の恋愛事情

インポ(ED)だって関係ない!高齢者の恋愛事情

高齢者に関係なく成人男性の4人に1人が勃起不十分でセックスになんらかの支障をきたしているというデータがあります。若くてもいわゆる中折れだったり、精神的な理由で勃たなかったり、必ずしもアソコが元気に機能しているわけではないということがわかります。しかしこれが50代になると精神的云々よりも、身体的に勃起が弱くなるという傾向があります。完全EDといわれている症状も、50代からグンと上がります。しかしそれでも恋がしたい、誰かに触れたい、キスがしたい、そんな欲求はいくつになっても変わらないものです。今回はそんな高齢者の恋愛事情について記事を書いてみたいと思います。

高齢者の恋愛が変わりつつあります

SNSで高齢者の恋愛も変わった

子供や孫が毎日スマホをいじっているのを見て、あんな小さい物で見にくいし、今更操作方法もわからないし、などといってスマホを敬遠する人が多いかと思いきや、時代の波は高齢者の意識も変えつつあります。ハズキルーペなどオシャレな拡大鏡がヒットしているのもスマホ時代と無関係ではないと思います。また少し大きいタブレットの普及率もあがっており、ネットやSNSを使いこなす高齢者は増える一方です。

まず男が向かう方向はネットでのアダルトサイトへの扉を開けるという、中学生と変わらない行動をとるようです。悲しい性ですが事実です。若い人と違うところはウイルスなどに引っ掛かりやすいというところぐらいでしょうか。ネットに手は出したものの学校などの強い横のつながりを失っている分、少し新しい情報などにも弱い傾向はあるかと思います。

ブログやツイッターの次にマッチングサイト

ブログやツイッターなどを始めたはいいんですが、もう一つ若い人とのつながり、若くなくて同年代でもいまいちうまくコミュニケーションがとれないという人も多いようです。そこでなんとなく登録してしまう出会い系や最近ではマッチングサイトと言われている分野です。高齢者向けだと「華の会メール」などが有名ですが、密かにドキドキしながら平日昼間の新宿などで待ち合わせをする高齢者も増えているようです。

華の会メールBridalは本当に終わっているのか?

奇跡のバットを信じて!

セックスはいらない関係

高齢の方でもギンギンに現役な人もいます。ベッドで寝たきりでもアソコだけは勃つなんて人もいるぐらいです。ただ実際60代の男女がSNSで出会ってセックスまでいく確率は多く見積もって2から3割といった具合ではないでしょうか。一緒に寄り添って寝る、少し踏み込むと手でしてあげる、口でしてあげる、そんなカップルも多いようです。高齢の男性に対して、相手が若い女の子の場合は総じておこずかい目当て、男性の方も若い子におこずかいをあげることに喜びを感じる人も少なくないようです。そして女性側に共通していることは高齢の男性に性的なものは求めていないという事実です。これは一見悲しいことに聞こえるかもしれませんが、アソコに自信を失っている人にとっては朗報ではないでしょうか。会話を楽しむ、スキンシップを楽しむ、これが気兼ねなくできるのは逆に高齢者の強みかと思います。若い時は勝手に期待されている自分を演出してちょっとしたプレッシャーの中でのセックスもあったかと思いますが、そういったものからの解放で自由に楽しいつながりを出会い系で求めることができるわけです。気がついたらアソコが勃つようになっていた、などというミラクルな事例もあったりするわけです。誰もあなたのアソコには期待していないという悲しい現実が逆にいい結果をもたらすことも多々あるかと思います。とにかくいろんなアプリなど登録してチャレンジするのみ、死ぬまで現役の意気込みです。

セックスを求められていないのは逆に大チャンス!

-出会い

© 2020 Powered by AFFINGER5