レポート

体育会系女子の口説き方

体育会系女子の口説き方

 

世の中には、様々なタイプの女性がいます。女性を口説こうと日々奮闘している男性は多いですが、成功させるには、それぞれのタイプに合った「口説き方」をマスターしなくてはなりません。今回は多様なタイプの中でも「体育会系女子の口説き方」について紹介します。

 

体育会女子はこれまでスポーツや勉強など何かに一筋だった人や上下関係の厳しい世界で生きていた人が多いです。そのため、恋愛観においても異性に「真面目さ」や「誠実さ」を求めている傾向にあります。

 

これらの体育会系女子の特徴を踏まえた上でこれから紹介する4つの口説き方をマスターできれば、今までモテなかった人でも女子との楽しい日々を過ごせる可能性は高くなります。ぜひ最後までお付き合いください。

 

ラインでの連絡は相手の頻度に合わせる

まず現役の体育会系女子の場合に限る話ですが、部活に所属して日々忙しい時間を過ごしている人も多いです。

また体育会系女子は真面目な人が多い傾向にありますから、気になる人とラインを交換して強引にしつこく連絡を取ってしまうと悪手になります。

忙しい日々を邪魔しては、かえって好感度を下げてしまいます。

 

大切なのは、相手の頻度に合わせる事です。女性側が1日1回しか返事が来ない場合は自分も1日1回に合わせます。

返事するタイミングも重要です。自分が送って3時間後に返事が返ってくるのであれば、3時間は間を開けましょう。自分と同じタイミングで連絡が返ってくれば、邪魔と思われません。

 

さらに、同じタイミングで返せば、ミラーリング効果が作用します。

ミラーリング効果とは、自分と共通点・類似点がある人に必然的に興味が惹かれる事です。相手に合わせたタイミングでラインを返せばそれだけで相手との距離感が近づけると言えます。

彼女の生活リズムを中心に、あくまでサポート側にいるスタンスで臨んだ方がうまくいく確率が高くなるかもしれません。

本来であれば意識せずに、シンプルに相手に合わせる行動をとることで、自然に同調効果を得ているのがベストかもしれません。

男性側が尽くすタイプの方がうまくいくかも?

 

スポーツなど夢中になっている事があると伝える

ミラーリングは女子の中でも、体育会系女子に使うと非常に効果的です。体育会系女子はスポーツなど、何か一つに「夢中になっていた」経験を持つ人が多いです。

つまり、こちらも何かに夢中になっていた事を伝えれば、親近感を生み出せます。

 

特にそれがスポーツであれば、女子側に「誠実さ」や「真面目な人」と思わせる事も可能です。これまで、部活を通して、スポーツをやっていた人は体育会系女子と話す場合において、「とにかく夢中に励んでいた」と誇張しましょう。

 

また、信用度を高める為にも、そのスポーツの詳細について知見を深めておくとさらに効果が発揮されます。

自らスポーツをやっているのがベストですが、観る専門でもいいと思います。
違う視点からの意見に目から鱗的な好印象をゲットできるかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

莉緒(@rigi___0310)がシェアした投稿

体育会系女子の現役世代に多いことですが、実は女子のスポーツ界は人間関係がギスギスしていることも多いです。

男性の場合は一発殴って全て水に流すという感覚があったりしますが、女子の場合は陰険にズルズル引きづることも多いので、男性が癒しになって聞き上手に徹することも大切です。

体育会系女子のストレスは半端ない。

 

デート中は誠実さ&清潔感を大切にする

ラインや電話でミラーリングを実践できれば、デートを取り付ける事も難しくありません。そして、デートに発展した場合は「言動と服装」に注意しましょう。

 

言動と服装によってラインと電話で生み出した誠実さを高められます。

さらに、体育会系女子に限らず、女子全般が異性に好感を持つポイントである清潔感も言動と服装で手に入れられます。

 

誠実さを体現するには、「相手の話を聞く」&「気配りをする」ことが欠かせません。

体育会系女子の中には男性経験が少ない人もいます。

男性経験がない分、理想が高まっている場合もあります。

そんな女子を口説くには「相手の話を聞く」&「気配りをする」、この2つをマスターしないといけません。

 

相手の話を聞くとは、「適切な相槌を打つこと」と「話を最後まで聞くこと」を意味します。女子の多くが「話を聞いてもらいたい欲」を持っています。

その欲を満たしてあげれば、当然好感度は高くなります。

この事から、欲を満たしてあげる為にも、最適な相槌を適切なタイミングでうち、最後まで遮らずに話を聞いてあげる事が大切です。

 

服装に関しては、清潔感を抱かせる最も重要なポイントです。

服装に迷われる人は「シンプル」かつ「無地」を選びましょう。

柄や派手な服装は好き嫌いが別れます。特に真面目な人が多い体育会系女子は柄の激しい服装や派手な服装の男性を毛嫌いしやすいですので控えないといけません。

白シャツにジーパン、黒ジャケットなど、万人受けする服装がお勧めです。

特に白は清潔感を抱かせる色素ですので、積極的に活用しましょう。

お酒の席でハメを外しやすいのも体育会系の特徴です。
ドSに豹変してどうにも手に負えなくなるケースもあるので、信頼関係ができるまではお酒の量には注意です。

M男必見!ドS女子の見つけ方

夜は終電を気にしてあげる

体育会系女子は男性経験が少ない分、男性に対する免疫力が高くない人が多いです。

初めてのデートでお泊りを誘えば、断われて嫌われる可能性が高いです。

その為にも、口説くには一度のデートで成功させようと考えてはいけません。

回数を重ねて口説く必要があります。

 

また、初めてのデートの際には「終電を気にしてあげる」とその後口説き易くなります。

女子側は少なくとも、デート後の夜の展開に不安を抱えています。

 

これにより、その不安をこちらから払拭してあげる為にもさりげなく「時間大丈夫?」と声をかけると不安の払拭に繋がります。

さらに、相手に時間を気にする真面目さと強引に誘わない誠実さをアピールすることに繋がります。

最初の心のカギを開けるまでに時間がかかりますが、そこから後は非常に蜜な関係を築きやすいのも体育会系女子の特徴です。

マッチングアプリを使う芸能人ってガチ?

・終わりに

いかがだったでしょうか。

体育会系女子は一般的な女性よりも口説くのが大変と思う人も多くいると思います。

けれど、会う前のラインや電話で誠実さや真面目さをアピールして、ミラーリング効果で親密度を高められれば、グッとハードルは下がります。

 

さらに、デート中にも言動や服装を通して、アピールすれば口説けるのも時間の問題です。女子によっては1回、2回のデートで口説ける場合もありますので、是非お試しください。

昭和の恋愛を自分なりに想像しながらアプローチしていくとうまくいくかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩野桜子(@saku_poko)がシェアした投稿

 

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-レポート

© 2021 Powered by AFFINGER5