レポート

浮気する女が後悔したこと5選

浮気する女が後悔したこと5選

彼氏がいるけど他に気になる人がいる、言い寄ってくる他の男性がいる、彼が最近構ってくれない……女性が浮気に走ってしまう理由は様々ですが、浮気をして後悔しても過去を戻すことは出来ません。

浮気をしてしまった女性がどんなことに後悔しているのかをまとめました。

もし気持ちが浮ついている方がいれば、この記事を読んで今一度考えてみてください。

罪悪感が残った

浮気をした後、何も知らない彼と会うのが気まずくなり、どこかぎこちなくなってしまいます。

浮気していることを隠して、彼との関係を続けているのですから、必然的に嘘をつき続けていることになります。

そんな中、彼にプレゼントをもらったり、優しくされてしまうと余計に罪悪感が大きくのしかかる一方です。

忙しい彼となかなか会えない寂しさから、ネットで知り合った男性と浮気をしてしまったMさんの話です。

 

浮気をした夜の日、彼には友達のうちに泊まりに行ったと嘘をつきました。

嘘自体はバレなかったのですが、彼が私を信用していてくれてる事に、私はなんてひどいことをしたのだと罪悪感を感じて……しかも彼は忙しくて会えないお詫びに高価なプレゼントを私にくれました。

彼は私を大事に想ってくれてるのに、いつでも一夜の過ちが脳裏にちらついて、彼を純粋に愛す資格が自分にはないのではないかと考えてしまいます。

 

過去の過ちは変えられないので、罪悪感を拭うことは安易なことではありません。

例え浮気がバレてなかったとしても、相手を騙していること、自分の気持ちに嘘をつくのも精神的に辛いことがあります。

浮気についての名言は後を絶ちません。

自分がセフレなのかを占い・簡単ダウジング入門

 

友人関係にも変化

彼に直接浮気がバレなくても、周囲にバレて彼の耳に入る場合があったり、浮気していることで軽蔑され、友人を失うこともあります。

特に女性は勘が働くので、ちょっとした行動の変化や、出来事から浮気がバレてしまうケースもあります。

 

浮気をしてしまったことで、友人関係が変わってしまったというN子さんの話です。

N子さんには当時、彼以外に関係を持っていた浮気相手がいました。

浮気相手に会いたいが為に、口実に「友達と遊びに行く」と彼に嘘をつきました。

そのまま浮気相手とデートをしたN子さんだったのですが、後日友人から連絡があり、

「N子の彼とたまたま会って話したのだけど、この前私と遊んだことになってたけど、どういうこと?」

と問い詰めまれてしまいました。

友人は、N子の彼氏への返答は気転を利かして話を合わせたらしいのですが、N子が浮気をしているのではと勘づいていました。勝手に自分を口実に利用していたこと、彼氏を騙して浮気をしているN子を軽蔑すると友人は怒りをあらわにしていました。

不貞な行動は、誰が見ても良い気分になるものではありません。

人間性を疑われ、大事な友人を失う要因にもなりかねます。

PCMAXでのセフレはこうして見つける

浮気相手との繋がりが面倒になった

自分にとっては一夜限りの遊びのつもりでも、浮気相手が本気になってしまい、その後の関係処理が面倒になるケースがあります。

本命の彼がいるのにも関わらず、マッチングアプリや街コンで知り合った男性と遊ぶことを繰り返していたA子さん。

声をかけてきた男性と、断ることなくワンナイトラブを繰り返すことに慣れていたのですが、ある日知り合った男性がA子さんに対して本気になってしまい、しつこく付きまとうようになってしまいました。

毎日「会いたい」「次はいつ会える?」などの誘いのメッセージが届き、本命の彼の目を盗んで対処するのが一苦労だったそうです。

自分は遊びのつもりでも、浮気相手も同じように考えているとは限りません。

ほんの出来心のつもりが、苦痛になる場合のほうが多いのかもしれません。

女性が男性の浮気を攻める場面の方が良く見かけますが、割合的にはほぼ半々、女性は内心後悔しつつも墓場まで持っていける能力を持っています。

パートナーの浮気にキレつつ、自分も実は浮気していて、何のために二人でいるのかふと我に返り、別れるなんていうことも…

 

彼を傷つけてしまった

浮気がバレてしまうと、間違いなく彼を傷つけてしまいます。

自分にとってはほんの出来心であったり、過去の過ちであったとしても、彼にとっては揺るぎもない裏切り行為です。

「二人の将来を考えて仕事を頑張ってきたのに」

「結婚を考えていたのに」

「人をもう信じることができない」

浮気がバレて彼にこのようなことを言われた女性たちの多くは、消せない過去に後悔しています。

彼が苦しむ姿を見て後悔することがないように、浮気は絶対にするべきではありません。

 

 

自分自身を傷つけてしまった

浮気は相手を傷つける行為ですが、結局は自分にすべて降りかかってきます。

相手を傷つけることで、罪悪感を抱いたり、人としての信頼を失ったりと、その後の生き方に大きな影響を与えます。

その時の出来心や、孤独感からつい浮気に走ってしまう女性たちは、一時は幸福感が味わえたとしても、最終的には自分の過ちに後悔する人のほうが多いです。

誰かの不幸の上に自分の幸せは成り立たないものです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

過去の過ちは変えられないので、後悔したり、失ったものが多かったとしてもやり直すことは出来ません。

もし気持ちが揺らいでいる方、浮気に走りそう……という方が、この先に見える後悔を想像することで思いとどまることが出来たら幸いです。

どこまでが浮気か、というぬるい質問をSNSで投げかけるのもありかもしれません。

-レポート

© 2021 Powered by AFFINGER5