出会い

マッチングアプリで付き合うまでのデートの回数、メッセージ交換の頻度などを調査

ネット、出会い系で付き合うまでの回数は?

出会い系の利用目的は人それぞれ。

体目的、パパ活、ママ活などの場合は付き合うという概念がないので除外しますが、恋活としての出会い系の場合、平均的にどのぐらいで付き合うまでにいたるのか?

そもそもアポをとるまでにどのくらいのメッセージのやりとりが必要なのかという話ですが、大体まず3、4回のやりとりをアプリやサイト内で交わし、興味がお互いにあるようであればそこからラインなどに移動します。

そこでは何回のやりとりというよりは、どのぐらい盛り上がるか、両方共がスマホでオンタイムのやり取りができる時間で会話のように話が弾めばアポはもうすぐそこ。

結局付き合うまでの回数もこの事前のラインなどでのやりとりでどのくらい盛り上がるかによると思います。

アポ前のやり取りでどのくらい盛り上がれるかがキー

オタクの恋愛、出会いはハッピーメール(ヲタ友、ヲタ恋)

オタク系など趣味がピンポイントでマッチする場合は一回目のアポで告っても成功率は高いと思います。

ただオタク系の人の場合、積極的に攻められない場合もあってズルズル長引いてしまうこともありますが、そこは単に性格的な問題なのかと思います。

お互いが普通の会社員や大学生、これといった特徴がない場合は相手がどういう人かを知るのに少し時間がかかるかもしれません。

容姿などはなんとなくタイプとして許容範囲、ただもう一つつき合うまでの一歩が踏み出しにくい、出会い系でのアポの場合多くがこんな感じではないでしょうか。

その場合は3回目ぐらいまでアポが続くようであればその辺でお付き合いを打診してみるというのが一般的ではないでしょうか。

3回目までのアポで付き合う決心がつかない場合はそれ以降はナシと考えていいと思います。

最長で3回が付き合うまでのアポの回数

重要なの一回目のアポの感触を大事にすること。

なんか違うと思ったら変に二回目のアポの約束を取りつけないこと。

一旦面と向かうと断りにくいとは思いますが、その場でOKを出してもやっぱり違うと思った場合はラインなどできっぱり断りを入れましょう。

難しいのは付き合うことになってもセックスをしてみてやっぱり無理という場合がかなりの頻度で起こります。

特に女性側が男性の体臭や口臭などで生理的に無理という判断を初回のセックスで下す場合が結構あるということです。

男性側にはあまり生理的に無理というのは付き合いをOKした後に出ることは稀だと思います。

男性側がストーカーに変貌する前に女性も早めの決断をするべきかと思います。

きっかけが出会い系やマッチングアプリで、互いの傷が浅いうちに別れるケースでは男性もストーカーにはなりにくいのではないでしょうか。

変に思わせぶり引きづっていかないことをおススメします。

性的な不一致は早めの処方を

メッセージのやりとり、わたしズボラだし仕事忙しいから放置しちゃいそうになるけど、頑張って一日一往復するようにしてるよ。わたしからアポどんどん提案してわたし本当に偉い。だれも褒めてくれないから自分で褒めとく。ダラダラ仕事するの嫌いだから仕事のスタイルで段取りしてしまう…

アポ終わりました。美味しいお肉お腹いっぱい ご馳走になっちゃった。硬そうな人だけど、次もありかな〜 って思える人だった! でも、あたし中身無いから 釣り合わないかな

ツイッターは婚活や恋活のアポ終わりの感想が噴き出すプラットフォームです。

「婚活 アポ」などのキーワードで検索するとリアルな声が参考になると思います。

ハッピーメールでのライン交換はOKなのか?誘導業者に注意!

万が一運命の人に出会ったら

よく言うビビッとくるという瞬間が男女間にはあります。

これは無意識レベルというか、遺伝子レベルというか、動物的にその人にあった瞬間に感じるこの二人で子孫を残すべしというサインかもしれません。

それは単にセックスの相性だけの場合もあるかもしれませんが、合った瞬間にくるこの人と交わりたいという欲求、抑えられない感じ、本当に来ている時は自分だけでなく、相手もそう感じているはず、というのはわかると思います。

そういう稀にあるドキドキ感が現れたら、これは躊躇せずに即付き合う、即ホテルに誘うという展開でもいいとは思います。

女性の場合何かいつもと違う感触があってもどこかで理性が働いて、いきなりの性交渉はと拒否する人もいるかもしれませんが、男性側はとりあえず押しに転じていいのではないでしょうか。

たまに聞くのが「ニオイ」で我慢ができない相手が、本当に人生で一度か二度あるかないかの確率で現れるという話があります。

単なる香水などの人工的なニオイではなく、本物のフェロモンの相性というか、感覚だけでなく実際に嗅覚に訴えかけて結ばれることを示唆しているのだと思います。

このニオイで男女ともに下半身に変化がくるほど強烈な引きがあるようで、もしそんな未知の体験をした時は迷わず行くべきです。

これはマッチングアプリなどで起こる確率よりも普段の生活の中、例えば電車の中などのなにげないすれ違いの中で起きることの方が多いと思うので、もしなにかいつもと違う感覚を味わった時は声をかけるぐらいの勇気は必要だと思います。

 

-出会い

© 2022 コイドキ Powered by AFFINGER5