出会い

オンライン婚活の注意点、メリット・デメリットを紹介!

そもそもオンライン婚活とは?

近年、コロナの影響により婚活が行いにくい状況となっています。

友人や家族とも会いにくい現状で、初対面の人に会いに行くのは難しいですよね。

そこでオンライン婚活というのが多く企画されるようになっているのをご存知ですか?婚活としてメジャーなツールである、お見合い・婚活パーティー・マッチングアプリでも今様々な形でオンライン婚活が行われています。

ビデオ通話の機能を使い、自宅にいながら実際に顔を見てお話しできます。

 

オンライン婚活とはどのような種類があるの?

1オンラインお見合い

こちらは結婚相談所等と同じように、プロフィールや仲介役からの紹介でマッチングした人とオンラインで通話します。一対一の事が多いですが、仲介役の方が入って進行することもあります。

予め条件や顔写真でマッチングした相手であることと、仲介役がいるので安心感があります。

値段は他に比べると高いですが、それだけ婚活に本気の人と出会える可能性があります。

 

2オンライン婚活パーティー

多くは回転寿司方式で、たくさんの人と一対一で制限時間内にお話していきます。

中には数名のグループでわいわいとお話しをするものもあります。

その後にマッチングしたカップルが発表され、連絡先の交換が行われます。

当日まで参加者がどのような人か分かりませんが、対面の婚活パーティーのように年齢や年収、趣味などで参加者を絞った企画もたくさんあります。

地方もオンライン婚活に力を入れつつあります。

 

3マッチングアプリ

マッチングアプリ内でマッチングしても実際会えなく、退会者が増加したことを受け、ビデオ通話の機能を追加するアプリが増えています。

マッチングアプリ内でマッチングした相手とのテレビ電話なので安心感があります。

今までマッチングアプリで実は既婚者だった、ワンナイト目的だった人はビデオ通話を利用してまで出会いを求めるとは考えにくいので、本気の婚活する人のフィルターになり得るのではないかと思います。

マッチングアプリで付き合うまでのデートの回数、メッセージ交換の頻度などを調査

ビデオ通話のツールは?

zoom

テレワークが推奨されるようになり、利用する機会が増えた方も多いのではないでしょうか。

オンライン婚活でもzoomは多く利用されています。zoomは予め指定されたIDやパスワードを入力することで入室できます。

入室する際に名前を入力する画面があるのですが、仕事等で使用していた本名をそのまま使ってしまうことがあり、身バレしたくない人は要注意です。

 

アプリ内のビデオ通話

こちらは婚活アプリが独自に開発したビデオ通話サービスです。

婚活向けの機能であり、相手に電話番号や個人情報を知られずにビデオ通話ができます。

アプリにより使用感が違いますので、口コミ等を参考にしてください。

 

オンライン婚活共通のメリット・デメリット

メリット

1移動が必要ない

これが一番のメリットです。コロナ対策はもちろんのこと、今までかかっていた移動時間がなくなることによって婚活のハードルが下がる方は多いです。例えば開催地から離れた場所に住んでいる方、居住地から遠い場所での出会いを探している方の選択の幅が広がります。往復2時間かけて1時間の婚活パーティーに参加するのが億劫だった方も、家から一歩も出ずに参加できるオンライン婚活ならチャレンジしやすいです。

 

2費用が抑えられる

食事代や会場費が不要なオンライン婚活では対面形式の婚活パーティーと比べると費用が安く設定されています。また、移動を伴わないため交通費も不要です。婚活で意外とかかるのが服飾費ですが、上半身より上しか画面に写らないのでボトム・靴・鞄・ネイル等にかける費用も抑えることができます。

 

3自分のペースが保てる

自宅で婚活ができると、無理に周りのペースに合わせなくてすみます。例えばお酒が提供される婚活では、相手に合わせて飲み過ぎてしまったり、逆にもっと飲みたくても遠慮してしまったりすることがありますが、オンラインなら心配は要りません。更にオンライン婚活は対面に比べて幅広い時間に開催されます。仕事終わりや変則勤務の方でも参加しやすくなったり、今まで人が集まりやすい日に集中していた婚活も、これからは自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことができます。

 

デメリット

1実際会ってみないと分からないことも多い

画面越しにしか会話できないと、思っていた体格と違った、匂いがきつかった、実は美肌補正されていた等、やはり実際に会ってみないと分からないことはたくさんあります。あくまで画面越しであるということを忘れないようにしましょう。

 

2ネット環境が必要

せっかくお金を払ってオンライン婚活に参加しても、回線が不安定で画面が固まったり途切れたりすると台無しです。ネット環境とビデオ通話ができるデバイスはしっかり準備しましょう。また相手側に不備がある場合もあります。そういった場合の運営側の対応も確認しておきましょう。

 

3自宅が写る

部屋のインテリアや趣味のものが写りこみ、会話が広がることもありますが、あまりにも散らかっているとマイナスポイントになります。また、家族と同居している場合が声が聞こえてしまう恐れもあります。そして自宅だとつい気が緩んでしまいがちですが、画面に個人情報が写り込まないように注意が必要です。

 

4オンライン婚活から先が続きにくい

オンライン婚活でお互いもう少し知りたいなと思っても、今のコロナ禍では気軽に会えません。また、オンライン婚活で遠方の方とマッチングした場合は更に実際会うのが難しくなるでしょう。感染対策に敏感でまじめな人同士だからこそ、オンライン婚活を選択したのに、それから先に進めないジレンマに苦しむことになるかもしれません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

オンライン婚活は出会いを求める1つのツールとしては有用なものだと思います。

しかし、ここ最近認知されたものだからこそ、問題点がいくつかあるのも事実です。

メリット・デメリットを理解し、オンライン婚活を上手く利用して、良縁を探しましょう!

 

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-出会い

© 2022 コイドキ Powered by AFFINGER5