出会い

ヤバいのがやってきた、マッチングアプリでのアポ後の逃げ方について(地雷女子からの逃げ方)

ヤバいのがやってきた、マッチングアプリでのアポ後の逃げ方について(地雷女子からの逃げ方)

 

可愛い女性とのマッチング

私はいつものようにマッチングアプリをしていました。

「おっ、可愛い子がいる」

少しテンションが上がりいいねをしてみました。

 

1日経ってもいいねが帰ってきません。

ダメだったかと諦めていました。

 

しかしその次の日に見てみるとマッチングしていました。

更にメッセージまで来ています。

 

読んでみると旅行に行っていてアプリが開けなかったみたいです。

長文で初めましての挨拶と遅くなった謝罪があり、とても出来る女性という印象でした。

 

歳上のお姉さん系の女性が好きな私からしたらたまりませんでした。

こんな女性とマッチング出来たのが本当に嬉しかったです。

 

でもちゃんと会って話したい。

デートの約束まで何とかして漕ぎつけようと思いました。

 

だから気合を入れてメッセージを盛り上げました。

そして実際に会う約束をする事が出来ました。

写真もメッセージの雰囲気もタイプな女性と会う事に緊張しながらも、楽しみの方が強く足早に向かいました。

 

本当にあなたですか?

 

日差しが強く熱い日で汗をかいてしまう為少し早めに向かいました。

そして早めについてショッピングセンターで涼んでいました。

 

すると約束をしていた女性から連絡が来ました。

後5分ほどで着くと言う連絡でした。

 

さすがは大人な女性。

約束の10分前に着くと言うのは出来る女性だなとまた感心していました。

 

すぐ着くとの事だった為、服装を伝えて駅前で待つことにしました。

すると1人の女性が話しかけてきました。

しかしその人は私が思い描いていた女性ではありませんでした。

 

だから人違いだと思っていたら私の名前を言われ、画面まで見せられました。

そこには確かに私とのやりとりがありました。

 

何が違うかと言うと顔が全然違う。

スラっとして綺麗な顔立ちのはずが、パンパンに膨れてアンパンマンのようになっている。

言われれば確かに面影はあります。

しかし、絶対に別人を疑うような女性でした。

 

何はともあれこの女性が本日約束をした女性であると分かったので軽く話しながらカフェに向かう事にしました。

Faceapp有料で使ってんな、心で叫んでいました。

マッチングアプリを使う芸能人ってガチ?

カフェでの違和感

 

暑かったのでとりあえず2人でカフェに入りました。

焦ったがカフェは涼しく落ち着けそうだなと安心しました。

 

先にカウンターで注文するタイプのお店だった為、席に荷物を置いて注文しに行こうとしました。

するとその女性はなぜか座り出しました。

 

私が「注文しに行こう」と伝えると

「私はアイスティーが良い」と言いました。

 

ん?私が思っていた大人な女性どころかただの子供だなと思いました。

会ってすぐ揉めたくは無かったのでとりあえず注文し持ってきました。

財布を出す素振りも無く「ありがとう」と言ってその女性は受け取りました。

 

ここまではわがままな女性なんだと諦めを付けました。

しかしその後もその女性の違和感は続きました。

 

あのメッセージの文章からは想像出来ないような悪口の嵐。

元彼や揉めた友達の話などどうでも良い悪口をひたすら話していました。

私の事を言われている訳では無いのになぜか腹が立ってきました。

 

その後もこの女性の暴走は止まりませんでした。

悪口の次は「お兄さんかっこいいよね」と言って家に誘って来ました。

女性の家はそのカフェから歩いていける距離にあるそうです。

初対面の男を家に誘う女にはさすがに引きます。

この時に思った事は絶対行きたくないでした。

何をし出すか分からない女性と2人きりになんて絶対嫌でした。

何度も断っても女性は「やだ、一緒にいたい」の連続でした。

 

