おすすめマッチングアプリ

おススメの出会い系マッチングアプリ8選

おススメの出会い系マッチングアプリ8選

普通に彼氏彼女が欲しい、浮気相手をさがしてる、セフレという響きに憧れる、男女の出会いは様々ですが、結局どのアプリに登録すればいいのか悩むと思います。

昔から出会い系やマッチングアプリにハマっている人なら聞いたことのある名前を頼りになんとなくココという嗅覚を持ち合わせていますが、後発組にとってはどれもあやしく感じてしまうかもしれません。

この記事ではとりあえず押さえておけば間違いない出会い系、マッチングアプリを紹介していきたいと思います。

出会い系マッチングアプリは老舗に限る!

アプリ検索で出会い系と打つと今は様々な新しいサービスが出てきます。

そこで気をつけないといけないのが新興勢力のサービス。

目新しさについつい登録しがちですが、本当にそのサービス大丈夫ですか?

セキュリティ面、金額面、会員数など不安だらけなのが新しいサービス。

とにかく出会い系やマッチングアプリは老舗に登録しておくこと、これは鉄則です。

新しいサービスは1、2年待ってしっかりと評価が確率してからでないと今の時代怖くて使えません。

登録やダウンロードするまでに評価などをきちんと確認してからにしてください。

チェックポイント

すでに老舗と呼ばれる出会い系やマッチングアプリは20年の歴史を持つところが現れています。

登録前に必ず実績、登録者数(アクティブ数)等を確認してからにしてください。

新しいサービスが出来ては消えていく競争の激しい分野ですが、ある程度信用できる会社は絞られてきています。

インターネット異性紹介事業届出、第二種電気通信事業者届出、この二つは最低でも確認するようにしてください。

ハッピーメール

まずおススメの筆頭はハッピーメール。

出会い系の老舗でここ数年はマッチングアプリよりにシフトして、より幅広い層に向けてアピールしているイメージです。

野呂佳代さんをイメージキャラクターに脱出会い系を目指している感じがします。

目的
恋愛、セフレ、不倫、友達、メル友、ゲイLGBTあり
会員数 2,500万人 ※女性比率40%
年齢層 20代〜40代
料金 男性:ポイント制(メッセージ1通/50円)
女性:完全無料
運営会社 株式会社アイベック

 



登録サイトはコチラ↑ 

 

とにかく会員数と実績でナンバー1なのがハッピーメール。

企画やキャンペーンも随時開催されていて飽きません。

ひとつ頭抜けてるサービス

ビデオ通話や位置情報機能など、サービスも最先端をいっています。

24時間365日サポートというのも大手ならではです。

例えばタップルなどは10代、20代の印象が強いアプリですが、おしゃれ感についていけないという人が多いのも事実です。

リアルの世界で出会いがない人イコールオシャレじゃないというわけではありませんが、自分を見せることに自信のある人はすでにパートナーも存在しており、どこか垢ぬけない自分にコンプレックスを持つ人がマッチングアプリに期待をかけてやってくるわけです。

頼りの綱のそのアプリでもオシャレな自分を演出しなくてはいけないのは正直無理、ハードルは低くしてくれないと飛べません。

そこで程よくミックスされているのが昔からある出会い系やマッチングアプリということで、全ての人に門が開かれているイメージから、常に新規登録者を更新していく安定のサービスなわけです。

掲示板のジャンルの多さ

掲示板でのジャンルも、

「全国メル友」 「メル友募集」 「遊びたい」 「恋人募集」 「友達募集」 「ミドルエイジ/シニア」 「ピュア画像掲示板」 「ヲタ友/ヲタ恋」 「会いたい」 「大人の出会い」 「大人の恋人関係」 「刺激的な出会い」 「大人のメール/TEL」 「大人のメール/TEL(全国版)」 「ミドルエイジ/シニア」 「同性愛」 「画像掲示板」

と幅広く網羅。

きれいごとを並べても男と女が出会ってやることは一つ、セックスなわけですが、おしゃれ感の強いマッチングアプリで必要とされるまどろっこしい駆け引きのようなものに実際疲れている人も少なくないのではないでしょうか。

とはいえ、いきなり刺激的な出会いへの投稿というのも初めての人には難しいでしょうから、普通にメル友からというやさしいジャンルも用意されています。

徐々に様子を見てエッチなジャンルに挑戦していけばいいと思います。

エッチ系とノーマル系の両方兼ね備えているのがハッピーメールの特徴!

