レポート

匂いフェチとは?その種類について解説

匂いフェチとは?その種類について解説

 

今回は匂いフェチの種類について解説していきます。

なんとなくしか分かっていない方が多いので新しい発見が出来ると思います。

更に最後には実際に女性に聞いて好きと答えてくれた匂いについてもお話しします。

最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

匂いフェチとは

まずフェチとは何でしょうか?

元の語源はフェティシズムから来ています。

 

簡単に言うと特定のものに執着してしまう人の事を指します。

「オタク」と言う言葉と近いイメージになります。

 

今回は匂いフェチについて取り上げますがフェチには多くの種類があります。

声フェチや足フェチなどは有名だと思います。

もっとマニアックなものも多くあり、知れば知るほどフェチの世界は面白いです。

どうでもいいものでも世界を探せば必ずその物に対するフェチは存在するとも言われています。

マニアを超えて、性的に感じるものに関係していくのがフェチと言えるかもしれません。

 

その中でも1番有名な匂いフェチについて解説していきます。

理由はこれを持っている方が非常に多いからです。

 

皆様の普段の生活からすぐに役に立ちます。

ぜひこの記事を生かしてみて下さい。

 

 

匂いフェチの種類

一言に匂いフェチと言っても1種類ではありません。

匂いで落ち着く人もいれば、逆に興奮する人もいます。

 

あくまで反応するものが匂いというだけです。

そこから起こる反応は人それぞれです。

 

寝る時にはいつもこの匂いを嗅ぐという人もいれば、気合を入れたい時にこの匂いを嗅ぐという人もいます。

このように一言で言っても全く別の分類をする事が出来ます。

 

また匂いフェチになった経緯によっても少し変わってきます。

例えば元彼が香水をすごく付ける人でその匂いを嗅ぐと思い出すようになった。

そこからその匂いが好きになったと言う女性がいたとします。

 

この場合は特定の匂いのフェチになります。

今回は彼氏の付けていた香水のフェチと言う形です。

 

一方で親が匂いが好きで、良い匂いだと思ったものをどんどん取り入れる家庭で育て匂いフェチになった人は、自分の感性で良いと思った匂い全てのフェチになります。

 

このように匂いの中でも特定の匂いか不特定の匂いかなど幅の広さも変わってきます。

ここまで考えていくと面白くなりませんか?

皆様が知りたいのはどんな匂いが好かれるかだと思うので、そちらも解説していきます。

デトランスαの口コミ評判って実際どうなの?

 

好かれる匂いとは

まず先に断っておくとこれを付ければ絶対に好かれるという匂いはありません。

それは人それぞれ感性が違い、好き嫌いが別れるからです。

 

またあなたの雰囲気に合った匂いであることが重要だからです。

その匂いを嗅いだらあなたの事が思い浮かぶくらいイメージ通りの匂いが好かれる匂いだと私は思います。

 

だから雰囲気ごとに解説します。

まず自分がどのように見られているのかわからない男性は爽やかな匂いが良いです。

 

筋肉があり男性らしい方はバニラ系の甘い匂いがおすすめです。

フローラル系だと中性的に見えすぎてしまうので注意が必要です。

 

落ち着いた雰囲気の男性は紅茶系の匂いがおすすめです。

カフェにいる大人な男性のような雰囲気を作る事が出来ます。

 

逆に女性はフローラル系がおすすめです。

やはり男性は女性らしさを求めているので、フローラル=女性と認識しやすくイメージが付きやすいです。

 

ギャル系の女性はバニラ系の匂いがおすすめです。

また可愛い系の子は匂いもガッツリ甘めの匂いがおすすめです。

 

このように客観視して、自分がどんなイメージを持たれているかを考え、それに合った匂いが好かれる匂いだと思います。

 

デトランスαの口コミ評判って実際どうなの?

実際に女性に聞いてみた

今自分に合った匂いが1番良いですという抽象的なお話をしました。

しかし実際どのような匂いが人気なのかを知りたいという方も多いと思います。

 

だから私自身が色んな香水を使ってどんな匂いが好きか女性に聞いてきました。

中にはかなりの匂いフェチで家に香水が数十本並んでいるような子もいました。

 

第一位 フルーツ系の甘い匂い

1番好評だったのはフルーツ系の匂いです。

親しみがあり、嗅ぎやすい匂いだから好きと言う子が多かったです。

迷っている方はこの匂いがおすすめです。

 

第二位 紅茶系の匂い

やっぱりこの匂いは人気でした。

女性は大人な男性に惹かれます。

 

この匂いはそれをしっかり引き出してくれます。

また嗅いだ事がないと言う人がいないくらい紅茶というのは親しみがある為、自然と引かれるのではないかと思いました。

 

第三位 石鹸のような爽やかな匂い

これは万人受けすると有名な匂いです。

確かに嫌いな人はいないと思います。

 

しかし今回は三位という結果でした。

理由を考えたところわかった事があります。

 

それは嫌いでは無いが好きでも無い匂いという事です。

どういうことかというと慣れすぎている匂いが故に「依存する程好き」という匂いでは無いという事です。

 

匂いフェチとはその匂いに執着するものです。

しかし身近すぎると執着しづらい為、人気が低かったと思われます。

 

実際に聞いた結果はこのようになりました。

ぜひこの結果も参考にしてみて下さい。

香水選びは彼女にまかせた方が無難です!

若い子が嫌がるオッサンの仕草、行動、匂いなど色々10選

良い匂いだけではないフェチの世界

これまでは香水などのいい香りの話をしてきましたが、フェチの世界となると一般的には嫌な匂いに興奮してしまうという人は少なくありません。

特に女性は自分自身は綺麗にいて自分の発する香りには敏感でも、男性のニオイに関しては実際くさいオッサンのニオイが好きな人がいたり、汗臭い労働者のニオイが好きとか、ワキガ好きとか、インド系の人のスパイシーなニオイが好きとか上げていけばキリがありません。

フェチとまではいかなくても、例えば彼氏が脱いだ靴下を臭い!と言いながらとりあえず嗅いでしまうのは女性に多いと思います。

一方の男性の場合は、臭いとわかっているものにわざわざ近づくということはしない人が多いような気もします。

体臭にしてもちょっとくさめのまま、シャワーを浴びずにセックスがしたいという人もいたりします。

男性のニオイの中でも人気なのは実は加齢臭とオヤジ臭の微妙なミックスだったりもします。

これは父親のニオイ、ファザコン的な要素からくるものだと思います。

同様に女性の香水やコスメのニオイはひと昔前の、つまり自分の母親がつけていたような時代のものに興奮を覚える人もいたりします。

幼少期のニオイの経験がしっかりと残っている証拠だと思います。

また男女の場合、本当にニオイなのか、フェロモンのような本能的な反応か微妙なところもあります。

よくある出会った瞬間のビビッとくるに、ニオイ(フェロモン)の占める割合は大きいのではないでしょうか。

香水もつけすぎればハラスメント呼ばわりされてしまいます。

ただ良い方のニオイフェチであれば、悪い方のニオイフェチになるよりはマシだと思います。

お互いに納得の臭いカップル だけは避けたいですが、世の中にはそういうカップルもいるのだと思います。

 

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-レポート

© 2021 Powered by AFFINGER5