レポート

セックスレスで離婚?40代の夫が拒否する理由とは

セックスレスで離婚?40代の夫が拒否する理由とは

昨今は、セックスレスが原因やきっかけとなって離婚をする夫婦が取り沙汰されています。

一般社団法人・日本家族計画協会が実施している「男女の生活と意識に関する調査」の調査結果によると、過去1ヶ月間にセックスをしていない既婚者の割合は年々増加している傾向にあることがわかっています。

引用:一般社団法人 日本家族計画協会

また、妻が性行為を拒否するだけでなく夫が拒否をするというケースを多く、そういった悩みや問題を抱えている夫婦は多いよう。

産後や子どもがいた期間は妻側が拒否していたのに、子どもが親離れをした後に妻側が求めても夫側が応えられないということもあるようです。

そのため、40代の夫が性行為を拒否することはよくあるケースということです。

今回は、そんな40代の夫が拒否する5つの理由について取り上げていきたいと思います。

ハッピーメールの最新熟女事情

仕事で疲れている…

1つ目は、「仕事で疲れているから」というものです。

若い頃は仕事を終えた後でも元気に性行為に及んでいたのに、歳を重ねたことで体力が衰え、夫婦の営みのための体力まで残っていないということがあるようです。

また、社内での昇格などといった出世により、仕事での大きなプレッシャーを抱え始め、それが原因で性行為をする余裕がないということもあるようです。

この場合は、無理に性行為を求めるよりも安らぐ時間を共有することを意識すれば、リラックスしつつもお互いの存在を認め合り、少しずつ関係性が良い方向に向かうのではないかと思われます。

こいつAVの見過ぎだなと女子が思う瞬間9選プラス

日々の仕事の忙しさがセックスレスに影響を与えているケースがあります。

男性だけでなく、女性も結婚後に仕事を続ける時代になった今、家事と育児を妻だけがこなしているといった場合には、ゆっくりする時間もない為、心身ともに疲れてしまいますよね。

さらに男女ともに40代はまだまだ働き盛り。

仕事の残業時間が多く、家に帰っても疲れてしまって何もできない、睡眠時間が不規則の為に夫婦のタイミングが合わない、または睡眠時間確保が優先される為、そういった気分になれないといった場合があります。

家族やプライベートより仕事を優先してしまうが故に、セックスレスについての話し合いはもとより、夫婦がゆっくり一緒に過ごす時間が少ないという現状があります。

現代の日本のライフスタイル、仕事環境もセックスレスに関係しているようです。

家庭や仕事の両立、セックスレスについて夫婦の話し合いによって解決出来ることが望ましいですが、逆にプレッシャーに感じてしまったり、どちらかが現状を改善する努力がみられなかったりする場合、深刻な溝が出来てしまう可能性もあります。

女として見れない…

2つ目は、「妻のことを女性としてよりも家族の一員として見てしまうから」というものです。

特に子どもを育てるようになってから、奥さんと性行為をしたいと思わなくなる人が多いようです。

また、一部の既婚男性には、他の女性に対しては性的興奮を覚えて勃起をするのに、奥さんに対しては臨戦態勢にならなければならない場面でも勃起をしないということが起こるそうで、そのような状態に陥っていることを「妻だけED」と呼ぶこともあるようです。

この場合は、親戚や近所の人に子どもを預かるなどをして、2人の時間を作り出し、2人きりでお出かけをするといったことが有効な手段になります。

芸能人で有名なのは田中律子さんがテレビで語った内容。

田中さんは1997年にできちゃった結婚、すぐに出産しますが、その時に旦那さん(カメラマンの杉本学氏)が立ち会ったそうです。

その出産の光景をみて以降、「ごめん、俺無理」と言ってそれから二人の夫婦の営みはなかったそうです。

その後2012年に離婚するまで仮面夫婦だったとテレビ番組で暴露していまったのです。

これには賛否両論、一方的に旦那さんの反論ができない状態でのカミングアウトはメディアに出る人の特権で、それが真実なのかどうかが田中さんの主観で語られるため、元旦那の言い分などは完全無視の状態になってしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