現状出会い系とマッチングアプリの差はなにかと言われても、区別はありません。

昔からの出会い系と呼ばれていた老舗のサービスが少しエッチよりとう印象があるかもしれませんが、中身は変わりません。

オシャレなマッチングアプリの方が若い人が多く逆にだましやすいという理由で業者も相当数入り込んでいます。

この業者問題はいたちごっこでどうにも取り締まりはできないと思います。

そういった意味でも老舗の24時間365日監視体制というのは強みなのかと思います。

女性のユーザーが増えているのが最近の老舗出会い系の特徴。

ムラムラしてるけど、単純にセフレが欲しいというわけでもないし、彼氏という本命でもいいけどなんとも説明しにくい女心、この複雑な半分性的欲求のニーズに掲示板や画像プロフでの検索で自分に合う人が見つけやすいのかもしれません。

完全ダークに自分の体を売りたいわけでもなく、答えを求めてアポ中毒になっている中年女子も多いようです。

PC MAX

PC MAX はどちらかというと出会い系よりのサービス。

エッチ目的のイメージが強いですが、正直マッチングアプリでエッチなこと抜きでという発想自体が嘘ですからストレートに欲求を満たすために日々男女の攻防が繰り広げられています。

こちらも20年以上運営の老舗ということで、信頼は勝ち得ているサービスです。

既婚者率も高く、主婦の利用者も多いサイトです。

目的
恋愛、セフレ、不倫、友達、メル友
会員数 1,500万人 ※女性比率40%
年齢層 20代〜40代
料金 男性:ポイント制(メッセージ1通/50円)
女性:完全無料
運営会社 株式会社マックス

 


登録サイトはコチラ↑

エロい世界にどうしても吸い込まれていく人が絶えません。

人妻や熟女に引き込まれる人多数

出会系とマッチングアプリに垣根はなくなったと前述しましたが、その中でもエロさをキープしているのがPCMAX。

サイト内の広告にアダルト系が多いというのもイメージ的にそうなってしまいます。

プロフィールにも裏プロフのオプションを設けていたり、エロい気分にさせる演出が細かいです。

どちらかといえば男性向けに仕込んであるエロの演出なので、慣れていない女性は引いてしまうかもしれません。

登録している女性陣は男性慣れしている、セミプロのような人も多い印象です。

他のアプリで満足できなくなってくる刺激の足りない女性も、PCMAXで開花してセックスに溺れてしまう人もいるようですが、ハマりすぎには注意。

男性側としては熟女を求めてPCMAXにたどり着く人も多いです。

甘えたい20代の男子と出会い系慣れしている熟女とのカップリングが成立しやすい場所かもしれません。

PCMAXは熟女が狙い目

PCMAX内には日記をつけて完全にコミュニティとして利用している人も多くいます。

普通のSNSでは書けないこともこういう閉じられた空間では書きやすいのと、共感してくれる人も多いからだと思います。

主婦でセフレを数人抱えている人や、パパ活で稼ぎまくる女子大生などツワモノぞろいです。

熟女好きがいるように女子側にもオッサン好きという人がいます。

オッサン臭とお金を求めてかなりディープな世界も繰り広げられているので、覗いてみるだけもおもしろ世界がPCMAXの魅力かもしれません。

ワクワクメール

ワクワクメールも若干出会い系よりですが、最近はマッチングアプリ的なイメージも共有していこうという匂いがします。

独自のセルフィー認証を設けており、業者対策にも乗り出している優良サービス。

こちらも20年近く運営している老舗で、安心して利用することができます。

地方などはとくにこういった大手でないと人がいないというという致命的なところがあります。

目的
恋愛、セフレ、不倫、友達、メル友
会員数 800万人 ※女性比率30%
年齢層 20代〜30代
料金 男性:ポイント制(メッセージ1通/50円)
女性:完全無料
運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ

 



 登録サイトはコチラ↑

 

2トップに追いつこうと様々なキャンペーンを打ち出しています。

パパ活女子多し!

