ワクワクメール

ワクワクメールのミドルエイジ枠がアツイ!

ワクワクメールのミドルエイジ枠がアツイ!

「ピュア募集」からミドルエイジのジャンルへ

業者のワナをくぐりぬけ、真の出会いに巡り合う方法を日夜模索している今日この頃です。

ワクワクメールは出会い系(最近はマッチングアプリと呼ぶの主流のよう)の中でも実績を積み上げている数少ないサイトで、安心して利用するにはまずこうした老舗のサイトに登録することから始めるべきだと思います。

そのワクワクメールの中で、ピュア募集という項目があるので、そこをクリックしてからミドルエイジの枠をチェックするとオジサン達には希望の光が見えてくると思います。

 

いきなり若い子狙いよりかは、とりあえず30代、40代で会って話をした時にギャップをあまり感じない範囲で無難に攻めていくことからを勧めます。

いきなり若い子にいって話がまったくかみ合わず撃沈するよりは、より現実的な選択をする方がスマートだと思います。

バツイチだったり、いろいろワケありだったりする人も多いですが、冷やかしではなく真剣に出会いを求めている人も多い年代なので実際に会える確率はぐんと上がります。

若い熟女好きの知人に言わせるとワクワクメールは熟女好きの人間にとってはパラダイスだそうです。

おばさん達も若い子がきてくれれば胸トキメクでしょうが、向こうも話が合うかどうか同じように不安になってるはずです。同年代近辺の人を探すのは男女問わず自然な流れだと思います。

自分の若いころにこんなアプリがあったらと嘆く中年は多いと思いますが、まずは現実をみつめて地道にメッセージのやりとりを重ねていくしかない。会社のツライ営業に比べたらこんな出会い系で努力なんて屁でもないはずです。

30代、40代の女性利用客が増えています。

プロフの場所(地域)をチェック

相手のプロフィール欄に場所の設定がされています。例えば、

 

これだったら福生市となっています。

何故かわかりませんが福生市となってる場合はほぼ業者と考えて間違いありません。

他にも例えば20代キャバ嬢でミドルエイジの所に書き込んでいたりする場合は、お店の営業的お誘いが多かったり、最終的にはお店に来てねというオチになるので関わらない方がいいといった見てるとわかりやすい書き込みも多いのでその辺はすぐ慣れると思います。

最近流行りの相席居酒屋なども営業にきているキャバ嬢であふれかえっているという話もありますから、彼女らからするとお客さん確保にはいいツールなのかもしれません。

そこでこの場所が新宿だったり、渋谷、池袋、中央区、この辺のメジャーな場所を設定している子よりはマイナーな地域を指定している子がいたら要チェックです。

他に八王子や立川などはなぜか業者(風俗)っぽい書き込みが目だったりするので、とにかくいくつもプロフを見ていくこと、そうすれば自ずとこれは自然っぽい書き込みだなというのがわかってくると思います。

もちろん恐ろしく手の込んだトリックをしかけてくる業者もいるかもしれませんが、彼らも指示通りテンプレ的な作業を繰り返していることが多いので、まず第一のフィルターとしてそういう見方もあるということをお伝えしておきます。

少し郊外、思い切って地方なども狙い目かもしれません。

写真を出していない子も穴場?

やはり30代、40代のイタイ所は写真をうまくごまかせないという所かと思います。

ある程度は写真のアプリでごまかせますが、目の肥えた野郎共もその辺は見抜く力をつけてきています。出会い系に写真をのせることに抵抗のある人は年齢が上になればそれだけ高くなると思います。

きちんとメールのやり取りをしてから個人的に写メの交換をするパターンや、中には待ち合わせするまで写メなし、誰々に似てるって言われたことがあるとか、昔の伝言ダイヤル的な会い方も実はまだ健在なんです。