沖縄今週は感染0🙆‍♀️👏 国からマスクはまだ届きません😷配布開始から、もう3週間ですけどー😩 もう薬局でマスク販売しだしたね🤭 国からマスクは届かないけど… @fullcount_tsujita フルカウントの辻田さんからマスク届いたー💛🙌デニムマスクー💛兄さん、ありがとー😍 デニムシャツにgoro'sのフェザーネックレスにデニムマスク🤩STAY HOMEでも自分の好きなものを身につけておきたいよね🌞 #okinawajapan #stayhome #denimstyle #fullcount #beachlifestyle #goros #mylife #ありがとう

田中律子(@ri2kotanaka)がシェアした投稿 -

実際、出産のグロい現場を目にした男性は、そもそも血にも慣れておらず、かなりのショックを受けると言われています。

ビデオを撮りやすくなった現代では、録画を望む奥さんがいる一方、その衝撃の映像で勃たなくなる人がいるのも事実です。

屠畜場の光景を見て、肉が食べられなくなった、という人に近いものがあるのでしょうか。

ハッピーメールでセフレを作る方法!?



離婚前に一度は試しておきたいラブグッズ。
120万人が利用している裏人気サイトをチェック↑↑↑

 

一緒に生活している時間が長いと、相手の良くない部分を垣間見てしまうこともあるでしょう。

また、年齢を重ねていくとともに相手に感じていた魅力がなくなってしまうこともあります。

どちらかが誘っているのに、拒否され続けられると、寂しさや虚しさから夫または妻への愛情が薄れてしまったり、本当に夫婦関係を続けてもいいものか悩んだりしてしまいます。

相手への愛情が薄れてしまうことにより、不倫に走ってしまうケース、もしくはその逆で不倫をしているからセックスレスになることもあります。

お互い愛情がないまま一緒に生活するのは、精神的にも苦しいですよね。

このようなことにならない為にも、セックスレスについて早めの話し合いと解決が重要になってきます。

セックスがプレッシャー

3つ目は、「性行為を求められることが大きなプレッシャーに感じるから」というものです。

恋人同士のときは性行為を楽しむことができたのに、結婚をして夫婦関係になってから性行為をすることに義務感を抱くようになり、気づけばそれがプレッシャーになっているということもあります。

このような場合は、身体が触れ合う程度に距離を詰めつつ、相手がその気になるまで焦らず待つことが大切になります。また、無理に求めないことも重要になります。

一度タイミングを逃すと、次そういう雰囲気にもっていくのに躊躇してしまう人も多いかと思います。

セックスレスが原因の不倫も後を絶ちません。

セフレなんて本当に存在するの?あなたの周りのセフレ事情



ハッピーメール内で百戦錬磨の猛者たちに相談するという手もあります↑↑↑

 

妻で勃たたない…

4つ目は、「妻に対して女性としての魅力を感じなくなったから」というものです。

特に出産前後で大きく体型が変わった奥さんに対して性的魅力を感じなくなるということは多いようです。

ほかにも、長い期間一緒にいることで奥さんに対してドキドキすることがなくなったという人も多く、性行為を拒否してしまう男性は多いそうです。

この場合は、服装や髪型を変えたり、香水やシャンプーを変えることが有効な手立てになります。

途中で萎える旦那、私のせいなの?と気まずくなる悪循環、道具を使う、二人でAV鑑賞、なにか新しい性癖を見つけるなど、二人で真剣に馬鹿らしい話題で話あうことも必要かもしれません。

日本国内でこれはダメですが、スポーツや趣味など別の切り口も考えないとダメかもしれません。

セックスの途中に女子が考えていること、その本音とは?

