出会い

セフレの定義、本命に変わるタイミングって?

セフレの定義、本命に変わるタイミングはあるんでしょうか?

 

セフレがいて、最初はただの遊びだと思っていたのに、だんだんセフレ相手のことが好きになってしまって、現在、複雑な気持ちを抱えている女性もいるんじゃないかと思います。

 

「セフレ女性は、やっぱり本気で好きになってもらえないのかな」と悩んでいる女性に向けて、セフレ相手が、本命に変わるタイミングがあるのかについて、私自身の体験談を交えながら、ご紹介したいと思います。

 

この記事を読むことで、セフレの意味をあらためて理解することができて、客観的に自分の気持ちを整理することができるでしょう。

 

セフレが本命に変わるタイミングって?

 

これまでの学生時代に、何人かのセフレがいましたが、私の場合はセフレ相手が本命に変わったことは1度もありません。

 

さっそく、本命にならなかった理由を3つ紹介します。

 

その1 なんとかくうしろめたさ、罪悪感を感じる

 

私が大学1年生の時と、2年の時に少しの間だけセフレだった男性がそれぞれ1人いました。彼らと知り合ったきっかけは、当時流行っていた出会い系の投稿サイトで、相手は年上の会社員でした。

 

仕事帰りに、定期的に私の部屋に来てくれていましたが、彼等と会うのは、その部屋の中だけ、外で会ったことは1度もありません。部屋の中である程度会話もしますが、おたがいのプライベートな話などに踏み込むことはしませんでした。

 

私自身も、かえってそれだけでよかったと感じていました。やっぱり、そういう関係って、なんとなく悪いことをしているというか、罪悪感のようなものを少なからず感じていたと思います。なので、日常や、外で彼等と接することはどちらかというと、望んではいませんでした。

 

相手も同じ気持ちだったと思います。

お互いにある一線を踏み越えられないままフェイドアウトしていった感じです。最初はなんか少しいけないことをしてる感覚で興奮があるんですが、それも2回目ぐらいまでで、そこから先はどうしても普通の会話が弾んでいかないと難しいのかなって思います。

セックスだけの関係で興奮し続けるのはなかなかハード

 

その2 もともとそこまで好きではない相手

 

私はどちらかというと一目惚れしやすいタイプなので、自分の好きなタイプの男性だったら、緊張して話かけられなかったり、最初から真剣な恋愛対象として感じてしまいます。

なので、そんな好きな相手とそもそも簡単にセックスなんてできないし、まずは友達として仲良くなっていくと思います。

 

その一方で、セフレはもともと特別にドストライクなタイプの相手はないし、出会い系サイトでたまたま出会った男性のひとりにすぎません。なので、会う回数を重ねていっても、相手との心の関係が近づくわけではありません。ちゃんとした彼氏がいないタイミングでたまたま会ってきた出会い系での相手、ノリで最後までいってしまっても、本当にタイプでない限り気持ちは続きません。セフレだけを求めているのであれば逆にまた違う人をトライしてみたいという気持ちも芽生えてきて、その人とは長続きしませんでした。

本当に好きな人には話しかけられないという女心があったりします

 

その3 セックスのみのドライな関係で感情移入しない

 

これは私に限らず、ほかのセフレのいる人にも共通しているんじゃないかと思います。

 

最初からセフレとして出会った相手っていうのは、あくまでもただのセフレです。相手のことをもっと知りたいとか、仲良くなりたいという感情が沸いたことはありませんでした。

 

逆に、お互いにもともと友達など知り合いだったのなら、もう少しいろいろ会話が盛り上がったり、仲良くなっていたかもしれません。

 

でも、出会いサイトで出会った私の場合は、スタートが互いに遊び目的と共通しているので、やはりただのセフレ仲間です。それ以上でも以下でもありません。女性にも普通に性欲があるということを理解してない人も多いと思います。生理前などはムラムラして、都合のいい後輩とかいたらいいなあなんて思うこともあります。あとは人によって女でもそれぞれ性癖があって、男の人のアソコとか単純に興味があるだけの人とか、ただ後ろから突かれるのが気持ちがいいから、キスとかは絶対ナシでゴムつけて早く後ろから犯してほしいなんていう友達もいます。女性から見た男が理解できないように男性にも複雑な女性の心は理解できないかもしれません。

女心は想像以上に複雑です

 

まとめ

 

  • セフレが本命に変わらなかった理由は、自分のしていることにうしろめたやさや、罪悪感をなんとなく感じていたから。
  • そもそもセフレ相手のことはそこまでタイプの男性ではなかった
  • 遊び目的の出会いサイトで互いに知り合ったので、セフレ以上の関係を求めておらず、ドライな関係だったため。

 

いかがでしたか。私の場合はもともと出会いサイトがきっかけだったので、お互いにあくまでもセフレとしてのドライな関係のみでしたが、もともと互いに知り合い関係にあった人だったら、もう少し互いに感情移入していくんじゃないかなとも思います。

 

でもやはり、「セフレ」というイメージや、関係はなかなか払拭するのは難しいと思います。ただ、いろいろな恋愛があっていいと思うので、もちろん相手を本気で好きになってしまったという人は、自分の気持ちに正直に従っていいと思います。

 

セフレからそれ以上の関係に進む人も世の中にいるかもしれません。ただ、あまり自分が傷つくような辛い恋愛はおすすめできません。

 

近い将来、幸せな未来が来るといいですね!

セフレという使い方にも気をつけたいです。

 

 

 

 

 

-出会い

© 2020 Powered by AFFINGER5