出会い

年下彼氏をゲットする熟女のテクニック

年下彼氏を落とす熟女のテクニックを公開

若いころは、年上男性が好きだったけど、年齢を重ねるうちに、いつのまにか「年下の男性もいいなぁ」と感じるようになった女性もいるんじゃないでしょうか。

でも、年齢差のある男性に対してどうやってアピールしたらいいのかわからないし、恥ずかしいと感じている女性に向けて、年下彼氏をゲットするテクニックについてご紹介したいと思います。熟女好きは多い、熟女青田買いマーケットの現状をご存知でしょうか。自身を持って年下食いを実行してみてください。

この記事を読むことで、具体的なアプローチ法がわかり、年下彼氏をゲットできる日もすぐそばまできていますよ。

 

その1 ストレートに寂しいなど自分の気持ちを言える

 

10代や20代の女性の場合、素直に自分の気持ちを男性に伝えることに恥ずかしさがあったり、素直になれない人も多いものです。

でも、年齢を重ねるほど、いい意味でそういった抵抗感がなくなり、ストレートに自分の気持ちを伝えられるようになります。

女性よりも、男性のほうがどちらかというと鈍感なところも多いので、はっきり言葉で言わないと、女性の気持ちに気づけない人も多いものです。

ストレートに気持ちを伝えられることは、年上女性の強味でもあります。熟女女性ほど、回りくどい言い方をめんどうと感じることもありますよね。

乙女だったあの頃を思い出せ!

「会いたい」「さびしい」など、よりストレートに言うことで、年下男性にとって、そんな素直さがグッとくる男性も多いでしょう。年甲斐もなく出てしまう可愛さを取りもどすことが大切です。年齢と経験からくる上から目線でなく、年下くんに頼る気持ちで臨むことです。

気が付けば私も熟女?若くみえるけど熟女?熟女の幅も広がっています。

その2 なにげない気づかいができる

年上女性は、これまでの豊富な経験から、男性をうまく立ててあげたり、男性のプライドを傷つけないように配慮できる人が多いでしょう。そんな一面は男性にとってうれしいものです。

肉食系女子が増えている時代とはいえ、やはり男としては、自分を立ててくれたり、優しさや気づかいのある女性に魅力を感じやすいです。

気になる彼が疲れていそうな時は、「最近元気なさそうだね。何かあったらいつでも相談してね」「いつも忙しそうだね。あまり無理しないでね」など、何気ない言葉をかけてあげることで、「俺のこと心配してくれてるんだな」などと嬉しく感じるものです。ざっくり言うと「母性」かもしれません。

ここは人によっては微妙かもしれません。

例えばすでにお子さんのいり方、家でもお母さん、外で彼と会う時もお母さん?では疲れちゃうなんて声もあるかもしれません。

外では逆に甘えたいという人には年下くんは難しい場合もあります。

ハッピーメールの安全面セキュリティは大丈夫?

その3 年相応の女性らしさ、色気がある

 

年上女性には、10代、20代の女性にはない女性らしさや、色気が出てくるものです。

そういった大人の魅力に、惹かれる年下男性もいるでしょう。

 

女性は歳を重ねるごとに、若く見られたいという気持ちから、若く見えるファッションや、若返りメイクばかりに目がいってしまう女性もいますが、年相応の落ち着いたファッションのほうが、本来の女性としての魅力を引き出しやすいんです。

無理に若く見せようとせずに、年齢にあった女性らしいファッションで大人の女性の色気を活かしてみましょう。

熟女にはまる男性の声として「香り」というのがあります。

熟したフェロモンと香水の匂いが混じった若い娘にはだせない香りに男は反応します。

ここで間違ってはいけないことは若い子がつけるような香水はつけてはいけないということです。

あくまで年相応の、高級ブランドの定番の香りでいいのでつけることで男性はコロッといってしまいます。

女性にも加齢臭?そんなことは考えなくて大丈夫、ただ下半身の清潔さ、これはオジサンと同様気をつけなくてはいけません。

下着は逆に若さをアピールしてもいい部分ではあります。

清潔さは当たり前に必要です

 

その4 ときには甘える、弱さを見せてギャップ効果を

 

自立していて、普段しっかりしている年上女性ほど、たまに弱い部分をさらけだしてみるのもおすすめです。

年下男性は、そんな以外な一面に魅力を感じることがあります。

いつも落ち着いた完璧な女性でいようとせずに、時には気になる彼に甘えてみたり、弱さを見せてみるのもいいでしょう。

母親な一面からガラッと変わってちょっと涙目になる姿にギャップ萌えする男子も多いと思います。

年下くんのギャップ萌えを探す前に自分がギャップを作って萌えさせることを考えて!

