出会い

パパ活とは?基本的な意味を解説

そもそもパパ活とは?

パパ活とは、経済的に余裕のある中年以上の男性が若い女性に対して金銭的に援助を行い、その対価として女性が男性と共に時間を過ごす活動のことを言います。

似た活動として、金銭的な援助の対価として肉体的な関係を結ぶ「援助交際」が挙げられます。

しかし、パパ活は援助交際のような肉体関係ありきの活動ではなく、2人きりで外食をしたりお出かけをしたりといった性的な行為なしのデートを行うことが多いようです。

もちろん、パパ活でも2人の関係性次第では肉体関係を持つことになる場合もあります。

パパ活は、2010年代の中盤からインターネットを中心に広まり、2017年にd TVとFODで「パパ活」という名のドラマが放送されたことで、社会的に認知されるようになりました。

渡部篤郎、飯豊まりえの共演で話題になりました。

そんなパパ活において、支援する男性側のメリットと支援される女性側のメリットについて、それぞれ3つずつ解説していきたいと思います。

パパ活のメリットその壱

まず、男性側の1つ目メリットは、「恋人気分が味わえる」ということです。パパ活においての金銭的な援助の方法は現金の受け渡しだけではありません。

高級レストランでご馳走をしたり、高級ブランド品をプレゼントしてあげるといった方法など、考えつくだけ選択肢があります。

そのため、キャバクラや風俗といったビジネス内での金銭のやり取りと異なり、女性に対してのアプローチの仕方は人それぞれになります。それゆえ、パパ活の方がより恋人気分を味わうことができます。

高齢化社会で元気な老人、金を持ってる老人も増えています。元気とはいえ、アッチの方は正直微妙だったりして…おじいさんとの添い寝のみでおこずかい、なんていうパターンも増えているようです。

自分の立ち位置をもう一度確認

パパ活のメリットその弐

2つ目は、「女性の扱いが上手くなる」ということです。

お店で遊ぶのと異なり、パパ活で若い女性と遊ぶ場合は、どのような援助の仕方だと女性に喜んでもらえるかを考えることになります。

ある意味、男としての腕の見せ所とも言えるところでもあり、本人の意思に関わらず鍛錬の場にもなっています。そういった側面があるため、自然と女性の心理を理解することができるようになったり、楽しい会話ができるようになることもあります。

パパ活で経験を積むことで、本命の相手に対して、それら経験を活かすことができるようになります。

年がいくといざ若い子と出会い系やマッチングアプリなどでもなかなか「いいね」がもらえなかったり、アポまでいかないということも少なくありません。

最初からパパ活という言い訳を作れば会う口実はできます。

そこから先はお互い人間なので、相性が合えば体の関係だって夢ではないわけです。いつまでも若ぶっていてもお金でしか解決できない現実も受け止めなくてはいけません。

パパ活のメリットその三

3つ目は、「若い女性に対して直接支援ができる」ということです。

お店を介して若い女性と遊ぶ場合、使ったお金の一部しか女性の手元に届きません。

しかし、パパ活の場合は使うお金の全てが女性の支援になります。

交渉次第では相手の状況に応じた金額で支援することが可能です。キャバ嬢にお金を落とすより、精神的なつながりが強くなります。

体の関係を持つ持たないに関わらず、女の子の自立以降も関係が続く場合があったりします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#女装 #trap #男の娘 #偽娘 #パパ活 左目が充血している

(@yuyuyushiina)がシェアした投稿 -

パパ活は時に性別を超えます。

女性のメリットその壱

また、女性側の1つ目のメリットは、「男性との関係を自由に決められる」ということです。

報酬を得るためにキャバクラなどのお店に勤める場合、お客様との関係は基本的に自分で決められないようになっています。

しかし、パパ活の場合は、どのような関係性を築くのかを自分の感情や経済的状況、相手の人柄などに応じて決めることができます。

女性のメリットその弐

2つ目は、「複数人から支援してもらうことができる」ということです。

お店に勤める場合は、働くお店からしか金銭を受け取ることができません。

そのため、そのお店の経営が上手くいかなくなると収入が途絶えてしまうという恐れがあります。

しかし、パパ活を複数人とする場合は、金銭的な依存先をいくつか作ることに繋がり、頼ることができる人を常時確保することができます。

そのため、パパ1人との関係が途絶えても別のパパに頼ることができるというような状況を作り出すことができるのです。

女性のメリットその三

3つ目は、「取り分が100%である」ということです。

男性側の3つ目のメリットと同じことにはなりますが、お店による仲介料が取られないので、男性からのプレゼントなどを全て独り占めすることになります。

そのため、パパ活をすればするほど、その恩恵が受けられるようになっています。

このように、パパ活をすることは男性側にも女性側にもいくつかのメリットがあり、お互いWIN-WINな関係を保つことができるものなのです。

とはいえ、パパ活をする上で男性も女性も注意しておくべきことが2つあります。

ツイッターはパパ活の情報収集にはもってこいですが、もはやパパ活という言葉の意味はどうでもいいのかもしれません。

パパ活の注意点

その壱

1つ目は、「トラブルを解決してくれる仲裁者がいない」ということです。

お店を介した遊びや接客の場合、そのお店自体が管理役となり、何かトラブルがあったときに仲裁をするという設計になっています。

しかし、パパ活の場合は、取引が全て自分たち次第であり、何かしらの損失を被る可能性があります。ホテルなどにはある程度の信頼関係を築いてからでないと行かない方が無難です。

その弐

2つ目は、「自分の本命や友達にバレる可能性がある」ということです。

レストラン、ホテル、テーマパークなど、行った先でパパ活をしていることが自分の知人にバレるという可能性があります。

また、どちらかが相手のプライベートに踏み込むことで、自分の本命にバレるということも起こり得ます。

親戚のオジサンなどといった言い訳を常に考えておくことと、人目があるところでの二人の距離感には気をつけたいところです。腕をくんだり、いちゃつくのはプライベートの空間だけにしておいた方が良いかと思います。

現実問題、風俗や援交などとの区別がない場合も多いです。

体の関係は持たないという一線をしっかり引くことで自衛になるかと思います。

このようにパパ活をする上で注意すべきことはいくつかあります。

とはいえ、何事も行動する上で多少のリスクは付き物です。そういったリスクを上手く管理することができれば、パパ活というものは、男性にとっても女性にとっても楽しい時間を過ごしながら金銭授受が行えるという素晴らしい活動になり得ます。

 

 

 

 

 

-出会い

© 2020 Powered by AFFINGER5