エロ

タイムスリップNTR ~妻との幸せを、取り戻したくて…。 一色桃子、超美魔女はツイッターもやってます

「主人が帰ってきたらニオイでバレちゃう」

「いくらなんでもこんなはしたない恰好、ダメ」

寝取られの醍醐味であるセリフがしっかりといやらしい。

タイムスリップシーンなどはチープですが、一色桃子さんの演技と男優のねちっこさで十分にヌケル作品。

少し汗ばんで見える一色桃子がとにかくいやらしく映る名作かも?

 

人妻の桃子は、一番目は主人の後輩の杉浦君に攻められ、命懸けに拒むものの、男の力は強く、なお頭の中では拒否してても、女の性で体は正直、抵抗しながらも快感に負けて堕ちてしまう。

タイムスリップは、上手に展開すればラッキーな結果となるが、後輩の裏切りで最悪の結果、けれども今度の2人の男は人間としては如何なものかと思う。

一方桃子は、杉浦の裏切りによるタイムスリップで、主人に嫌悪感を抱き、最後は、もう私杉浦君じゃないとダメなの!無茶苦茶にして!と懇願する。

桃子にそう言わせる程男冥利に尽きる事はない。

さらに、強く、激しく、お願い!一段と中に入って来て!お腹の中に入ってきて!奥がいいの、奥を突いて、さらに一段と激しく突いてとせがむ桃子が愛おしくて堪らない。

イク!イク!と腰を浮かし海老反りになって何度もイク姿、イッタ直後に小刻みに全身を痙攣させる桃子にはいつも興奮させられる。

採り上げるのもクライマックスに併せ潮吹きが観れたのも喜び。

桃子のような素敵な奥さんを手に入れておきながら優しさ一つ見せず業務のみに熱中、桃子の事を価値があるにしなかった主人の愚かさは、何度タイムスリップで時が戻っても同じ事の繰り返しでは。

私なら桃ちゃんをいつまでもいつも愛おしく優しく愛し続けますがね。

ももこが離婚届を夫に出し、そっと指輪をはずす。

「現在までありがとう。

さようなら。

」と言って夫に別れを告げる。

このシーンから始まります。

ももこの日記から、その実夫の後輩にももこを寝取られた事を知り悔やみする夫。

その夫が寝取られる前にタイムスリップして、ももこを取り戻そうと試みる。

過去の3つの日に遡ってももこが寝取られるところを目撃してしまう。

「あぁ、こんな事を止められたら」と私は考えながら見ました。

過去で、夫の後輩がももこにベロキスを仕掛けて、ももこを興奮させつつちょっとずつももこの体を支配していく後輩。

一番目は嫌がっていたももこが最後の寝取られる日にはももこからベロキスを仕掛けて後輩の体を欲しがるようになってしまう。

ももこの日記を読みながら過去の3つの日にタイムスリップして、結局ももこを取り戻せなかった。

加えて離婚届を出すシーンになってしまうが、前回よりも状況が悪化している。

ももこからは「現在までありがとう。

さようなら。

」と言われるはずなのに、道のりが変わってしまったせいで、「あんな風に私の事を思っていたなんて思わなかった。

サイテー!!!」と言われてももこは去ってしまう。

私は寝取られ願望があるのだと思うが、「あんな風に私の事を思っていたなんて思わなかった。

サイテー!!!」の一言を聞いて、私の童貞オチンチンが勃起してしまい、このセリフを何回もリピートして聞きながら『あぁ、ももこ、行かないで!」と考えながら射精してしまいました。

この作品を見て、ももこが私の妻なら、タイムスリップしてでも、ももこを取り戻したい心情と、「あんな風に私の事を思っていたなんて思わなかった。

サイテー!!!」って言われてももこに捨てられたい心情の双方の相反する心境がある事を知りました。

3つ目の日のももこちゃんの髪型がすんごいかわいくて、私のお好きな。

寝取られものにタイムスリップの要素を取り入れるという斬新な作品。

過去の妻の情事を目のあたりにしてしまうというのは旦那にとっては地獄かと思います。

一色桃子さんは40代とは思えない美貌。

体つきもかなりのケアをしているのでしょう、熟女としては理想の体つきです。

綺麗すぎて逆にもうちょっとたるんだリアリティが欲しい人には完璧すぎるかもしれません。

コロナ禍でAV業界も大変のようです。

SNSの発信でよりファンに近い存在になっていくような気がします。

人しても素晴らしい性格が垣間見えます。

 

 

-エロ

© 2020 Powered by AFFINGER5