性欲の衰退

5つ目は、「夫の性欲が減衰したから」というものです。

多くの男性が40代になるとテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの分泌が少なくなると言われています。

そして、それが原因で性行為への意欲が弱くなるようです。

女性で言う「更年期障害」に近いことが男性の身体にも起こるため、場合によっては治療が必要になることもあります。

男性版の更年期障害が起こったことで高血圧になり、それが原因でEDになるというケースもあるようです。

女性の更年期障害のように急に症状が現れるものではなく、徐々に症状が現れるということが多いので、はっきりわからない場合もあります。

そのため、小さな変化を見ながら対策を取っていければ良いと思います。

運動、食事、基本的な健康への取り組みは夫婦ともに必要なことだと思います。

ダウンタウンの松本さんがワイドナショーで言ったコメント、

「セックスレスになってからでしょう、本当の夫婦は」

これは世の夫婦を救う言葉になったかもしれません。

とにかく一度腹を割って話し合い、互いの性欲はどうなっているのか、一生オナニーで終わらせるのか、スワッピングしにハプニングバーに行くのか、互いに公認で風俗に通うのか、はたまた愛人OKするのかなど、家族になってしまった以上、性交とは別の次元の関係になっていることは間違いないので、お酒でも飲みながら場をもうける必要はあると思います。

Tinderのハードルは思ったより高い、おススメしないその理由とは

40代以降は男女ともに加齢による体の変化があり、欲があっても、体力や機能低下が影響してセックスレスになる場合があります。

男性の場合、男性ホルモンの低下により精力が落ちたり、じっとしていても汗が出たりと、男性の更年期障害と呼ばれる症状が出てきます。

女性も更年期以降、加齢に伴い、性器の委縮が始まり、体力的にも性行為が苦痛に感じる場合もあるでしょう。

身体的衰えを感じることで、セックスに対して自信がなくなってしまい、行為に踏み切れないケースもあります。

まとめ

以上、40代の夫が拒否する5つの理由について取り上げてみました。夫婦関係は多種多様であるため、明確な解決策があるわけではありません。

しかし、可能な範囲でコミュニケーションを取り、相手の心情や体調を感じ取ってあげることが、2人の関係性を良好にしていくのではないかと思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

😄วันนี้ Kimochiii in Japan ตอนใหม่ออกแล้วนะ ดูกันยัง? เป็นอีกหนึ่งงานล่ามที่ท้าทายเรามาก 555 คุยกับลุงเอวีในตำนาน โทคุดะ ชิเกโอะ เปิดโลกใหม่กับเรื่องเล่าวงในจากคุณลุง (ปู่) ตอนนี้ 18+ นะจ๊ะ รับประกันความฮา😄Talk with Tokuda Shigeo, Japanese oldest AV actor in Kimochiii in Japan ss6 on youtube now! 😄Kimochiii番組で日本最高齢AV男優の徳田重男さんをインタビュー!結構タイで話題になってます。笑 通訳としての新しいチャレンジでした。 #reiko_ws #reikowswork #reikowskimochiii #kimochiiiinjapan #jav #avactor #徳田重男 #AV男優 #タイ語

Worajan Sangngern(@reiko_ws)がシェアした投稿 -

最高齢のAV男優、徳田 重男さんに学ぶことは多いと思います。

セフレなんて本当に存在するの?あなたの周りのセフレ事情

40代夫婦のセックスレスの主な原因について紹介しましたが、年齢を重ねたことによって表面化してきた身体的な面や、夫婦で過ごす時間、ライフスタイルの在り方が影響を及ぼしているように感じます。

日々の生活に追われていたり、きっかけが出来なかったりで話し合いを先延ばしにしてしまいがちですが、セックスレス問題は長期化すればするほど解決が難しくなってしまいます。

原因が相手にあると責めたり、逆に自分自身にあると思い悩んでしまうのも良くありません。

話し合いの中で、相手にプレッシャーを与えることにより、さらに溝が深くなってしまうケースもありますので、問題解決の糸口は相手ばかりではなく、自分自身に視点を向けることも大切です。

夫婦で話す時間を作り、一緒に解決策を探すことが重要ですが、難しい場合はカウンセリングなどに相談するといった方法もあります。

セックスレスはなかなか話し合いに踏み込めなかったり、他人にも相談しづらい内容ですが、お互いに健やかに、素敵な夫婦生活を送るためにも、解決していきたいですね。

 

 

 

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-レポート

© 2022 コイドキ Powered by AFFINGER5