ハッピーメールのオンラインパーティーは20代限定?

その5 女性から食事に誘うなどリードしてあげる

 

年下男性は、大人の女性にリードほしいという願望をもっている人もいます。草食系男子の願望をかなえてあげましょう。

 

若い女性はなかなか恥ずかしくて、自分から男性を食事に誘うことができなかったり、基本は男性から誘ってほしいと思っている人が多い傾向になります。

 

年上女性なら、年下の男性を気軽に食事に誘うことにもそれほど抵抗がないのではないでしょうか。

また、女性から食事に誘われて、嫌だと感じる男性は少ないものです。

とくに出会い系やマッチングアプリなど、シャイな草食男子も多く存在します。誘うきっかけを作るのは女性側でも何も問題ありません。

草食男子を漁る肉食熟女はアリです

ぜひ、気になる年下の彼を食事に誘ってみてください。

 

 

その6 スキンケアや自分磨きを怠らない

 

年上女性は、落ち着いた大人の魅力があるとはいっても、日頃の肌のお手入れを怠ってしまい、肌がボロボロだったり、肌ツヤがなかったりすると、年下男性と近くで話している時などに、「あれ、やっぱり歳を感じるな」「肌がきれいな若い子の方がやっぱりいいな」などと、年齢の壁を感じさせてしまうこともあります。

 

熟女女性にとって、日頃のスキンケアを怠らずに、美しい肌を保つことは、1番重要なポイントといえます。

逆に、年齢を感じさせないほど、潤いのある美肌であれば、さらに大人の魅力をアピールすることができるでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🕊🧏🏻‍♀️💄👶🏻 最近試してるクレンジング👶🏻✨ ❤︎海藻由来の粘りを含んだ ぷるぷるジェルがメイクと古い角質を やわらかくし絡めとってくれる! ❤︎3つの海の恵み (珪藻土・マテラパウダー・天然アパタイト)で やさしく毛穴汚れを落としてくれる! ❤︎海の恵みでしっとりうるおい保湿! ❤︎W洗顔不要 ❤︎オイルフリー ❤︎マツエクOK ❤︎濡れた手でもOK って言うパーフェクトな素材で凄く惹かれた🥺💕 東急ハンズで3/10~販売されてるよ💓 @aquatist_givegive_official のHPでも詳細の確認ができるから 是非チェックしてみてね😊✨ @aquatist_givegive_official @tokyuhandsinc #AQUATIST #アクアティスト #クレンジング #メイク落とし #新商品 #東急ハンズ #先行販売 #pr #毛穴ケア #スキンケア #美肌 #プチプラコスメ

𝕪𝕦𝕦𝕡𝕪𝕠𝕟 🐰💗(@pyon_1211)がシェアした投稿 -

インスタなどで若い子に学ぶスキンケア情報も大切、気になる子は片っ端からフォローしましょう。

その7 言葉遣いがていねいで品がある

 

同世代や、歳の近い女性ほど、ため口や言葉づかいがあまりよくない女性などもなかにはいますよね。

 

そんな年下男性が、普段接さないような、女性らしい丁寧な言葉使いができるような品のある年上女性に、新鮮さや大人の魅力を感じる男性もいます。

年下男性だからといって、無理に「〇〇だよね」「〇〇じゃん?」などと、年下に合わようとせずに、いつもどおりの丁寧な言葉で話しかけることが、魅力のひとつになっていることもあります。

若い子にないものに熟女好きは惹かれているということを再認識することです。

最初の段階で「なんでおばさん好きなの?」と相手が熟女のどこに魅力を感じているのか探っていくことも必要かもしれません。

  ハッピーメールでセフレを作る方法!?

