出会い

セックス中にやってはいけない男のマナー

セックス中にやってはいけない男のマナー

セックスは相手があってのもの、いざ彼女のOKサインが出てコトを始めても、相手が冷めてしまったら終わりです。最後まで互いに盛り上がってフィニッシュしたいものです。この記事では男性が意外に知らない女性が冷めてしまう瞬間を解説していきたいと思います。

テレビには注意!?

ありがちなシチュエーションとして、ラブホテルに着く、とりあえずテレビつける、なんとなく肩をならべながら見てるうちにおっぱじめる。こんな流れは誰しも経験してるのではないでしょうか。これが自宅でも同じだと思います。愛が始まる前になんとなくテレビを見てるというのはあるあるだと思います。しかしここで気をつけたいのがキスをしてる時、もしくは腰を振ってる時、何気なくテレビを見ながらやっていたという男子は多いと思います。彼女がふと目を開けて、彼氏の目線がテレビにいっているのを見た時、気持ちはサーっと冷めていきます。下半身は別人格の男にとっては普通の行為でも女性はその辺が最後までしっかりとやりとげないとメンドクサイことになってしまいます。

同様に携帯を見ながら腰を振るのもNGです。電話で仕事の指示を出しながらなんてもってのほかです。よくAVなどで人妻に旦那に電話をさせてその電話中にガンガン突くなんていうシチュエーションがありますが、それはある意味OKかと思います。

テレビを見ながら腰を振ってはいけません。

とにかく集中、ごはんを食べながらテレビを見るみたいな感覚でされるのはナシ、男もバックで突いている時に彼女がスマホをいじっていたら萎えるでしょう、同じことですが、女性より男性の方が圧倒的にこれをやりがちです。

ハメ撮りはNG

スマホが普及して今問題になっているのがハメ撮り問題です。だれでも簡単に高画質で動画を撮れる時代です。全裸監督で村西とおるが重いカメラを持ってヤッていたのは昔の話です。女性はされている最中、目をつぶることが多々あります。ちょっとスキをみせた瞬間、気づくと彼がスマホで撮影していたなんてことはよくあると思います。しかしこれは大NG。リベンジポルノやら不正流出やらどんな形でネットに拡散されるかわかりません。一度ネットに流出してしまったら最後と言われています。死ぬまで世界のどこかで自分の醜態が晒されるというのはかなりキツイ代償です。なかには撮られることで興奮する女性もいることはいます。ただそういう女性は自分から言ってきます。もしどうしても撮りたい場合は前もって了承を得ておかないと、最中に突然撮ってバレた場合はその日のセックスは終了と考えていいと思います。

ハメ撮りはヘタすると犯罪

ハッピーメール!それでも中年が出会いを求める理由

騎乗位には気をつけろ!

これはある程度関係が長くなってきたころに起こる亀裂ネタだと思います。男がだんだん淡泊になってきて、ただ「なめて」とか受け身に走り、自ら腰を振るのやめ騎乗位をやたら要求してくるシチュエーション。終いには「そうじゃねえよ」とか言いながら腰の動きに注文をつけてくるというのが最悪のパターンです。女性が上に乗る時は奉仕の気持ちが先を行き、一生懸命喜ばせてあげようと頑張っているのに、そうじゃないというのはこれはご法度です。逆を考えれば簡単にわかると思いますが、正常位の最中に彼女が「それ違う」とか「角度が違う」とか言ってきたら男は必ず萎えるはずです。同じことを知らずにやってしまっているというのを気づいていない人は多いのではないでしょうか。

ちなみに手マンも男の勘違い。あれはAVだけの話で、ただただイタイだけというのが女性の本音です。そこでも多くの女性は気を使って痛くないと言いますが、これは本当にやめときましょう。

愛がある場合はそりゃなんでもOKよ。

-出会い

© 2020 Powered by AFFINGER5