ハッピーメール

ハッピーメールでのライン交換はOKなのか?誘導業者に注意!

 

ハッピーメールでのライン交換はOKなのか?誘導業者に注意!

ハッピーメールはご存知の通りメッセージのやり取りをするのに課金されます。

野郎の気持ちとしては早く有料のやりとりから抜けてラインでのやり取りに持っていきたい、これが本音だと思います。

しかしそもそものハッピーメールでLINEのID交換はOKなのか?という疑問がわいてくると思います。

ひと昔前は出会い系やマッチングアプリ内でLINE ID交換はNGでしたが、ラインの普及に伴い、ラインのID自体を交換することはOKになっています。

ただし掲示板にIDを載せるのはNG

時代の波なので出会い系の会社側も容認せざるを得ないということだと思います。

女性側からのラインID交換は100%業者

業者の人間はとにかく数打って、ひっかかるアホを釣り上げるのが目的なので、怪しかろうが関係なく1通目、2通目ぐらいでIDを聞いてきます。

そんな女性側からいきなり誘ってきて、そんなバカなと普通は思うわけですが、普通でない騙される人がターゲットなので、常識人がどう思おうとどうでもいいことなのです。

手口としてはラインを通じてこのサイトでやり取りしたいですと別の出会い系サイトのURLを送ってきます

言い分としてはここだと安くやりとりできるとか、身バレがここだとしないから安心してエッチな内容のメールとかも送れるんですとか、様々です。

そしてそのサイトでクレジットカードなどを登録してしまうと高い金額を請求されてしまうといった内容です。

詐欺サイトは出会い系に限らず海外のショッピングサイトであったり、ウイルスを送り付けてくるサイトだったり、自動的にスパイアプリをダウンロードさせられたり、やっかいなものも含まれてきます。

とにかくURLはクリックしない、これが鉄則です。

メッセージのURLは絶対にクリックしない!

ラインではなく通常のメールアドレスを聞いてくる場合もありますが同様です。

男性だけでなく女性も注意!

最近は女性の間でも出会い系やマッチングアプリは抵抗なく登録するサービスになっています。

そこで今ではターゲットが男性だけでなく女性にも魔の手が伸びています。

かなりのイケメンの写真をのっけて、年収1000万、2000万の起業家を装ったりするのですが、男性でも女性でも騙されてしまう人は完全に舞い上がってしまって「そんなわけねえだろ」という冷静な視点を失ってしまっているのでなかなか防ぐのが難しいのも事実です。

とにかくそんなにイケメンも美女も転がってないのが現実!

逆に女性を騙す業者という固定観念がまだ定着していないので、女性の方が騙されやすいかもしれません。

男性側は課金されているのでそこでわざわざ詐欺に誘導する?という盲点をついてきているわけです。

リアルに登録している男がオッサンやイケてない男子が多い現状の中でイケメンのプロフ写真だけで舞い上がってしまうのはわからなくもないです。

ハッピーメールの課金の方法を解説!銀行振込がお得?

ハッピーメールの課金の方法を解説!銀行振込がお得? ハッピーメールを実際に使ってみようと考えている人も、課金の方法や利用料金が気になる人が多いと思います。 この記事ではそんなハッピーメールでのお金の疑 ...

続きを見る

LINE(ライン交換)はどのぐらいのタイミングが自然?

だいたい最低でも5回ぐらい、平均的には10回ぐらいのやりとりは必要かもしれません。

とにかく出会い系だからといって特別な方法はありません。

相手がどんな人かわかるまでにはこれぐらいのやり取りは必要になってくると思います。

なるべく早い段階での交換を目指すには簡潔により多くの情報を一回のメールに詰めるということも大事かもしれません。

短文で「何してる人?」といった短いやりとりでは何百回という行き来が必要になります。

ラインでのやり取りは短文の方がベターですが、アプリ内のやり取りは長文が基本です。

アプリ内のやり取りは長文!

 

 

出会い系詐欺業者をおさらい

詐欺系のサイトは詐欺アプリなどとも言われています。

要はアプリ内のメッセージ送信にかかるお金が一通200円とか500円とか法外に高いんです。

そこにサクラの女の子(男)がぎょうさん待ち構えていて、バンバンいい感じで誘ってくるわけです。

その気になってこの子落とせるかもとアプリ内でメッセージのやり取りをしまくるだけで、何万円とお金がとられる、それを狙っているわけです。

名前が上がってる要注意サイトとしては、

  • TwoFace
  • マジアイ
  • エスエフ
  • マッチモア
  • ティックショック
  • ソロモン
  • エルカリ
  • チェックイン
  • コンタクト
  • フォロー
  • プラズマ
  • オーロラ
  • アイスハンマー
  • やんわり
  • クロスフレーム
  • チャット
  • アクアジェット
  • スターダスト
  • アナザー
  • オーバーヒート

などなど、これらは氷山の一角にすぎないと思います。

サイトを消してはまた新しく立ち上げてを繰り返すと思います。

なにかあやしい、カード登録しちゃったけど大丈夫かな、など一人ではどうしようもなくなった場合は消費者生活センターに相談しましょう。

詳細はホームページを見てもらえたらと思いますが、消費者ホットラインというのが局番なしの188でつながるようになっているので電話をしてみるのも一つの手段だと思います。

-ハッピーメール

© 2020 Powered by AFFINGER5