出会い

主婦が密かにやってる浮気相手の探し方

主婦が密かにやってる浮気相手の探し方

 

毎日、主婦は家事に明け暮れ、見飽きた旦那と夕飯をともにして、子供がいれば自分のことはいつも後回し。親の介護や、パートは人間関係のストレス三昧。

毎日、自分よりも家庭や家族のことばかりで、幸せなはずなのに嫌気がさすことはありませんか。

その気持ち、わかります。

ということで、「主婦が密かにやってる浮気相手の探し方」を集めてみました。

ぜひ、慎重に、気をつけながら、参考にしてください。

 

同窓会でテンションが上がるのは男性だけではない

不安材料のない素性の知れた相手と出会える場所が同窓会です。

昔好きだったり、付き合っていた相手。

もしくは相手が昔好きだったと女性としてみられると、女性としての気持ちが強くなり、ときめきを感じやすくなります。

同窓会は、男女ともに日常から昔のひとりの自分に戻してくれ、気持ちを昂らせてくれるベストな場所ですね。

ただあって一年に一回、さらに旦那の方も同窓会の危うさを自らも体験して知っているので、その時の妻の外出には警戒してきます。

「やきもちやいてるな」と軽くあしらい、大丈夫を連発しても、やる時はやるのが女の怖さです。

同窓会の場ではキス程度におさめて、ちゃんと時間通りに帰宅、夫を安心させて後日しっかり最後までというパターンもあるので、旦那側が見抜くには探偵を雇うしかありません。

最近はオンラインになりつつあるので、個別に連絡とりあうのは難しい?
いや、大体がなにかしらのSNSをやっているので後日アプローチするのは難しくありません。

オンラインで盛り上がるところまで盛り上がって、いざ合う時はホテル直行というある種節約な浮気になるかもしれません。
マッチングアプリを使う芸能人ってガチ?

子供たちの習い事

小さな頃から、英会話、水泳など習い事をしている子供たちは多く、親の付き添いや、行事に参加することが増えてきます。

その習い事の「先生」「他の子の保護者」も、出会いになることがあります。

母親は、指導者としての「先生」の魅力、子供の扱いのうまさ、子供や他の保御者からの評価などを見ているにつれ、男性としての魅力を感じ始めます。

スポーツ教室の先生は、スタイルがよく、活発な雰囲気がとてもモテます。

子供の為にコミュニケーションを取る必要もあるため、いつの間にか距離が縮まって惹かれ合うことがあります。

 

また「他の子の保護者」は、付き添いやお迎えでの待ち時間など、保護者同士の時間が増えます。世間話から始まって、いつの間にかお互い家庭の不満など気心が知れて、男女の関係になることがあります。

主婦にとって、他の保護者にバレない配慮は十分に必要ですが、出会うきっかけになります。

気をつけたいの周囲の同じママ友の嫉妬。
男は鈍感ですが、女は敏感に同性の浮気を察知します。
あらゆる手段でその旦那まで浮気の事実が届くように工作してきます。

習い事、趣味のサークル

トレーニングジム、趣味のサークルなどは、自分だけの時間として過ごせる貴重な場所です。同じことに興味を持つ男女は話しが合いますね。

家庭や身近な人に知られることなく出会える場所です。

レッスンに必要な買い物などを理由に、こっそりデートを楽しむこともできるかも知れません。

細心の注意はしておきましょう。

割り切った関係を維持してくれるかの見極めも大事です。

ストーカーになられるのが一番厄介です。

GPSもいろんな使い道があります。

マッチングアプリ、出会い系サイト

一番簡単に、バレずに浮気相手と出会えるのがマッチングアプリ、出会い系サイトです。

お互いに、浮気相手を探している既婚者の男女が多く登録しています。

また主婦との関係を求めている、若い独身の男性が多数いるのも魅力ですね。

日常を忘れて、女性としての自分を充分に楽しめる場所ではないでしょうか。

 

スキマ時間を利用して、自分の条件で、好都合の相手を見つけることができます。

自分の情報も、必要最低限で構いません。

どんな人に出会えるか、スリルも魅力の一つですね。

全く知らない相手なので、危険と伴う可能性も少なからずあるため、しっかり会う前の会話、条件、動向などを注意深くみておいてください。

うまく利用すれば、お互いベストな相手に出会えます。

なんだかんだ言ってこれが一番ポピュラーかと思います。
ただし間違っても自分の旦那とマッチングだけはしないように注意してください。

また浮気は、とにかく‼︎バレないことが重要ですね。

家族へバレると、夫婦関係の悪化、離婚まで発展した場合、慰謝料の請求、子供の親権などとても大きなリスクが伴います。離婚せずに済んでも、旦那の監視や束縛が強くなる可能性が高くあります。

マッチングアプリ等は、まず自分が知らない相手なので、身近な人に知られません。

いつもスマホやパソコンの履歴削除を徹底していれば、バレることはないのです。

登録さえしてしまえば放置しても、男性からメッセージ次々届くことが多くあります。

出会いを探す場所の中では、ダントツで安心できるところですね。

 

Twitter、インスタグラム

多くの人が利用しているTwitter,インスタグラムは出会いの場としても活用できます。

#ハッシュタグ を使い、出会いを探している人をフォローして繋がれます。

#出会い #相互フォロー #友達募集中

などで検索すると見つかります。

また直接ダイレクトメッセージで、他の人に見られることなく気になる相手にアピールも可能です。

インスタグラムは、相手の顔やファッション、趣味などがわかるため自分のタイプの男性を見つけやすのが利点です。

#ハッシュタグ に住んでいる都道府県や大まかな地域を入れると、近場での出会いに繋がります。

#東京 #福岡 #山形市

ただし、友人や家族などがフォローしている場合は注意が必要です。

出会いを求める動向がバレることがあるため、裏アカウントを作るなど注意して利用することをお勧めします。

趣味友から発展しての浮気相手の場合、お互いに本気になりやすいという注意点もあります。

つぶやきが充実している、アップする写真が映えている。ある程度SNS上でも自分の世界観をアピールしなくてはいけないのが陰キャにはツライかもしれません。

マッチングアプリ?結局出会い系最強説

まとめ

実は、多くの主婦が密かにやってる浮気相手の探し方、色々な方法がありますね。

家族にバレてしまうのが、一番心配だと思いますので、急におしゃれをして雰囲気を変えたり、夫への態度が違わないよう通常通りに生活しましょう。

まずは簡単なマッチングアプリや出会い系サイトに登録して、会話を楽しむだけでも今までとは違う日々になるかも知れませんね。

細心の注意を払いながら、隠れた出会いを楽しんでいきましょう。

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-出会い

© 2021 Powered by AFFINGER5