出会い

SNS全盛の時代、街での直接ナンパは不可能なのか?

SNS全盛の時代、街での直接ナンパは不可能なのか?

 

出会いの一つの手段として「ナンパ」

ナンパという文化はいつの時代でもある手法ですね。

しかし今ではSNSやネットでの出会いもどんどん増えてきています…!

ではSNSが全盛期のこの時代、街での直接ナンパは不可能なのでしょうか?

本記事では直接のナンパに可能性があるのか・今のナンパ情勢・女性の本音などをご紹介していきます。

今までよくナンパをしていた人、これからナンパしたいなと思っている人、まずはこの記事を読んでみて参考にしてください。

 

今の時代、ナンパは難しいのか?

正直に言うと、昨今のコロナウイルスの影響で、街でのナンパは可能性はかなり低く、難しい状況となっています。

理由は、なかなか外出が難しい状況となっていること。またナンパの対象となる女性も外に出ておらず、ナンパの機会というのはぐっと減っているためです。

また、「コロナウイルスがあるから知らない人と交流するのは怖い…」と思っている女性も多いと思いますので、ナンパで声をかけても反応を貰えない可能性もかなり高いです。

余談ですが、筆者も繁華街に出たときに「ナンパしてくる人も、コロナ前と比べると減ったな…」と思いました。

タイミングよくツイッターでナンパ男がトレンドに。

減ってきた今にもしかするとチャンスはあるかもしれませんが、結局ナンパはテクニックとかではなく数とタイミングなのかと……

ナンパ塾の人達も逮捕されたりで懲りてるのでしょうか。

主催していた人はなんの反省もなく裁判では取材陣に中指を立てていたとという報道もあるのですが、よくわかりません。

テクニックも何も最終的には酒で酔わせてヤッちゃうという実態だったようですが、女性側としてはついていかないというのが基本ではありますが、初対面での飲みは極力避けた方がいいと思います。

しかしイケメンであればナンパだろうが出会い系だろうが関係なし。

ナンパされた女性の本音をご紹介

では、ここからはナンパされる側の女性の本音をご紹介します。

そもそもですが、女性からすると知らない男性から急に話しかけられるのは「かなり怖い」と思っていると考えていただきたいです。

また同時に「迷惑だな」と思っています。

普通の街中や信号待ちのタイミングで話しかけられても、女性は相当好みのタイプではない限り、ナンパには反応しない方が大多数だと思います。

ですので、正直ナンパは成功率がかなり低い出会いの方法だと思っていただきたいです。

都内などの場合はキャッチやスカウトなどのイメージも強いので、ナンパされてポジティブにドキッとする人は少ないです。

一方、いわゆるナンパ街といわれるところに飲みに来ている女性、ぐるぐると歩いまわっている女性(しかも女性2人組でいる場合は特に!)はナンパを待っている場合が多いと言えます!

ライバルは多いナンパ街ですが、成功率はかなり高いと言えるので、「ナンパをしたい!」という男性はぜひナンパ街でのナンパをおすすめします。

ただし、しつこい声かけは絶対にNGです!

何度も声をかけても無視されたり、反応がなかったりする女性は内心「しつこい!」と思っているので、その女性は諦めて、次の女性へ声をかけましょう。

何事も切り替えは大事です。

全く新しい戦略が必要な気はします。

マスク姿は男女共に美男美女率(錯覚効果)が上がると言われています。

顔面偏差値的にはマスク社会でのナンパは有利かもしれませんが、このご時世に知らぬ人に声をかける非常識さでマイナス面の方が大きいかもです。

「ありえない場所での不意打ちでありつつも不自然でない声かけ」これがキーワードになるのではと個人的には思いますが、そんな奇跡を起こす労力よりもマッチングアプリの方が効率はいいわけなんですが…

断った後にタイプではあったけど、というパターンはなくもないですが、それでなにかに発展するほど女子もゆるくはないです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐝RINKO🐝RiG@R4F店長(@rinko_mac)がシェアした投稿