ワクワクメールには掲示板で「ピュア募集」、さらに「一緒にごはん」という項目があるのですが、ここがいろいろ流れ着いたパパ活女子が多いということで中高年オッサンの間で話題になっています。

「一緒にごはん」というわかりやすいワードでパパ活をうまくサポートしてくれている感じです。

意外にこのわかりやすい言葉で募集できるようにしてくれているサービスは少なく、募集する側応募する側WinWinな掲示板の作りではないかと思います。

コロナで客の減ったキャバ嬢なども多く書き込んでいるようですが、オッサンからすればお店で指名して飲むより断然安く、また口説くチャンスも残されているということで至れり尽くせりです。

完全素人の大学生などもいきなり高額のオファーを受けてビビるなんていう情報も入っています。

最近は逆にパパ不足も言われているので、きれいに援助してくれるおじ様は減っているかもしれませんが、エッチなしの関係からスタートするには持って来いの場所だと思います。

コロナ禍でパパ活が副業に?パパ不足でオヤジも出会い系になだれ込む

CAさんも仕事激減で困っている人続出の業種、普段はまずアポ取りすら難しい高嶺の花も今は出血大サービス中です。

またモデルさんや芸能人の卵も仕事がなく出会い系に殺到しています。

狙い目としては、写真を載せていない人。

プロフに写真ナシはリアル!

これが逆にリアルに芸能事務所所属のパターンが多いです。

ネットでの写真流出などリテラシーの知識はあるので、あくまで直に会ってからの交渉。

アポでも素性は明かさずフリーターや大学生といった嘘を突き通すことがほとんどで、あまり芸能に詳しくなさそうな40代、50代をピンポイントで狙ってきます。

なんとなく気づいても知らないふりのできるスマートな男性なら向こうが本気になってしまうかもしれません。

芸人、餅田コシヒカリも出会い系

ワクワクメールは他にも大人の出会いの方で、「アブノーマル」や「男同士」など掲示板の枠のネーミングが絶妙です。

変に曖昧に表現しないので、書き込みやすいマジックが発生します。

世の中には恐ろしい数の性癖があるわけですが、アブノーマルの掲示板ではみなさん思い思いに自分の趣味に合う人を探しています。

実際ここを眺めているだけでもかなり楽しめます。

「パンツ欲しい人」が超ノーマルに思えてきます。

また男性同士の出会いもワクワクメールでは熱いです。LGBTQの世界も奥深く、専用のアプリなどもあるようですがワクワクメールなどを登竜門にデビューしていく人もかなりいるようです。

BLのリアルな世界を垣間見れるワクワクメール

リアルなBL(ボーイズラブ)の世界を女性でも覗き見できて、なんならそこに絡んでいくことも出来なくはないと思います。

男女入り乱れてのセフレの構築も夢ではないかもしれません。

 

YYC(ワイワイシー)

YYCは東証一部上場の株式会社Diverse(ダイバース)が運営するサービス。(ラインとのジョイント事業でも有名)

こちらも20年以上続く老舗です。

広告が少し地味なので、上の三つより少しイメージ戦略的に弱さを感じます。

ただ老舗の強みであるセキュリティ面や会員数でしっかりとファンをつなぎとめています。

目的
恋愛、セフレ、友達、メル友
会員数 1,400万人 ※女性比率40%
年齢層 20代〜40代
料金 男性:ポイント制(メッセージ1通/55円)
女性:完全無料
運営会社 株式会社Diverse

 


登録サイトはコチラ↑

他にも婚活サイトを運営していたり、ラインともつながりのある大企業なので、今後の新しい展開など期待できます。

入っておいて損のないサイト!

YYCは分析力がすごく、相手がどのくらいメールを受け取っている人なのかや、返信率、登録してからどのくらい経つのかなどの情報を得ることができます。

出会い系ではどうしても相手に対してストーカー気味になりがちですが、事前に情報が入っていれば変な詮索をいれずにスムーズなコミュニケーションが成り立ちます。

「新人先出し機能」というのもあり、登録して間もない人にいち早くコンタクトをとれるというものも用意されています。

また「美女大特集」といったコーナーでサイト側が美女をピックアップしてまとめてくれていたりするので、利用する側としてはありがたい使い方ができ、他では見れない機能がさりげなく散りばめられているのが、実績20年以上の積み重ねなのかと思います。

