出会い

パパ活体験談、初心者に贈る気をつけたいポイント

パパ活体験談、初心者に贈る気をつけたいポイント

パパ活とは若い女性がデートや食事を対価として金銭的援助をしてくれる男性を募集する活動のことを言います。

男性は食事代や洋服代、お小遣いを渡し、その間相手の女性は恋人のようにふるまいます。

パパ活は援助交際とは違い基本的に肉体関係は伴いません。

とはいえ男性から肉体関係を求められる場合もあるので注意が必要です。

そんな、パパ活によるパパ活体験談で実際に起きたトラブルや、初心者がパパ活をする上で気をつけたいポイントを解説していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

お金がらみのトラブル体験談

「デートや食事をしたのに小遣いをもらえなかった」、「食事の終盤に差し掛かり、仕事の電話と言われて外に出て行ったきり戻ってこなかった」、「いいパパに出会えてデートを重ね月契約もしたのに結局最後にはお金を払ってもらえなかった」、「パパの機嫌を損ねてしまい、今までのお金を全部返済しろと脅された」などこれらは全てパパ活をしている女性から寄せられたお金に関するトラブルの一部です。

初めて顔を合わす時に躊躇せずお金の話をすることは大切です。
相手のペースに載せられてタダ乗りで逃げられるケースは後を絶ちません。

身体の関係によるトラブル体験談

「ホテルで盗撮されていた」、「知らない間に裸の写真を撮られリベンジポルノされた」、「ホテルに行ったら知らない男性もいて複数人にレイプされた」、「下着を見せてくれたら1万円、脱いだら2万円とどんどん要求がエスカレートし最終的にはAV会社に動画を売っていた」など肉体関係によるトラブル体験談も頻発しています。

パパとはいえ相手がタイプであれば、体を許してしまう女子も多いですが、深入りすればそれだけ色んなリスク(既婚者であれば裁判に巻き込まれることもあります)があることも理解しておきましょう。

パパ活という名のプロの営業も多いです。

個人情報流出に関するトラブル体験談

「これから毎月お小遣いをあげるから口座番号を教えてと言われた」「自宅を知られストーカー被害に遭ってしまった」、「パパ活をしていることが彼氏にバレて別れてしまった」、「過去にパパ活をしていたことをバラされて付き合っている彼氏と結婚が破談になってしまった」などと個人情報を明かしたことによってパパからの嫌がらせや詐欺、ストーカー被害に遭うリスクもあります。

ツイッターでのパパ活はかなりのリスクを伴います。

未成年とおぼしきアカウントなどは常に警察も目を光らせています。

不倫による慰謝料を請求されるトラブル体験談

「相手が既婚者で身体の関係があることがバレて慰謝料請求されてしまった」などという体験談もあります。

パパが既婚者でなおかつ身体の関係がある場合、奥さんにバレると不倫の慰謝料請求されることがあります。お小遣いをもらう目的が反対に慰謝料を払わないといけなくなるので気をつけましょう。

パパ活初心者に贈る気をつけたいポイントとは?

二人きりになれる密室に行かないこと

二人きりになれるようなカラオケボックス、車の中、ホテルの部屋などは絶対に行かないようにしましょう。

悪いパパだとエッチを強要してきたり、暴力を振るわれたり危険な目に遭いやすくなります。パパと会う際は公共の場で食事やショッピング、レジャーを楽しむなどしましょう。

最初は食事オンリーからの関係が安心かもしれません。

待ち合わせ場所、解散場所、時間制限を事前に決めておくこと

パパに主導権を握らせず自分自身が主導権を握って待ち合わせ場所や解散場所、デートする場所、時間の制限などを決めておきましょう。

そうしないとデート中に知らないところに連れて行かれ置き去りにされるなどのトラブルも回避できます。

コロナ禍でパパ活が副業に?パパ不足でオヤジも出会い系になだれ込む

飲酒の有無を確認しておくこと

パパがお酒を飲んでしまうと興奮状態に陥り、身体の関係を求めてきたり、暴力を振るう可能性もあります。

必ず食事中はお酒の飲み過ぎに注意してお互いに酩酊状態にならないようにしましょう。

パパ活は個人経営のキャバ嬢の要素が大きいです。
うまくオヤジを転がすテクニックを身に着けるまでは冒険はNGです!

自宅や個人情報などは明かさないこと

自宅までパパに送ってもらう、本名を明かす、銀行口座やクレジットカード番号などは絶対に教えないようにしましょう。

もし自宅がバレたり個人情報がバレてしまうとそれを悪用し詐欺やストーカー被害などのトラブルに巻き込まれてしまいます。

絶対に個人情報を明かさないようにしましょう。

相手の聞き役に徹し対応を良くするように心がける

基本的にはこちらの情報は明かさずに聞き役に徹しパパがいかに楽しくデートできるかを考え行動していきましょう。

パパとトラブルになってしまうとお小遣いがもらえなくなるなどのトラブルに発展しかねません。

怪しいパパに警戒すること

基本的にはパパ活相手は医者や資産家、経営者など裕福な男性が多いです。

どんな身元なのかをしっかり確認し怪しいパパには絶対に近づかないようにしましょう。

先払いに徹すること

パパと会ったらお小遣いは先にもらうように徹底しましょう。

そうしないとお小遣いをもらう前にパパに逃げられてしまう可能性もあります。

「まだデートもしてないのに先払い?」なんてパパに言われても「お小遣いの分だけ楽しめるように努力するから」などと言ってめげずに先払い交渉をするようにして下さい。

マッチングアプリで会うまでの流れアポ~ハッピーメール編~

身体の関係を持たないこと

パパ活ではデートや食事をすることが目的です。絶対に身体の関係を持たないようにしましょう。

どれだけ大金を積まれても身体を許すようなことは絶対にしないようにしましょう。

リベンジポルノ、AV、レイプ被害などは身体の関係を持たないことで全て回避することができます。

また、パパが既婚者の場合、仲良くしている、メッセージのやりとりをしているだけでは不倫の慰謝料請求はされませんので身体の関係は絶対に持たないようにしましょう。

まとめ

パパ活をすると様々なトラブルに巻き込まれるケースがあることが分かりました。

しかし、悪いパパだけでなく純粋に若くてかわいい女の子と仲良くしたいといういいパパもいます。

そんないいパパに出会ってパパ活を成功させるためには、自分磨きを怠らず自分の価値を高める、いいパパを見極める目を持つこと、まともなアプリを選ぶことが重要です。

ぜひパパ活を成功させパパと良好な関係が保てることを願っています。

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-出会い

© 2021 Powered by AFFINGER5