ナンパよりもやっぱりSNS・ネットで出会うほうがコスパいいその理由

ナンパに対する女性の正直な気持ちを紹介しました。

やはりナンパはハードルが高い出会い方なのですが、実はナンパよりも手軽に、しかも確立が高く出会える方法があるのです。

それは今全盛期を迎えているネット・SNS、特にマッチングアプリ!そのなかでもマッチングアプリがおすすめな理由を4つご紹介します。

おススメの出会い系マッチングアプリ8選

家から出ることなく出会える

先ほども記載した通り、昨今のコロナウイルスの影響により、外出するのが難しい状況になっています。

その点マッチングアプリは外出をすることなく、スマホ1つで出会うことができるので、簡単かつ手軽に、コロナウイルスの心配もなく出会うことができます。

おうちで出会えることはこの時代本当に魅力的なポイントですよね。

コロナに対してかなり敏感になっている人が増えているのも事実です。

出会いたいけどある程度お互いのことがわかるまではオンラインで、という人も多いようです。

ひと昔前であれば、電話のみ(声のみ)でしたが、最近は直のアポ前にビデオ通話が可能な時代です。

相手のルックスなども事前に確認できるので安心です。

逆にビデオ通話を拒む人は警戒した方がいいかもしれません。

アポとっておじさん(おばさん)が現れるというのは、今も昔もマッチングアプリ(出会い系ともに)のあるあるの定番です。

ビデオ通話にもいろんな種類があります。
アプリ内で完結するものがベストですが、それ以外もいくつかの手段に精通しておいて損はないと思います。

 

ビデオ通話にリングライトは必須です。
肌のトーンが一番綺麗に映えるのがリングライト!

バックに何が映るかも気にしましょう。

変なポスターなどが映って、趣味を疑われないように部屋のセンスを磨くのもモテる第一歩です。

お金の分だけ必ず出会える

ナンパだと一回一回お金がかかってしまうのがデメリットかと思います。

しかしマッチングアプリだと、男性の場合は月額料金がかかってしまいますが、その金額分以上に新しい出会いをコンスタントにゲットできるのはマッチングアプリなのです!

そしてダメだった場合のメンタルダメージの少なさは、ネットならではのメリットだと思います。

なんか違うと思ったら次、次と言葉は悪いですが相手はいくらでもいます。

年上、年下と幅広くチャレンジできるのもネットの魅力。

時には相談だけの目的でマッチングするのもいいかもしれません。

ナンパ以上に人と出会える

ナンパはその日の人の流れによって出会える人も左右されます。

しかし、マッチングアプリは一日で何人もの女性に出会えるのです。

ただし、いいねを送ることができる回数が限られているパターンが多いので無限とは言えませんが、それでもナンパよりは確実に多い女性に出会うことができます。

気をつけるポイントは業者の見分け方に早く慣れること。

出会い系、マッチングアプリ、どちらにも必ず業者がうじゃうじゃ存在します。

これはもういたちごっこでどうにもならないのですが、ある程度数をこなせばその大半は判別できるようになってきます。

中には超巧妙な詐欺師も潜んではいますが、そういうのひっかかるのも社会勉強と割り切る必要はあると思います。
勧誘などの行動に出てきた時にしっかりと対処する心構えは持っておきましょう。

出会いを求めている女性に出会える

ナンパとの圧倒的違いは女性側の心理部分です!

ナンパは出会いを求めていない女性に声をかけてしまいがちですが、マッチングアプリでは出会いを求めている女性が登録しているので、ナンパ以上に女性と出会える、かつ仲良くなることができます。

プロフで見栄をはらないのも確実に成功するためのポイントです。

女性の勘をなめてはいけません。

学歴や収入などで偽ってもすぐに出てくるボロに女性は敏感です。

それぞれ身の丈にあった相手をさがすのが一番幸せになるコツです。

マッチングアプリ?結局出会い系最強説

SNS・ネットを駆使して素敵な出会いをゲットして!

いかがだったでしょうか?

今の時代、なかなか外に出ることは難しいですが、直接ナンパは不可能ではないということ、しかしながら女性から不審がられたり、無視されたりと、ナンパはかなりハードルが高いこともご紹介しました。

無理にナンパをして女性と出会うのではなく、今では生活の中の当たり前となったマッチングアプリを効率的に使って、この世の中でも出会いを見つけてみませんか?

ぜひこの記事を今後の女性との出会いの参考にしてみてください!

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-出会い

© 2021 Powered by AFFINGER5