ネット上で相手がどんな人かわかるまでは写真など送らないとう人も少なくありません。

逆にそういう人は怖いことにはならず、男性側からしても信用のできる人かも、という指標にはなるかと思います。

プロフに写真を載せないかわりに、言葉で趣味や生活などについて丁寧に書いている人はアタックしてみてもおもしろい相手かもしれません。

会ってみたらものすごい美人で引いてしまったとか、マッチングアプリでもそう珍しくはない話です。

旦那に相手にされず暇をもてあそんでいる主婦の方など、やはりネット上に写真を載せるのに抵抗のある人も多くいるので、男性がやりがちな写真で決めていく進め方より、言葉での内容重視で取り組むとものすごい出会いが待っているかもしれません。

 

こんな風にアバターに設定している人でも、掘り出し物というと失礼ですが逆に写真を頼りにするよりは確率が上がっていくと思います。

 

↑バナークリックで登録できます↑

ワクワクメールのカップリングパーティに参加

ワクワクメールでは定期的にお見合いパーティーのようなものを企画してくれています。

開催日:8月16日 (金)
時間:17:30~
開催地:横浜個室
定員:20:20
対象年齢:22~33歳
参加資格:大卒 or 大手企業勤務 or 年収350万以上 or 1人参加

例えばこんな感じ、参加資格が大卒とか年収350万以上とか、低スペックの人には参加しづらい制限かもしれませんが、どちらかというと結婚相手を真剣に探している人向けかもしれません。

開催日:8月16日 (金)
時間:19:20~
開催地:有楽町
定員:20:20
対象年齢:30~49歳
参加資格:大卒 or 公務員 or 年収450万以上 or 1人参加

こちらでは年齢が49までと広がっています。

このようにその時々で参加資格が違うのですが、やはり30代ぐらいまでの人が中心なのは否めません。

しかし一人参加する人がほとんどなので気兼ねなく、また安全な出会いであることは間違いないので一度参加してみることをおすすめします。

他にも公務員限定や年収1000万以上限定など、女性側にはおいしい企画もあるので要チェックです。

 

趣味友の狙い方

前述したのはミドルエイジ枠の攻め方。

もう一つおすすめの枠としては趣味友です。

女性側にインドア系のあまり自分からグイグイいけない人が多いので、積極的にいくにはおすすめです。

ゲーム系やポケモンGOなどの募集も多く、オッサンでもハードルの低いターゲットになるので気軽に友達から始めることが可能です。

それとコスプレ系やモデルをやってる子もここの掲示板を利用しています。

ダイレクトに体売りますというのもなかなか告示できないわけで、モデル料的に謝礼をもらう目的の子も多くいます。カメラに自信のある人、そうでない人でもチャレンジしたいという旨を伝え初心者の力になってくださいというようなお願いでもOKだと思います。

撮影となればホテルなどの個室でパンチラぎりぎり路線など、撮っていくうちに最終的にはハメ撮りまで発展する可能性もあります。

シチュエーションとしてはエッチな雰囲気にもっていきやすく、相手もエッチ有りで考えている子も多いのでこのモデル系は実はねらい目です。

コスプレ女子に淫乱や変態が多いのは有名な話なのでぜひ一眼レフデビューもあわせて考えたいプランです。

コスプレ女子ははっきり言ってスケベです!

地方都市もアツい

東京や大阪などの都心でのアポにどうしても目がいきがちですが、時間と車などの移動手段がある人は地方を攻めるのが一つのポイントになるかもしれません。

必然と競争もゆるくなりますし、アポまでの確率が高くなります。

実家暮らしの学生や地方勤めのOL、時間的制限のある地方住みの主婦など、必ずしも都心まで出てこれるとは限らないわけです。

東京から逆に地方に会いにいくだけでポイントはかなり上がると思いますし、話のネタも相手主導で地方ネタなどを率先して喋ってくれて盛り上がる要素がたくさん出てきます。

都心は正直業者が多いのがネック、地方に足を延ばす、マニアは新幹線や飛行機でかなりの遠征をこなすとも言われています。

近場でヒットしない時は思い切って大きく地域を変えてみるのもいいかもしれません。

-ワクワクメール

© 2020 Powered by AFFINGER5