気をつけて欲しい下のケア

中高年にが気をつけなくてはいけないことで、あまり指摘されないのが下のケア、というかわかりやすく書けば尿もれに注意して、ということです。

おしっこをした後の残尿感というか、キレの悪さというか、パンツをはいた後にジワッと少しだけ漏れるアレです。

この年をいってからの尿のキレの悪さは男女共通で、よく男性の方はオッサンのくさいチ〇コなどと表現されて、オッサン自身も自覚はあるのですが、女性の場合は匂いなどがそこまでひどいものという意識が薄い人が多いです。

とくに世代間ギャップでの嗅覚の感じ方の違いもあると思います。

言いにくいですが、おばさんのキツイアソコの匂いというのは若い男性にとってかなり強烈なものです。

女性は意外と汚いものを目の前にしても我慢できるDNAを持っているとような気がしますが、男にはそれがありません。

自分の汚さを棚に上げて他人の臭さなどにはヒドイ嫌悪感を露骨に表してきます。

動物的というか本能的に拒否してしまう匂いなのかはわかりませんが、きれいな熟女の人でも、パンツを脱がせた瞬間の匂いで勃つものも勃たないという事例が後を絶ちません。

事が始まる前にアソコを消毒して匂いを最小限にするエチケットは持っておかないと、せっかくゲットしたイケメンのアソコが機能してくれなくなります。

若い女の子でも尿漏れはあるわけですが、熟女のそれと明らかに違うのはこれ悲しいですが現実です。

汚いおっさんをディスるのは簡単ですが、実はおばさんも似たようなポジションにいることを自覚する必要があるかと思います。

中高年のアソコの匂い問題は男女共通です!

一人暮らしの年下くんの家政婦と化す主婦たち

番外編で紹介したいのが、年下の一人暮らしの家に連れ込まれたあと、その汚さに驚愕しつつ、掃除や食事の世話など気になって仕方がなくなる熟女が増えています。

一度年下くんのダメな部分を見てしまうと、あたしがなんとなかしてあげなきゃという母性が芽生え、そのまま母乳が出てしまうのでは疑うぐらいに愛しさが溢れてしまうようです。

料理の作り置きや溜まった洗濯をしにいくだけで幸せを感じてしまう、家政婦愛人モードに突入してしまっているわけです。

ただこの母乳が出そうなくらいのキュンキュンムードもずっと続くわけではありません。

相手が図にのってあなたが部屋に行ってもパンツ一丁で寝てるだけ、セックスも徐々になくなっていきます。

おこずかいをせがんできたあたりで、あなたの乳腺への刺激をなくなってくると思います。

男女関係はどこかの段階で動物として子孫を残す妊娠に向かうピークの感情があって、現実的にそこまで到達しない事情がある場合は別れるしかないのだと思います。

男女とも究極子作りがセックスの目的ということを、どこかで忘れてしまっているが故のもつれではないでしょうか。

お遊びがうまく繰り返せれば最高ですが、事件を起こさない程度の火遊びで止められるかがポイントではないでしょうか。

母乳が出そうになったら注意!

 

まとめ

  • 年下彼氏をゲットする熟女のテクニックは、「さびしい」などストレートに気持ちを伝える、「あまり無理しないでね」など何気ない気づかいができる、大人の女性らしい落ち着いたファッションで色気を出すなど。
  • 時には弱さを見せる、甘えなどギャップ効果をねらうのもおすすめ
  • 女性から食事に誘うなどリードしてあげる
  • きちんとスキンケアをし、美しいツヤ肌を維持しよう
  • 無理に相手に言葉づかいを合わせずに丁寧で品のある言葉づかいで魅力アップ

 

無理に年下彼氏に好かれようとしなくても、ありのままの年相応の女性の魅力を感じてもらうことが、アピールポイントにつながると思います。すてきな年下彼氏をゲットできるといいですね!

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-出会い

© 2021 Powered by AFFINGER5