出会い

オフパコとは?ツイッターやSNSで気をつけたい「オフパコ募集」の告知

オフパコとは?ツイッターやSNSで気をつけたい「オフパコ募集」の告知

ツイッターやフェイスブック、インスタなどをやっていると時折目にする「オフパコ」の文字。

なんとなくわかるといえばわかるけど、ちゃんとした定義はあるのか?

さすがに広辞苑には載っていないと思いますが、ようは外でリアルに会ってエッチするということ。

オフはオフ会などでも使うオフ、オンラインではなくオフライン、つまり外でリアルにアポとって会うことです。

パコはパコる、イコールSEXするということ。

もう十年以上も前でしょうか(もしかするともっと前かも)、当時の十代のギャルたちがパコる(セックスする、ヤル)という言葉を使っていたのが始まりだと思います。

かなり古い時代ではパンパンと表現していたセックスの擬音をパコパコとJKらしく表現したところから来たのではないでしょうか。

テレビで浜田ブリトニーなどが使って世間にも広まっていった経緯だと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

浜田ブリトニー(@bri47ha)がシェアした投稿

ちなみにパコりまくっていた浜田ブリトニーさんも今は二児の母。

第二子ご出産おめでとうございます。

二種類のオフパコ

ツイッターの裏垢などでオフパコ募集と書いている女子が多く見られます。

これを真に受けてDMを送るかわいそうな輩が大勢いるわけですが、基本業者か詐欺への誘導アカウントと思って間違いありません。

ここではやりとりできないからこのアドレスのアプリ内で会話しよう、などと誘って、高額の料金がかかるアプリを使わせる目的だったりします。

他にも詐欺の手口はいくらでもあるわけで、アマギフやiTunesカードの購入、アマゾンの欲しいものリストの購入を要求してきたり、オフパコもなにも合うことすらできないというオチになります。

メールの相手がバイトのオッサンという悲しい事実が待っている場合もあります。

こういうのは風俗系の方と思われます。

デリヘルなどの営業をツイッターを使ってやっているという感じでしょうか。

アカウントの年数が若いのが特徴、頻繁に消しては作ってを繰り返しています。

ハッピーメールで芸能人タレントをゲットする!

アカウント年数がある程度ある人でもオフパコ募集をかけているツワモノもいます。

ただ「固いおちんちん好き」とか「今日は性欲やばい」とか短文をbotのようにつぶやいているだけなので本物かは定かではありません。

インスタでもこういう露骨なプロフがあったりします。

「足立区」 「アマギフ先払い」というパワーワードが並んでいます。

もう一つのオフパコ募集は、単純に男バージョンのものです。

ネット上でのホスト活動のようなものでしょうか。

実際写真ではかなりのイケメンが実際に活動していたりします。

彼女とか付き合う目的ではなく、多数いる中の一人でもいいからこのイケメンとパコりたい、そんな女子もいるわけです。

ツイッターではたまにその様子を写真に撮って上げている人もいます。

実際に顔がイケていて、お金持ってるアピールしていたりすると、女性の方からアプローチすることもあるようです。

ただしほとんどはそんな夢のような展開はなく、オフパコ男子としてアカウントを作ってもフォロワー0とかがゴロゴロ、単に業者の女の子の営業DM待ちというのが現実ではないでしょうか。

普通の人はまず連絡しないと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 【お金配り毎日カウントダウン】 Count 6 本日の抽選条件はスタッフアカウントのフォロー&この投稿をストーリータグ付け! @misaki_y_staff YouTubeチャンネル登録者がわすが数ヶ月で20万人を超えました。 今日はスタッフに労いの言葉をかけてあげて欲しい。 みんなもいつも本当にありがとう。 ※チャンネル登録の有無は当選に関係ありません

Yuta Misaki(三崎優太) 元青汁王子(@yuta_misaki)がシェアした投稿 -

青汁王子のようにイケメンで金持ってる人だとDMは大変なことになっているのではと想像してしまいます。

この方のように有名になりすぎるとあまり変なこともしにくいかと思いますが、インスタでのリア充アピールで騙される人は多いかもしれません。

韓流系の男には特に注意。

アポとってまだそれが写真と同一人物ならいいですが、イソンジェ似とアポとったつもりが、現れたのがヌルっとしたハゲ中年だったなんて笑えない話もあったりします。

ハッピーメールの安全面セキュリティは大丈夫?

出会い系やアプリの方がまだ安全。

いくらでも偽装できるとはいえ、出会い系などのID確認た電話番号確認をしているサービス(警察からの認可を得ているサービス)を使う安心はあると思います。

ツイッターなどで勘違いしてしまうのはもちろん身元を特定することは可能ですが、匿名性が非常に強くなることです。

そしてなによりそのやりとりが不特定多数の目に晒される危険性があるということ。

またSNSは未成年者でもアカウントが持てるので、大人が逆に犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあります。

オフパコという言葉はとてもキャッチーなんですが、基本はプロのお姉さんもしくは詐欺師の世界という認識を持つことが大事ではないでしょうか。

 

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-出会い

© 2021 Powered by AFFINGER5