最終ログインが何分前などもわかりやすく表示されているので、アクティブなユーザーかどうかも確認が簡単です。

出会い系でありがちな全くログインしていない人にメッセージを送ってしまう時間のロスをしなくて済むわけです。

イククル

 

イククルはPC MAX的な少しエロよりのサイトかもしれません。

こちらも20年選手で信頼はバッチリです。

ただネーミングでちょっと損している感が否めませんが、そこは実績でカバーして、ここでしか出会えない激レアさん目的で利用者は絶えません。

他を使っていても一度は利用してみたいサイトです。

目的
恋愛、セフレ、不倫、友達
会員数 1,500万人 ※女性比率30%
年齢層 20代〜30代
料金 男性:ポイント制(メッセージ1通/50円)
女性:完全無料
運営会社 プロスゲイト株式会社

 

出会いはイククル

登録サイトはコチラ↑ 

 

アダルト掲示板が充実しているイメージ。

駆け引きが好きでない直球勝負の人には相性がいいサービスです。

マッチングアプリでエロを隠しても仕方がない

華の会メール

最近人気が上がってきているのが華の会メール。

年配の人にもスマホが行きわたり、40代以降でも出会いを求める人が急増しています。

その中で既存のマッチングアプリはどうしても若い人が使う印象が強く、年配の方に受けるのは華の会メールのような渋いイメージのサービス。

性的なものより、健全なお付き合い目的が多いのが人気の理由のようです。

目的
恋愛、婚活、友達、メル友
会員数 非公開 ※女性比率34%
アクティブ会員 男性:13,000人〜15,000人
女性:4,000人〜5,000人
※リアルタイムのログイン数表示が革新的
年齢層 30歳〜75歳
料金 男性:ポイント制
女性:完全無料
運営会社 インターワークス株式会社

 



 登録サイトはコチラ↑

 

ブライダル系のサービスも同様に展開しているのが華の会メールなので、真剣交際を考える中高年の人にはおススメです。

中高年にイチ押しなのが華の会メール!

パパ活やママ活目的で流れてきている若年層もいるので、遊びではなく真剣交際を考えている人は騙されないようにしましょう。

不純な目的でなくても、地味なサイトが逆に安心感を与える華の会メールには、リア充を演出しなくてはいけない他のアプリで疲れた人も結構いるのでおすすめです。

自分をアピールするのが下手だからマッチングアプリをやっている人も多いので、中高年中心のユーザーの中だと安心するのかもしれません。

 

ペアーズ

新興勢力の中では断トツに信頼と実績を積んできたのがペアーズ。

アプリの使い勝手の良さから若い世代を中心に支持されています。

月額定額制をとっているので、ガンガン責めたい人にむいている料金設定です。

一通いくらといった設定ではなくメールは無制限なので、選り好みせずに数打てば当たる方式で攻略できるのが良しです。

目的
恋愛、セフレ、友達、メル友
会員数 1,000万人
年齢層 20代〜30代
料金 男性:月額定額制3590円から
女性:基本無料
運営会社 株式会社エウレカ

 

pairs3 登録サイトはコチラ↑

 

1、2か月集中してメール攻撃するために登録する戦略もありかもしれません。

定額制がこれからの主流かも!?

aocca(アオッカ)

2018年サービス開始の新しいマッチングアプリですが、使いやすさですでに20万人の登録者数を誇る期待できるサービス。

ペアーズ同様に定額制を採用、パック料金で割引があり月々の料金が変わってきます。

やはりメッセージが送り放題というのが魅力で、あまり脈ナシかもという相手にも気軽にメールすることができます。

aoccaモードという独自の機能でマッチングしやすくしてくれる演出が人気です。

目的
恋愛、友達、メル友
会員数 20万人
年齢層 20代〜30代
料金 男性:月額定額制2900円から3800円
女性:基本無料
運営会社 株式会社aocca

 

aocca (アオッカ)|恋活マッチングアプリ・出会い応援サービス

登録サイトはコチラ↑ 

 

アプリ内でつぶやきやコミュニティが形成されていて、一つのプラットフォームとして依存しまう利用者も多いようです。

今後はこの手のアプリが増えていくと思うので、好スタートをきっているaocca(アオッカ)に登録しておけば取り残されないで済むかも。

今後はこのようなアプリが主流になると思います

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-おすすめマッチングアプリ

© 2021 Powered by AFFINGER5