エンタメ

伊勢谷友介逮捕で考える出会い系のクスリ軟禁男たちグラドルXとは?

伊勢谷友介逮捕で考える出会い系のクスリ軟禁男たち

伊勢谷友介さんが大麻所持で逮捕され激震が走ってます。

伊勢谷さんといえば最近ではモデルの森星さんとの熱愛が週刊誌などで報じられていたと思うのですが、一年前には別れていたとか…

ただし当然疑ってしまうのは過去の女性たちも伊勢谷氏同様に大麻を吸引していたのでは?という疑惑です。

東スポの記事ですが8年前に誰もが知るグラドルXの証言として、伊勢谷の家に連れ込まれ大麻を勧められたとの内容。

ただしそもそも東スポの記事であるというところから疑ってかからなければいけないのがまず第一段階。

そして証言も本人でなくその友人という曖昧なソースになっています。

2012年のグラビアアイドルでいえば、当時の写真集ランキングを参考にすると、前田敦子、山本彩、指原莉乃、新垣結衣、佐々木みゆう、菜々緒、優香、渡辺美優紀、横山由衣、佐山彩香、中川祥子、比嘉愛未、市川由衣あたりの名前が出てきます。

飲み会の席からのお持ち帰りということで、大麻には拒否反応を示したとはいえ遊んでる感じのグラビア、芸能人としては二流あたりを想像してしまいます。

どちらにせよ最低でも8年前からは吸っていたのは濃厚ということで、やはり心配なのは森星さん。

森星のロハスな感じを心配する声も上がっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

hey you🦋

𝐇𝐈𝐊𝐀𝐑𝐈 𝐌𝐎𝐑𝐈 / 森星(@hikari)がシェアした投稿 -

ご本人のインスタも緑でいっぱいです。

一方伊勢谷さんのツイッターはこんな感じ。

直近でツイートらしいツイートは「大気が不安定でございます。ピカピカ⚡」

大麻を吸うと自然との調和の傾向があるのかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

大気が不安定でございます。 ピカピカ⚡️ #thunder

伊勢谷友介(@iseya_yusuke)がシェアした投稿 -

さらには長澤まさみさんや広末涼子さんなどの昔の彼女たちにも疑惑の目が向けられることは間違いないでしょう。

広末さんは昔から奇怪な行動に出ることで有名ですし、長澤さんは半グレ集団とのつきあいも指摘されていました。

芸能界の黒い部分、噂を地で行く感じも否定できません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

otona MUSE💃

長澤まさみ(@masami_nagasawa)がシェアした投稿 -

長澤まさみさんのインスタなどはあまり頻繁に更新はされていないようです。

出会い系でも気をつけたい軟禁男たち

これだけ一般にも大麻などが出回っている現状、出会い系でアポった男の家にいったら大麻を吸わされたなんていう話もそう珍しくわないわけです。

貞操観念の低い人間が集う一面もある出会い系で、大麻やクスリでキメてからセックスを好む輩がいるのも事実です。

いわゆるキメセクですが、大麻ならまだしもコカインなどになると完全に人間として廃人になる可能性が高いので注意しましょう。

女性側の断り方として、体が弱いことをアピールするのがいいと思います。

心臓が悪い、喘息持ち、腎臓に疾患があるなど、ちょっとそういうのは私の体だ冗談抜きで死んじゃいそうなど、相手が無理矢理やらそうとしても泣き叫ぶことで回避はできると思います。

クスリで完全にイッテしまっている人間には通じないかもしれませんが、そういう男はまず会った瞬間の挙動で普通でないのはわかると思います。

出会い系では軽くセックスが楽しめるメリットと同時に危ない輩も潜んでいるリスクもあります。

関係性が確立するまでは相手の自宅の方が逆に危ないとうことを覚えておきましょう。

SMプレイを装って手錠をかけられそのまま軟禁なんてい話もあります。

ある程度この人は大丈夫という確信が持てるまではホテルで会うことをお勧めします。

 

 

 

-エンタメ

© 2020 Powered by AFFINGER5