レポート

リップモンスターが品切れ品薄?再販でも売ってる場所がわからない

KATEが今年の五月に発売したリップモンスターが大ヒットしています。

半年間でおよそ120万本を売ったそうです。

ネットではどこへ行っても買えないと話題。

ただ12月の半ば、14日ぐらいから順次在庫を供給していくという報道が出ているので、少しづつ品薄は解消していくのかと思います。

KATEのリップモンスターは11色

KATEのリップモンスターは11色ですが、そのうちの4色はネット販売のみ、店頭で入手することはできません。

番号が01から11まで商品についていて、08から11までがネット販売のみのシステムとなっています。

01 欲望の塊
02 Pink banana
03 陽炎
04 パンプキンワイン
05 ダークフィグ
06 2:00AM
07 ラスボス
08 モーヴシャワー (Web 限定)
09 水晶玉のマダム(Web 限定)
10 地底探索(Web 限定)
11 5:00AM(Web 限定)

引用:KATE 公式サイト

色の名前は上記の通り、かなり責めたネーミングで意味がわかるようなわからないような、この辺の話題作りもうまい仕掛けのような気はします。

実際の色を確かめたい方はKATEのホームページを参照してください。

KATE リップモンスターの品薄は本当に解消されたのか

上述したようにリップモンスターの供給を順次強化していくという発表があったわけですが、実際街のドラッグストアなどでは本当に商品が並んでいるのでしょうか。

ツイッターなどをみてみると再販でゲットしたという声が多数見られるのは事実。

今までずっと店頭になかったので衝動的に買ってしまう人が多いようです。

ただ同時に買えなかったというツイートが多数みられるのも事実。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@puu_chan72がシェアした投稿

買えた人はツイートよりインスタで写真を上げて報告している人が多いようにも感じます。

ドン・キホーテ、マツキヨなど何店舗か回ってようよくゲットという人も少なくないようです。

現状どこの店舗にどのくらいの在庫があるのかという情報は出回っていません。

大都市圏であれば、近場の大きい駅周辺のドラッグストアなどをひたすら歩いて回っていくしか方法はないかもしれません。

KATEのリップモンスターはネットで買う

この記事を書いている中では、アマゾンを見てみるとWEB限定色に限ってはアマゾン本体での在庫を確認できます。(11番を除く)

定価は1540円ですが、アマゾン在庫がないものは他の業者が値段を釣り上げて販売しています。

いわゆる転売ヤーなどが主流かと思いますが、普通のコスメショップなども商機ということで値段を上げているのかもしれません。

KATE(ケイト) リップモンスター 05 口紅 05 ダークフィグ 3グラム (x 1)

新品価格
¥1,624から
(2021/12/18 22:13時点)

在庫は随時変化していくので小まめにチェックしていれば他のカラーも定価で買えるチャンスは巡ってくると思います。

一方の楽天ですが、こちらは価格がバラバラ、KATEが公式で楽天内でショップを開いているわけでもないので販売する店によって全く値段は違います。

総じて高い印象はありますが、どこも在庫はキープしているようにも見えます。

 

サンドラッグやマツモトキヨシも楽天内にはショップを構えているのですが、リップモンスターの取り扱いは今のところありません。

店頭では扱っていると思いますが、まだそこまで在庫が追い付いていないのがこの大手の販売状況を見てもわかります。

他のKATEの商品は問題なく売っているので、いかにこのリップモンスターが大ヒットしているかがわかると思います。

通常ちょっと失礼な言い方ですが、KATEの商品はドンキなどで見ても常に溢れかえっているイメージ。

売れてないわけではないけど、品薄になる印象は正直KATEにはなかったと思います。

これは最近のコロナ関係での品薄になるのか、単なる嬉しい誤算でヒットしているだけなのか、正直わかりません。

半年で120万本というのはそこまですごい数字にも見えないので、この数字で品薄になっているということはやはりコロナの影響で全体的に稼働が鈍くなっているのではと思ったりもします。

リップモンスターのミニも12月18日から販売されているようで、こちらは税込み880円という手頃な値段なので、いろいろな色を試したい人はゲットするべきサイズではないでしょうか。

リップモンスターの色味についてはKATE公式のユーチューブチャンネルでの説明がわかりやすいと思います。

自分に気がある?と勘違いさせないために女子が気をつけるべきこと8選

 

 

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-レポート

© 2022 コイドキ Powered by AFFINGER5