さすがにイライラした私は逃走しようと思いました。

セフレなんて本当に存在するの?あなたの周りのセフレ事情

カフェからの逃走

 

逃走しようと思ったもののタイミングがなかなかありませんでした。

女性が席を立った隙に逃げようと思いましたが、一向に立つ気配がありません。

 

だからこちらから仕掛けるしかないと思いました。

席を立つ理由はトイレで良いが問題はカバンでした。

 

男性でカバンを持ってトイレに行くのは不自然に思われるのでは無いかと葛藤がありました。

しかし今は逃げるのが最優先なので強行突破しようと思いました。

 

そして「トイレ行ってくる」と言ってカバンを持ちました。

すると案の定「なんでバック持っていくの?」と聞かれました。

 

「大事なバックだから」と言う私。

「そんなに私信用感無いの?」と言う女性。

そりゃある訳ないだろと言う気持ちは抑え、頭をフル回転させました。

 

するとこれだと思いました。

女性はいつもメイク直しの為にバックをトイレに持っていきます。

だから日焼け止めを理由に持っていくと伝えれば良いんだと思いました。

そしてその旨を伝えてみると意外とあっさり納得しました。

まあまあ若い自分だから通用した言い訳かもしれません。

後はトイレの方向にある出口を涼しい顔で潜り女性をブロックしました。

その後の女性がどうしたのかは知りません。

 

皆様も危ない女性に会ってしまったら、「日焼け止め」を理由にカバンをもち、「トイレに行く」と伝えて立ち去りましょう。

後は優雅に退店するだけです。

もしもの為に覚えておいて下さい。

地雷女子は男の逃げ方も熟知

マッチングアプリ界隈の地雷女子は男に逃げられた経験も豊富です。

ただそこはメンタル最強ですから、過去に逃げられたことな気にすることなく次から次に偽の写真でアポを取り、その中の低い確率であたるブス専的な当たりを引こうと狙っているわけです。

地雷女子のメンタルはオッサンに近い強靭なものです。

「トイレ行ってくる」ぐらいでは逃げられないのが彼女らの特徴です。

これは男のヤバい奴も同様、相手のトイレ行ってくるに対して、自分も、とついてくる場合が多々あります。

逃げ方のオプション

商業施設などの人混み、もしくは街の雑踏の中などで電話がかかってきたフリをして少し相手との距離を置く。

その際ある程度先を予測して、あの角を曲がってダッシュしようなど、考えながら電話をとるタイミングを計るといいと思います。

とにかく不意にダッシュというのアリですが、相手が体育会系で猛ダッシュで追いついてくるという悪夢のパターンもあるのでそこは覚悟しておいてください。

このダッシュは男性にしか通用しない方法かもしれませんが、女性であれば急用を演出するというのが一番確実な方法だと思います。

ヤバい雰囲気を感じたら、会話の途中で友達にラインでヘルプを求め電話をしてもらうよう促します。

そこで仕事などの都合があることを伝えて、正々堂々と?去るというのが一番無難だとは思います。

知り合いの女性で急に気分が悪いフリをして、近くのドラッグストアを指さして「コーラック買ってきて」と意味不明のお願いをしてその男がレジに並んでいるところで逃げたという人がいました。(コーラックは便秘薬)

変な巻き方をするとかなりの確率で街でバッタリというパターンもあったりするので、その後の気まずさをなくすためにも電話での急用パターンが相手が嘘だと勘づいたとしても効果的だと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

らん🏹(@sas_ransan)がシェアした投稿

最近は地雷系女子を逆手にとって、見た目はかわいい女の子も多くいます。

ただこのインスタに存在する地雷女子とリアルな地雷女子は違うので注意してください。

投稿者プロフィール

maki
maki
美容師免許保持者で美容師、エステテシャンを経てフリーライター。海外生活5年目の後帰国。ブログでは美容、恋愛ジャンルでの執筆を主に活動中。

-出会い

© 2021 Powered by AFFINGER5